2009年10月24日

エアーガンから学んだこと

ある休日の夫婦の会話。

息子の手にしているエアーガンを見て

あれは危険じゃない?
小学2年生が手にするオモチャじゃないと
思うけど・・・と私。

大丈夫だって。

大丈夫って
だってアレ玉出るんでしょ!?

確かにそうだけど
絶対に人や生き物に向かって打ってはダメだって
きつく教えているから大丈夫。

だったら初めから持たさなければ
いいんじゃないの?

初めから持ってさえいなければ
絶対に間違いはないし、それにいちいち
「生き物に打ってはダメ!」
なんて教育しなくて済むしさ。

だけどお友達はみんな持っているのよ。

周りのみんなが持っているからって
イイってことはないんじゃない!?

エアーガンの殺傷効果や、周りの小さな子達に与える
影響から考えれば、小学2年の子供が持つ様な
オモチャじゃないことだけは間違いないよ。

確かに持たさないのは間違いじゃないと思う。
むしろ楽だと思うの。

だけど待たなければ
エアーガンの威力を知ることも
それで生命を傷つけてはいけないってことも
学ぶことはないと思うの。


アリさん1ぴきだって絶対に踏み潰すことのない子が
人や生き物に危害を加えることなんて絶対にないって!

後頭部をスリッパでスパーン!!と
叩かれた気分です。


(もっと息子を信じろよ〜(涙)って)

そもそもエアーガンとは人に向ければ危ないけれど
射的として使えば超楽しい遊びであり
考えてみれば100%危険なものではないハズです。

言われてみればサッカーボールだって
人をぶつけるために使うのならば
イジメの道具になる訳であって、単に

エアーガン=危険なモノ

という先入観にとらわれていたかも知れません。

きっとこうだろう。
多分こうに違いない。

先入観という「不確かな過去のデータ」だけで
断定的結論を出してしまい

簡単に子供達に嫌われてしまう、そんなつまらない
大人にだけはなりたくないものであります。

確かにたとえ家ではお利口さんでいても
外で打ちまくっていれば何の意味もありません。

大切なのは、エアーガンを持たさないことじゃなく
たとえどんなものであっても、使い方次第では
良くも悪くもなるということ。

そして
その正しい使用方法を教えることこそ
真の教育なんだと思います。

いつしか気付かない内に、楽しさよりも危険な部分だけに
目が行ってしまっていたのかも知れません。

「これは危険なモノ」と教え込むのではなく

こんな風に使えば楽しいんだ!
だけど
こんな風に使えば危険になるんだ!


ってことを自分の体で体感させることの中に
教育の大きな意味があるのではないかと思う今日この頃。

大切な何かを気付かせてくれた妻に感謝・感謝です。
















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月20日

キャンペーン開催のお知らせ

巷では新型インフルエンザが流行って来ており
少し前から伊勢市周辺でもインフルエンザが
目立って来ている様です。

それでなくても季節の変わり目ということで
何かと風邪を引きやすい季節、ぜひ手洗いとうがいを
しっかりと心掛けて頂ければと思います。

そんな中、ついに先日
息子の通う小学校でも学級閉鎖がありました。

子供達の中にもマスク姿の子供が目立ち
心なしか朝の登校時もちょっぴり元気が
なくなって来た感じです。

そんな世の中のウイルスを吹き飛ばし
少しでも元気を出して頂くためにも
キャンペーンを開催したいと思います!!
(パチパチ〜)

その名も
インフルエンザになんか負けないぞ!
新メニュー
クレオパトラ・キャンペーン開催!


この度、ついに新メニューとなる
クレオパトラコースが新しく仲間入りです。

クレオパトラ気分を味わえる新感覚の気持ち良さ!
全身スッキリさせたい方に超オススメのコースとして
早くも大好評のコースです。


初回お試しクレオパトラコース 
9800円⇒20%OFF
Menu カイロ+(全身クレオパトラマッサージ)
(施術時間 約90分)    


さらに
コースをご希望の方には
料金・オプション・回数の中から
お好きなサービスをチョイス出来る
大変お得なキャンペーンです!

ぜひぜひこの機会にご予約下さい。
皆様のご来院心よりお待ちしております。

新メニューキャンペーンは
10月20〜11月20日までとさせて頂きます。
(^^)V









ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月15日

トンカツとソース。

中村文昭さんのトークライブにだって
全然負けてないですよ!!


先日、知人のSさんを相手にモテ度アップトークライブをした際そんな嬉しいお言葉を頂きテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)の今日この頃です。

モテ度アップなんて
単に恋愛に直結した話なのかな?


なんて思っていましたが、こんなに深い話
だったなんて思いもしませんでした!!

ぶちゃけ

この年齢にもなって来ると
モテるとかモテないとか、自分には
全く無縁に思っていましたが

全然そんなことないって気付かされましたっ!!

無縁どころか、人生を大きく好転させるかも知れない
なくてはならない大切なもの。

それに気付いてもらえることが最大のテーマなだけに
そんな風に感じて頂けて嬉しく思います♪

確かにモテるとかという話は
イコール恋愛となりがちではありますが

恋愛とは男女というだけで、所詮
人と人との関わりです。

「人と人との関わり」

そういった目で考えれば

親子の関係、上司・部下の関係
お店とお客の関係、先生と生徒の関係

本質的にはどれも全て「人と人との関わり」を
意味するものと考えられはしないでしょうか。

つまり「モテる」ということは
恋愛だけに必要な要素ではなく

教育、家庭、ビジネスなどあらゆる人間関係に
大切な要素であると言えるもの。

昔から会社の面接などでも比較的見た目のキレイな人が
採用されやすいのは“モテて”いるからに他なりません。

つまり「モテる」ということは恋愛だけでなく
仕事をする上においても十分な威力を発揮する
ということは、まず間違いのない事実。

な〜んて言うと

だからキレイな人は得よね〜
やっぱ自分には関係ない話!


