2015年03月01日

1DAY専業主夫

先日、ミニバスケを始めた次男の
初デビュー戦が行われ、朝から
お弁当を持って応援に行って参りました。

サッカーとバレーと野球の経験はあるものの
バスケの経験はない自分にとっては
準備方法もよくわからず、準備のお手伝いも
見て覚えるしかなかくバタバタでした。

名前も知らないママさんたちの中に気を使いながら
いろいろわかならいことを聞き
帰宅後はバタンキューしたくなる程に
疲れましたが、

ここは女性の気持ちをわかるべく
重たい体に鞭打って
三男を連れて夕飯の買い物に行き
得意のから揚げ定食を夕飯に作りました。

私が懸命に料理している間も
当たり前の様にテレビを見て過ごしている息子たち。

6人分、7人分とたくさんの人数分を作るのは
ホント大変です。

それなのに、当たり前の様に
何もせず、ただ料理が出来るのを
待っている息子たち。笑

そんなやっとの思いで作った料理なのに
「頂きます!」や「美味しそう!」という言葉を
聞く前に、兄弟喧嘩が勃発すると、腹立つ〜!!と
思ってしまいますよね。。。苦笑

もちろんその後には
洗い物も待っている訳で
休む暇もありません。

たった一日、たった一回でも
こんなに大変なのに、これを毎日朝昼晩と
繰り返している女性の皆さんには
ホント、頭が下がります。

思っていると事と、やってみることでは
全く違うもの。

外に出てお金を稼ぐだけが
けっして仕事ではなく
家事や育児もホント大変な仕事です。

でもそこに感謝の気持ちと
温かい言葉があれば頑張れるもの。

経験してみてわかるものがあります。
それは何気ない日常の中でもそれはたくさん
あると思います。

何でもわかったつもりでいるのではなく
何でもやってみるに限ります。

大切なのは、感謝の気持ちと温かい言葉。
それさえあれば、きっと頑張れると思った今日この頃です。


posted by Morii at 16:14 | 日記
Powered by さくらのブログ