すぐにそんなネガティブな声が聞こえてきそうですが
忘れないで頂きたいっ!!

モテるとは、モテる人がモテるのであって
キレイな人がモテる訳ではない!
と言うことを。


私の持論では「モテ」とは「英語」と同じ。

英語力とは、努力して勉強した人だけに身につくものであり
決してキレイな人だけに身につくものではないハズです!

だから「モテ力」も英語を学ぶ様に
単語、文法、ヒヤリング・・・といった様に
ちゃんと「モテ学」を勉強していけば

容姿や年齢に関係なく誰にでもマスター出来る
ものだと私は思っています。

何のために生きているのか?

と問われれば

やはりそれは誰しも幸せになるために
生きているのだと思う。

「幸せ」がトンカツならば
「モテ」はソース


揚げたてのトンカツがいくら美味しくても
ソースがないとちょっと残念な様に

「幸せになる」その為に大切な調味料が
「モテ」なんだと私は思っています。


「モテ」は幸せな人生を歩む上において
もっとも大切な要素であるということ

そしてそれは誰にでもマスター出来るってことを
感じてもらえれば嬉しく思います。

まずは知識を得ること。
そして得たその知識を知力に変えること。


ただアクションを起こすのではなく
知識を持ってアクションを起こす「知力」こそが
人生を楽しくさせてくれる何よりのパワー。

満足度120%超実践的モテ度アップセミナー
トークライブにぜひご期待下さい。(^^)V


追伸
トークライブチケットの売り上げは
チャリティーカイロで各学校に寄付
させて頂きます。






ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月12日

ありがとうの連鎖

行って来ました!
念願の中村文昭氏トークライブ。

これまで書籍やDVDでは拝見していましたが
中村氏のトークライブは初めての私にとって

一言で言えば・・・・

めっちゃ良かったです〜!!

ものすごくハートに響いて
泣くつもりはなかったですが
思わず涙・涙です。

涙あり、笑いあり、そして
めちゃめちゃ元気になるトークライブ

前々から噂には聞いておりましたが
噂以上の素晴らしいトークライブでした。

素晴らしいお話を聞かせてくれた
中村さんにも感謝ですし

今回の講演を企画・主催してくれた
方々にも感謝感謝です。

帰り際、M−logを見て
講演会のことを知りましたという方が
何名かみえ

本当はバイトが入っていたのでどうしようか
悩んでいたのですが、先生の

やらずに後悔するよりは
やって後悔しよう!

という言葉を思い出し
思い切ってバイトを休んで正解でした!

時給750円を稼ぐより
もっと大切なものを稼げた気がします。


教えてくれて本当にありがとうございます♪

なんて言われてしまいましたが
そんなそんな、こちらこそ感謝感謝です。

何と、その中には
中村さんの懐かしい級友もいたそうで
実に10年ぶりの再開だったそうです。

劇的な久しぶりの再会に中村さんからも

そ〜でしたか!!
それはありがとうございます。


なんて頭を下げてもらい

素晴らしいお話を聴けたこちらの方が
感謝の気持ちでいっぱいなのに
「ありがとう」なんてとんでもないです。

私は子供も連れて家族全員で聴きに行ったのですが
帰り道の車中で、約束通り大人しくしてくれていた
3人の息子達に

ありがとうな。
お陰でゆっくり聴くことが出来たよ。

と一言。

すると期待以上のトークライブに妻からも
誘ってくれてありがとう

なんて言われ

何だかさっきからずっと
“ありがとう”の言葉が続いる気が致します。

「ありがとう」の先には「ありがとう」が続く

正にこれこそ「ありがとうの連鎖」です。

ありがとう

実にいい響きです。

「ありがとう」という言葉が
たくさんある人生ってイイですよね。

考えてみればカイロプラクティックという仕事柄
毎日たくさんの方々に“ありがとうございます”
と言われるカイロプラクティックという職業は
改めて実に素晴らしい職業なんだって思います。

そしてそんな仕事が出来ている私は
本当に幸せなんだって思う今日この頃です。










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月07日

モテ度アップセミナー

見ましたよ!トークライブ!!
モテ度アップなんて
めっちゃ面白そうじゃないですか〜!!


ブログをお読み頂いた方から
早速トークライブのご感想を頂きました。

私自身、今までにない新しい試みですので
ぶっちゃけ、ちょっぴり不安ではありますが
この様にすぐに反応を返してもらえることは
実にあり難く、本当に嬉しいものであります。

ただ
モテ度アップなんて私には関係ない話かも。

とか

あ〜 10年前だったら良かったのに〜

みたいなご意見が多かった気が致します。

想定内と言えばそれまでですが
いやだからこそ絶対に
「モテ度アップセミナー」なんだと思います。

一般的に
モテる=ごく一部の美男・美女
とイメージされる方は少なくありません。

だけど、周りにいる全ての美男・美女が
全員モテているのか?と考えれば
意外とそうじゃないもの。

表面的なイメージだけで安易に物事を
判断してしまっているということは
意外と少なくありません。

また

モテる=「浮気・結婚詐欺・遊び人」的な
間違ったネガティブなイメージから

モテる必要などない!
的な考えの方も少なくありません。

だけど「モテる」を、別の言い方にすれば
「好感を持たれる」です。

“好感を持たれる必要はない”
という考えを持ち続けることは

いつしか「釣った魚にエサをあげない」という
お互いにとって残念な結果に繋がりかねません。

全世代において離婚率が増えつつあるという事実は
「モテ度」が大きく関係していると考えるのは私だけでしょうか。

「モテる」とは
先天的に生まれ持った「特殊な才能」ではなく
後天的努力による“賜物(たまもの)”


というのが私の持論。

そのために大切なことは
正しい知識と的確なトレーニング。

「モテ」のメカニズムを分かり易く紐解くことで
“明日の合コン”から即使える超実践的テクニックまで

恋愛だけでなく、家庭、子育て、ビジネスと
より魅力的な人生を過ごせるための気付き・発見

何よりもモテのパワーを身につけることで
自分自身に自信を感じてもらえるそんなトークライブが
出来ればいいな。

・・・なんてと思っている今日この頃です。










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

トークライブ

MORIIプレゼンツ 
第1回トークライブ開催のお知らせ

来る11月15日(日)にトークライブを開催致します。
テーマは「超実践的モテ度アップ!!」


恋愛だけでなく、人生を2倍楽しむための
ハッピーでためになるトークライブにしたいと
思っておりますのでぜひぜひご応募下さい♪

モテ度アップですか〜!?

良くも悪くも突っ込まれそうなテーマではありますが
日々たくさんの人と出会う中で強く感じることは
自分の魅力に全く気がついていないという方がとても
多いということ。

本当はものすごく魅力的なのに、それに気付かず過ごすのは
周りの方々にとっても実にもったいない話!

また間違った常識に縛られることで安易に自信を
失くしてしまっている方も少なくありません。

そんな方が少しでもご自分の魅力に気付く
何かのきっかけになってもらえればと思います。

「モテ度アップ」なんて言っても
単に恋人を作るためのノウハウで終わるのではなく

恋愛はもちろんのこと、結婚生活からビジネスの発展
あらゆる人間関係など毎日の生活をより楽しく過ごすための
ヒントになる様な

そんな楽しいトークライブにしたいと考えていますので
既婚未婚・恋人の有無に関係なくドシドシご応募頂ければ幸いです。

すでに当院にご来院してもらっている方はもちろん

骨盤のゆがみはずっと気になっていたけど・・・
なかなか行くキッカケがなくて。。。


という方もぜひこの機会にご応募下さい♪


モテる人とそうでない人は一体何が違うのか?
どうすればモテるのか?

そもそもモテるってどういうことなの??

教科書では教えてくれない
目からウロコの「モテの法則」とは?

ぜひご一緒に楽しい一時を過ごしましょう。(^^)V


今回、第1回トークライブ開催を記念して
超お得なプレミアチケットをご用意致しました。
(パチパチ〜)

Aチケット 10,000円
トークライブ&カイロプラクティック3回つき


Bチケット 9,800円
トークライブ&美容矯正+美顔・美肌コース1回つき


NEW
Cチケット 9,800円
トークライブ&スペシャルダイエットコース1回つき


開催日
2009年11月15日(日)

場所
カイロプラクティックMORII 明和院

講師
森井 務

開場9:30
開始10:00
終了11:30

募集人数
8名

応募は
氏名・年齢・性別・住所・電話番号(携帯)
希望チケット・メッセージをご記入の上
メールinfo@morii2.jpにて受付させて頂きます。

*応募は定員になり次第締め切らせて頂きます。
*応募が多数の場合は抽選とさせて頂きます。
*参加決定者はメールでご連絡させて頂きます。











ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月02日

中村文昭 トークライブのお知らせ

中村文昭氏
トークライブのお知らせ


来る
2009年10月11日(日)
度会町民体育館にて


地元三重県多気郡出身
(有)クロフネカンパニー代表取締役
プロ講演家であり
ベストセラー作家でもある

中村文昭氏
トークライブinわたらい
開催決定!!


学力だけでない
人間力の大切さを感じられ
みるみる元気がわいてくる!

笑いあり涙ありの
めっちゃええ話です。

ぜひぜひみんなで行きましょう!!
(^^)V

主催者からのごあいさつ

中村文昭さんの話は、とても心に響き
深い感動と共に笑って元気になれます。

私が中村さんの話を聞いた時には
やる気が出ると共に


「今の自分で大丈夫」

という気持ちになり
心がとても楽になりました。

この中村さんの話を地元三重の方々にも
たくさん聴いて頂きたいと思い、初めて
今回のイベントを主催させて頂きました。

何もかも初めての経験で不安ではありますが

来て良かった!!

と思ってもらえる自信だけはあります。

ぜひ一人でも多くの方にお越し頂き
元気になってもらえれば嬉しいですね!

今回のイベントに参加された方が
中村さんの話から何か感じて頂ければ
主催者として幸せに思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・


開場12時 開演13時
前売り大人1500円 子人1000円
当日 大人2000円 子人1500円
全席自由席

お申し込み/お問い合わせは
木の整体院
TEL&FAX(0596)62-2601
詳しくはホームページをご覧下さい。


スペシャルゲスト
くまの天女座
伊勢乃国 鏡太鼓


時間のある方はもちろん
時間のない方は時間を作って
行きましょう!!(^^)V

実は私も初めてなので
今からワクワクドキドキです!


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月29日

イメージ

先日、いつもより仕事が早く終わったので
知人と夕食に行きました。

久しぶりに会う彼の口から、開口一番

なぜ毎朝
交通整理が出来るのか?


という質問が。

と言うのも

最近、ゆとりのある朝を過ごすことが
時間もお金も幸せも全てを手に入れられる
秘訣という話を聞いたそうで

何としても
毎朝ドタバタして出勤する日々の生活を
改めたいと思ったのだそうです。

ちなみに何故だと思う?
と聞いてみたら

早起きである
時間にゆとりがある
出勤時間が遅い
子供がいる
優しい
ボランティア精神がある

などなどのご意見を頂きました。

どれも的を射ている答えであり
確かに間違いではありません。

でも100%正解とは言えません。

確かに気持ちも時間のゆとりも
もちろん全て必要な条件であり
どれを失くしてもいけないことばかり。

だけど一番大切なものが抜けています。

それはイメージをするということ。

イ・・イメージ!?
何だそりゃ!?


なんて思われるかも知れませんが

どんな行動でもイメージすることは
何よりも大切なことだと思います。

交通整理に限らずどんなことでもそうですが
たとえ全ての条件が全部そろったとしても
なかなか行動に移せないということは
人生において意外と少なくありません。

それは前々からイメージをしていなかったから
なのではないかと感じます。

いつか

この場所で
こういう風に
こんな感じでしている。

そうすると
これがこうなり
あれがこうなって来る。

そしていつかこんな感じになるんじゃないかな。

私自身、そんなイメージを持ち続けていたことが
今の行動に繋がっている様な気がします。

人は条件ではなく
きっとイメージで動くもの。


なかなか行動に移せないという人は
条件ばかりを意識せず

もっともっと「なりたい自分」を
イメージしてみてはいかがでしょうか。

確かに“イメージしたって”なれないかも知れない。

だけど“イメージがなければ”なれないのも
また事実ではないかと思う今日この頃です。























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月25日

テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

なかなか彼氏が出来ないんですう〜
どうすれば彼氏が出来るのでしょうか??


カイロプラクターであり美容矯正家であり
そして自称「恋愛カウンセラー」でもある私は

日々恋にまつわるエトセトラ的な
ご相談を受けることもあります。

先日ご相談頂いたある女性との会話の中だけでなく
恋に悩める多くの方には、ある共通しているなと
感じることがあります。

それは目に見えるものだけで
自分を判断してしまっているということ。

背が小さいのがイヤなんですよ〜

とか

この大きい丸顔がイヤなんです〜

と言った様に

ご自分の容姿を気にされることで
自信を失くしてしまっている方は
少なくありません。

また年齢を気にされることでも
自信を失くしてしまっている方も
きっと多いのではないでしょうか。

見た目だけじゃないです〜!!

と、性格が明るいとか明るくないかで
判断してしてまう方も少なくありませんが

年齢が若く、背が高くて、顔が小さくて
そして性格が明るい人の100%全てが
絶対に満足の行く恋愛をしているとは限りません!

若いか?若くないか?
可愛いか?可愛くないか?
背が高いか?低いか?
性格が明るいか?暗いか?

一見すると、これらはもっとも正確で
重要なデータの様ではありますが

何歳をもって若いのか?
何センチをもって高いとするのか?
何を基準に明るいとするのか?

と考えれば
時と場合によっては大きく異なり
絶対とは言えません。

逆に反面、恋愛を楽しむ軸がブレてしまう
大きな原因にもなってしまうのではないでしょうか。

確かに年齢や見た目は大切な要素なのかも
知れませんが、絶対に忘れてはいけないのは
それが全てではないということ。

恋愛とは、いわゆる「恋愛三要素」
つまり、容姿、年齢、性格と言う

もっとも重要とされるこの3つ以外のことに
ベクトルを向けてみることに大きなポイントが
あるのではないかと私は感じています。

それは
上げてくれる存在か?
下げてしまう存在か?

の2つを意識してみることです。

人はどういう人を必要とするのだろうか?
と考えた時

それは自分のテンションを上げてくれる人と
いる時なのではないかと思います。

スポーツで優勝した時や
仕事で大きな成果を上げた時に



・・・それが??


なんて態度を取られたら
一気にテンションがバッド(下向き矢印)です。

反面、売れない三流芸人が

やっぱ俺って才能ないのかな〜
なんて落ち込んだ気分の時に

だってお笑い始めてまだ5年でしょ!?
大丈夫だって!
笑いのセンスは絶対に間違いないから
あとは世間の時代待ちだって。

まぁ120歳まで生きたら絶対に
1回は売れるから!!!

内心、そんなに生きれるかよっ(苦笑)
なんて突っ込みながらも

そんな女性は、世の中にとっても
かなり貴重な存在ではないでしょうか。

最終的にはテンションを上げてくれる人と
人は繋がっていたいもの。

だから大きな意味で考えれば
世の中には2種類のタイプしか存在しないのだと思う。

それは若いか、若くないか
細いか太いかといったものではなく

気分を上げてくれる人か
それとも
気分を下げてしまう人か

この2種類なんじゃないかな?
なんて思います。

私自身、これからもずっとご来院される方にとって
テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)をプレゼント出来る存在で
いたいものであります。

それが素晴らしい恋愛に繋がる
最短距離になってもらえたら嬉しいですね。







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月18日

根拠のない自信

バウチャー制
チャリティーカイロ☆プロジェクト

早速、ブログをお読み頂いた方から

面白いプロジェクトじゃないですか〜!!

という嬉しいコメントを頂きました。
(^^)

特定の学校にじゃなくて
自分で選べるスタイルってところが
喜んでもらえた様で私としても嬉しく思います。

ウチの子が通っている学校も
田舎なんで本当に厳しい様ですので

ではでは遠慮なく
○○小学校にお願いしま〜す♪


と、早速
寄付金リクエストも頂きました。

これからもこんな感じで少しずつ
リクエストが増えて行けば嬉しいですね!

寄付金だけでなく皆様の
熱い思いも一緒に届けられたら・・・
な〜んて思っておりますので宜しくお願いします。


するべきか?

それとも

しないべきか?

今までにない新しい何かを始め様とする時は
つい物事をネガティブに考えてしまいがちです。

だけど
自分の評価とは周りの人が下すもの
ってことを忘れてはいけないと思います。

自分の考えや自分の起こす行動なだけに
つい自分で○か×かという答えを出してしまいますが
それを下すのは自分以外の人なんだと思います。

つまり
自分の中では×という存在のものであっても
自分以外の人から◎という評価を得られれば
それは◎が正解なんだと思います。

自分がすべきことは、下された評価を
素直に受け入れることなんじゃないかな。

新しい何かを始める時は
いつだって不安なもの。

それはきっと自信がないからだと思う。

新しい何かを始めるまでに
時間がかかってしまうのは
自信がつくのを待っているからなんだと思う。

だけどどれだけ時間が経っても
たとえ100年待っても
自信がつくことはないと思う。

それはきっと
自信とは、起こした行動に対して
ついて来るものだから。

自信に根拠なんていらない


大切なのは
勇気を出して一歩前に進んでみること
なのではないでしょうか。

全てはそこから始まるんだと思う。

出来るかどうかは分からない。
上手く行くか不安だし
失敗するかも知れないけどやってみる!

これからもそんな「根拠のない自信」で
ドンドン新しいことにもチャレンジして
行きたいと思う今日この頃です。






























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月15日

チャリティーカイロ☆プロジェクト

先日、PTA会議に出席して参りました。

プールが終われば運動会。
その後は文化祭と何かと慌しい季節だけに
PTA会議も休めません。(汗)

PTAなんて初めての経験だけに
何がなんだかって感じでしたが

最近、学校というもの、そしてPTAというものが
少しずつではありますが分かって来た感じです。

そんな中で感じたことの中の一つに
「お金がない」ということがあります。

全国的にも各自治体の財政難が言われる中
教育予算の大半は耐震に回されるそうで
どこも余裕はない様です。

会社だけでなく
学校教育を行って行く中でも
当然お金は必要です。

そんな中、自分でも何か力になれないかと
考えたのが、ズバリ

バウチャー制
チャリティーカイロ☆プロジェクト!!


決してチャリティーでカイロをして回るのではなく
売り上げの何%かを寄付すればいいんじゃないかなと。

寄付と言ってもある特定の学校だけに
寄付するのでは面白くないので

ご来院された方がご自分で寄付を希望する学校を
選べるバウチャー制というスタイルなら
誰にとっても面白いんじゃないかな?と思います。

たとえば
ご自分の子供が通う学校を希望してもいいし
ご自分が働く学校でもいいし

子供がいない人でしたら
ご自分の母校でもOKという訳。

もちろん興味のない人は寄付しなくてもOK。

決して寄付金を別途頂戴するのではなく
あくまでコース料金の中の一部を寄付という形に
することで、皆さんのとっての負担はゼロって訳。

だからこれからはコースを申し込まれる時に

 
来週からこのコースでお願いします。
あっ それから寄付は
松阪の○○小学校でお願いします。


こんな感じになれば嬉しいですね。

私自身、負担にならない様、ある程度の
まとまった金額が溜まってから校長先生宛てに
寄付金を届けるのなら時間的にも大丈夫のハズ。

でも実際、縁もゆかりもない学校に
寄付金を届けることで

(校長)
寄付金ですか!?
わ、わざわざ有難うございます。
でもどうしてあなたが我が校にご寄付を!?


なんて驚かれたらちょっと面白いですよね。

バウチャー制
チャリティーカイロ☆プロジェクト!

そんなことを考えておりますので
これから新しくコースをご希望される方は
ぜひ寄付は“○○学校へ”とおっしゃって下さいね!

当院にご来院頂いた方々が
「美と健康」を手に入れることで
自然と子供たちにためになる様な

これからはそんなスタイルを
目指して行きたいと思う今日この頃です。







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月08日

愛情

伊勢院も明和院も
「お花いっぱいプロジェクト」
ということで

先日のお休みに、息子たちを連れて
お花屋さんへ行って来ました。

ボクはこれがイイ!!
と選んでいる長男に

花を育てるのに大切なことは
何か分かる?


と質問してみました。

すかさず

水っ!

う〜ん、水かぁ〜
間違いじゃないけど
正解じゃないな。

分かった、土でしょ!
それから太陽の光!

確かに水も土も太陽の光も
なくてはならないものだけれど
それらは全部必要なもの。

一番大事なのは「愛情」なんだよ。

あ、愛情〜!?

小学2年生の息子に

何だよそれ!?

みたいな顔をされてしまいましたが
何よりも大切なことだと私は思います。

でもいったい「愛情」って何なの?
どうすれば愛情で花が育つの??


愛情。

日常、よく耳にするフレーズだけに
頭では分かっているつもりでいても
説明するのは案外難しいものであります。

「愛」の「情」で愛情。

つまり教科書通りに考えれば
相手を思いやる気持ちが
愛情を意味するのかも知れません。

ただ
相手を思いやる気持ちを持つことが
果たして本当に愛情なのか?

とも思えます。

なぜなら、相手を思いやる気持ちを持つことが目的じゃなく
相手が温かい気持ちになってもらうことが目的だからです。

どんなに相手を思いやる優しい気持ちを心で抱いても
それが相手に伝わらなければ何の意味もありません。

大切なのは、心に抱いた
相手を思いやる温かい気持ちを
相手に伝えること。

つまり「愛情」とは

相手が温かくなる様な
「思いやりのある気持ち」を
言葉にしてちゃんと相手に伝えること。


なんじゃないかな。

そんな話をしてあげてからは
毎朝、お花にお水をあげる時に

「花さん、お水だよ。」
と優しい言葉をかける様になってくれました。
(^^)V

「愛情」なんて単なる精神論であって
現実的には「水や肥料」といった必要なものさえあれば
愛情なんてなくても花は育つ。

というドライな考えがあるかも知れません。

だけど、ただ水をあげると言っても
季節や時間帯、お花の種類や天候によって
水の量やあげる回数も異なるだけに

その花その花を思いやる気持ちがなければ
元気に育てることは難しいと思います。

やっぱ「愛情」がなければね!

私自身、カイロプラクティックという仕事を
長年続けて来た中で強く感じることも

ただ痛みを取れれば良い。
ただ結果を出せれば良い。

というドライな考えではなく

そこに「愛情」がなくてはならないということを
肌で実感している今日この頃です。



PS。
長年ブログを続けて来れているのも
時々頂く温かい気持ちにさせてくれる
メールやコメントのお陰だと思っております。

ぜひぜひ皆さまからの「愛情」を
お待ち致しておりま〜す!(^^)V











ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月01日

ゴール&スタート

先日
禁煙する秘訣を教えて下さい。

というご相談を受けました。

今となってはクリーンなイメージが
強くなりました私ですが

実はこう見えても以前は
超ヘビースモーカーの一人でありました。

何をキッカケに禁煙されたのですか?
と、聞かれるたびに

家内の妊娠発覚を機に禁煙しました。

そうお答えすると、世の女性陣からは
奥様思いですご〜い!!
なんて言われてしまいますが

そんなにカッコイイものではなくて、実は
妻のためでも生まれて来る赤ちゃんのためでもなく
本当は自分のためだったのかも知れません。

そもそも
なぜタバコがやめられないのか?


確かにニコチンによる中毒症も
大きく関係していることと思います。

でも、なかなか禁煙出来ない一番の理由は

ゴールを決めずにスタートを
切ってしまっていることにあるのでは
ないかと私は思っています。


始める前からゴールなんて
ある訳ないでしょっ!!

と思われるかも知れませんが

水泳でもマラソンでもそうですが
スタートする前に必ずゴール地点は決まっているものです。

「何メートル先がゴールです。」

という明確な目標が決まっているからこそ
安心してスタートが切れるのであって

あらかじめゴールを決めずにスタートしてしまうと
いつ終わっていいのか全く検討がつかず

結局、動けなくなるまで走り続け
“もう限界〜”となって
はじめてゴールとなるのではないでしょうか。

事実、禁煙された方の多くは
「体調を崩してから」という
ご意見が非常に多い様です。

だから喫煙も吸い始める前に
あらかじめやめる正確な日を決めておくことで
かなりの高い確率で禁煙出来るのではないかと思います。

そんなの今さら遅いよ〜

なんて思われる方がいるかも知れませんが(笑)

タバコだけじゃなく、これから先、何か新しく
始めようとすることに当てはめてみてはいかがでしょうか。



初めてタバコを口にしたのは
数十年前のある夏の日のこと。

おまえも吸えよ。

と友人に差し出されたセブンスターが
初めての1本でした。

その時は全然美味しくもなかったけど
少し大人になった様な、そんな気持ちだけは
今でも覚えています。

と同時に

いつか大人になって
そして結婚して
僕にも子供が出来たら

“その時はタバコをやめよう。”

と心に誓ったことも覚えています。


だから自分にとっての禁煙とは
決して家族や社会のためじゃなく

あの日の自分との約束事だったのかも知れません。

スタートをしてからゴールするのではなく
ゴールを決めてからスタートする。


一見すると馬鹿げた発想に思われるかも知れませんが
禁煙だけじゃなく、あらゆる出来事に役立つことでは
ないかなと私は思っています。



















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月31日

適応力

先日、3人の息子たちを連れて
近所の公園で遊んでいた時のこと。

何気にベンチの横に座られたご婦人から

お子さんですか?
と声をかけられました。

楽しそうに走り回っている子供たちを見ながら

「あの子たちは本当に幸せですね。」
とおっしゃって下さいました。

楽しそうに遊んでいる姿が
幸せそうに見えたのかな?

と、初めは思いましたが、実は
そのご婦人のお孫さんと比べての感想の様でした。

よくよくお話を伺うと

数年前にその子の両親が離婚。
お母さんは働きに出ているために
普段から鍵っ子。

その上、一人っ子のために
普段は遊び相手がいないそうで
せっかくの夏休みも退屈気味なのだそうです。

私もこの歳ですしね、
それに昔から膝が悪くて
なかなか一緒に遊んであげれなくて・・・

確かにそのシュチュエーションだけを見れば
可愛そうな子に思えてなりません。

ただ残念に思えたのは
彼女の置かれている状況だけで、彼女自身を
判断してしまっていると感じたところです。

昔から「十人十色」という言葉がある様に
誰一人として同じ状況なんてないハズです。

大きな家に住む人、小さな家で暮らす人。
兄弟がたくさんいる人、いない人。
お金持ちの家に生まれた人に、そうでない人。

サラリーマン家庭に生まれた人もいれば
商売人家庭に生まれた人。

政治家の家に生まれた人もいれば
芸能一家で暮らす人もいるハズ。

たとえ同じ家に生まれたとしても
その人その人によって人それぞれ
本当にいろんな状況で暮らしているものです。

大事なのは、今現在、置かれているその状況が
良い状況なのか?悪い状況なのか?
はたまた可愛そうな状況なのか?
といったことではなく

いかにその状況に上手く適応しているか
どうかではないかと私は思います。

兄弟がたくさんいればそれなりの楽しみ方を見つけ
一人っ子には、一人っ子だからこその楽しみ方を
見つけられること。

これが適応力です。

有り余るほどの大金を手にしても
その使い道が分からない様では
「お金持ちとしての適応力」は高いと言えません!

逆に、たとえ貧しく厳しい状況下であっても
決して富裕層では味わえない様な楽しみ方を
見つけ出せれば、適応力大です!!

地位と名誉など、一見すると欲しいものを
全て手に入れたかに思われる人が

一気に奈落の底に落ちてしまう

そんな出来事が多く感じられるのは

満たされた裕福な暮らしをすることだけが
幸せではないという証拠ではないでしょうか。

大事なのは、与えられたその状況に
いかに適応出来るかに尽きます。

そのご婦人から見れば
確かに彼女の置かれている状況は
可愛そうな状況に写ったのかも知れません。

だけど、お母さんが仕事で忙しくなったことで
毎朝、自分一人で起きる様になり
テレビをやめ、本を読む様になったそうです。

お小遣いが減ったことで、無駄使いをやめ
疲れたお母さんの変わりに家事を手伝うことで
わがままを言わなくなったそうです。

ご両親が離婚してしまったという事実は
子供とっては残念な状況ではありますが

彼女のその“素晴らしい適応力”に目を向けることなく
目の前の状況だけで「彼女そのもの」を判断してしまうのは
スーパーナンセンスというモノ。

決して今現在、置かれている状況を判断するのではなく

いかにその状況に上手く適応出来ているか?

という、「適応力」を判断してあげられることが

格差社会と言われるこれからの教育には
必要なことではないかと思う今日この頃です。




ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月25日

学ぶということ

先日、カイロプラクティックセミナーに
インストラクターとして参加して来ました。

スクールでは、久しぶりの再会という方も多く
しばらく見ない内に大きなスキルアップをしている
その姿に、私自身とても嬉しく思うと同時に
本当に安心させて頂きました。

いつもブログを拝見しています。

という嬉しい言葉に、会うことはなくとも
インターネットを通して全国の方々と
繋がっているんだとしみじみ実感です。

これからも“ずっと先”じゃなく
みんなのちょっと先を走って行ければいいな
なんて意識して行きたいと思っております。

「十人十色」という様に、驚く程のスキルアップを
感じさせてくれる人もいれば

なかなか上手く矯正出来ないことで
まだまだ自信が持てないという人もいた様に思います。

確かにスキルアップすることは素晴らしいことです。

でも矯正出来ることが◎で
矯正出来ないことが×という考えだけに
縛られないで欲しいと思います。


テクニックを身に付けたい
と、必死に学んでいる人からすれば

そんなの当たり前じゃん!!
なんて思われるかも知れませんが

まだまだテクニックが身に付いていない
今だからこそ、得られるものがあるハズです。

学ぶことの醍醐味とは

分からなかったことが解った時の瞬間や
出来なかったことが出来る様になった瞬間を
感動することにあるのではないかと日々感じます。

「マスターして行く過程」というのは
まだまだ感動するパーセンテージが非常に高く

「マスターしてしまった」ということは
それだけ感動するパーセンテージが
少なくなってしまったと言えるもの。

そう思えば、「分からない、出来ない」
ということはこれからの感動期待値◎です!

「結果」だけに意識が行ってしまうことで
その過程をないがしろにしてしまうのは
実に残念というもの。

決して知識やテクニックを
手に入れることだけが全てじゃなく

テクニックをマスターするまでの道のりを
いかに楽しめるかが何よりも大事なんだと思います。

以前、息子たちが、まだ自転車が乗れなかった頃
必死に練習を重ねるものの、中々上手く乗ることが
出来ずにクヨクヨしていた時期がありましたが

自転車なんて一旦、乗れさえしてしまえば
後は、ずーーーと乗れるものであり

心配しなくても、余程のケガでもしない限り
「乗れない」なんてことは二度とないハズ。

だから「自転車に乗れない期間」なんて
たとえ1年かかろうが、2年かかろうが
人生という長〜い目で見ればごくわずかな

“とても希少価値のある期間”
だと言えはしないでしょうか。

しかも超忙しいお父さんの
超貴重な時間を思う存分使い切り
マンツーマンでの個人レッスンなんて
実に贅沢な話ではないでしょうか!(笑)

ある意味、人生の中で
もっとも希少価値のあるそんな期間を

“乗れない”と言う現実だけを見て、自信を失くしたり
クヨクヨして過ごすなんて実にもったいない話じゃ
あ〜りませんか!

乗れることだけが全てではなく
乗れない現在(今)を精一杯楽しむことに
自転車の醍醐味がある様に

テクニックをマスターすることだけを全てにせず
テクニックが身に付いていない今だからこそ
得られる“モノ”に気付いて欲しいと思います。

結果は追うものではなく
後から必ず付いて来るもの。


大切なのは、出来ない自分を責めるのではなく
出来ない今を、精一杯楽しむことに
大きな意味があるではないかと思う今日この頃。

マスター出来ていない今を精一杯楽しんじゃうことに
学ぶことの大きな大きな意味がある様な、そんな気がします。




















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月17日

楽しむが勝ち!

お盆休み明けの17日。

世の中には、今日から仕事再開という方も
きっと多いのではないでしょうか。

そんな私も今日から仕事再開組の一人です!

久しぶりの連休を頂き
南の島でバカンスを満喫・・・
なんて言うのは冗談で

頑張りました!
外壁磨き。

毎日掃除はしていても、外壁などの掃除となると
一日仕事になりますので、やはり連休でもないと
なかなか出来ないものです。

という訳で早朝からキレイに外壁磨きをスタート。

お昼にはお弁当を持って
息子たちが電車で応援に駆けつけてくれました。

斎宮駅まで迎えに行こうとしたら
何と自分で歩いて行くとのこと!?

駅からだと大人で徒歩約15分だから
子供だとちょっとキツイかな〜と
心配になって途中まで車で迎えに行くと

日差しの暑い中、おもちゃの入ったリュックと
水筒を担いで長男を先頭に一生懸命歩いて来る
息子たちの姿が。

帽子のかぶり方に、汗の拭き方などなど
何もかも三人とも同じ格好にちょっと笑いながらも
額に汗するその姿に

暑いでしょ!
(車に)乗ってく?

という私の問いかけにも

大丈夫!大丈夫!
僕たち最後まで歩いて行くから!!
ねっ!


と、まだ3歳にもなっていない三男のナルくんまで

ボクも、にいちゃんと、あるく〜

と、テケテケ走りで走って行きました。(笑)

そんなこんなで息子たちのお手伝い(邪魔??笑)もあり
普段は出来ないところまで、無事キレイにお掃除をすることが
出来ました。(パチパチ〜)

それだけに今日は朝からすがすがしい気分で
仕事をすることが出来た気が致します。

今日は女子校生〜50代という
幅広い年齢層の方々にご来院頂き

改めてキレイになることに
年齢なんて関係ないんだって思いました。


ダイエットコースを受けられる方からは、よく
大変ですよね?体って疲れませんか?
なんて心配されてしまいますが

流れる汗とは裏腹に
意外とこれが全然疲れないんですよね。

スポーツでもそうですが、好きなことをしていれば
それがたとえどれだけハードな内容でも全然苦じゃない様に

仕事だって好きなことをしていれば
どれだけパワーを使ったとしても
疲れることなんてないモノです!


確かに炎天下の中での外壁磨きは
肉体的には超大変かも知れません。

でもそのお陰で自分自身が気分良く仕事が出来
そしてご来院される方が気持ち良く感じて頂けると
思えば全然苦じゃなく、むしろ楽しいくらいです!

他人からすれば大変に思えることでも
楽しみながら出来ることが、きっと天職なのかも知れません。

そう考えれば、好きなことを仕事に出来ている
自分は本当に幸せなんだと思います。

自分の技術に感謝してもらえること。

そして、技術を通してたくさんの人と
深く関われることに私自身、大きな喜びを感じます。

と同時に、カイロプラクティックという
技術の偉大さを改めて実感。

これからは、これまでの経験を活かし
微力ながらカイロプラクティックを志す方々の
力になれればいいな、なんて考えてます。

難しいと思えることでも
いかに楽しみながら学ぶことが出来るか?

大変だと思われることでも
いかに楽しみながら働けるか?

大切なのは、学ぶことや働くことを通して
いかに楽しめる毎日を送ることが出来るかって
ことなんだと思います。

知識やテクニックだけでなく
そんなことを伝えることが出来れば最高です。























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月12日

元気な情報発信

先日、懐かしい方のご来院がありました。

3年・・・いやいや4年ぶりでしょうか。

本当に久しぶりのご来院に嬉しさを通り越して
ちょっとビックリでした。

覚えてくれていましたか?

久しぶりの方にはよくそんなことを言われますが
意外と忘れないものです。

むしろ忘れるどころか
逆に、当時の会話までリアルに覚えているものです。

当時は「若いな〜」というイメージがありましたが
なんと今年で三十路とのこと。

いつの間にか、ご結婚もされたことで名前も変わって
グッと大人っぽく感じられた彼女の雰囲気に
時の流れってヤツを感じさせてもらいました。

明和町への移転のハガキを頂いてから
ずっと行きたかったのですが
今になってしまいました〜


とのこと。

そうだったんですか〜

なんて笑いながらも
ぶっちゃけ内心は

もっと早く来てよ〜!!!(嬉涙)
って感じです。

どんなに行きたいって思ってくれていても
全く伝わることはありませんし

来ないということは
逆に嫌われたのかな???
な〜んてちょっと弱気になってしまうもの。

だからポジティブに思ってくれていたのなら
ぜひ一言、伝えてくれていれば、この数年間は
大きく違っていたかも知れません。

雑誌やホームページも
ずっと覗いてくれていたそうで

この数年間。会うことは1度もなくても
ずっと繋がっていたんだって強く実感です。


だから、たとえこちらからの一方的な情報発信
だとしても十分な意味があるんだってつくづく感じました。

出来れば、一方的じゃない方が
断然嬉しいですけどね。

たまに年賀状や書中見舞いのハガキなどが届くと
“元気にしてるんだ”って本当に嬉しいものです。

メールやコメントなどの書き込みをしてもらえるのも
本当に嬉しいものです。

元気にやってるんだことが伝わると
私自身、とても嬉しく思う様に

私が元気でやっていることを
伝えることが出来れば、同じ様に
嬉しく思ってもらえるなら
それはそれで大きな意味がある訳です。

して欲しいなら
まず自分がすること!


これが手にする魔法の法則。

元気な便りが欲しいのなら
まずは自分が元気な姿を発信しなきゃって
思う今日この頃。

これからも元気な情報発信をして行きますので
よろしくお願いします♪



尚、14日〜16日まではお休みとさせて頂きます。 
予約の受付はお休み中も随時受付しておりますので
よろしくお願い致します。
















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

優勝者

先日、昨年に続き2度目の参加となる
剣道市民大会が伊勢市で開催されました。

プールでも行く?

という私の問いかけにも応じず

ぼくも兄ちゃんの応援に行く!!

という次男と三男を連れて
後から3人で駆けつけました。

昨年の市民大会デビューは
健闘むなしく見事な1本負け。

わずか1回戦
数秒で幕を閉じた市民大会でしたが

なんと今年は

個人戦小学生低学年の部で
見事優勝を飾ることが出来ました!!

(パチパチ〜)

今度は「抜き胴」決めてみせるね!

と、前回の教訓を活かし積極的に抜き胴にも
チャレンジしていった結果、一回戦目から
堂々と勝ち進み、最後は見事な面1本勝ちでの優勝。

応援席からも大きな拍手を頂き
とても貴重な経験が出来たことと思います。

最後の表彰式に名前を呼ばれ
たくさんの人の前で盾と賞状をもらう
長男の姿に大きな成長とたくましさを
感じさせてもらいました。

周りの方々も口々に
優勝おめでとうございます!!

という嬉しいお言葉を頂きましたが
優勝した選手だけが賞賛を浴びるのは
ちょっと違和感を覚えます。

たとえどんなに素晴らしい選手でも
他に参加してくれる選手がいなければ
一人ぼっちで勝負になりません。

優勝者とは、「一回戦敗退」という
たくさんの選手がいてくれてこそ
初めて存在する訳です。


だから優勝者だけでなく、参加された選手
一人ひとりに大きな意味があることを
絶対に忘れてはいけないと思います。

確かに勝負の世界とは、勝つことが良しとされ
誰しも優勝することを目標とする
そんな世界なのかも知れません。

だけど、ただ勝ち続けることが
本当の優勝ではない気がします。

優勝とは
その下にたくさんの選手が
いてくれて初めて成立するモノ。

つまり、頂点に立ったのではなく
“立たせてもらった”

という感謝の気持ちを忘れないことが

立派な賞状を手にすることの何倍も
大切なことではないでしょうか。

確かに優勝とは簡単に真似の出来ない
本当に素晴らしいことではありますが

だけど、その下には負けて悔しい思いをしている
たくさんの人がいることを忘れてはいけないと思います。

事実、今大会で優勝した息子も
昨年は紛れもない一回戦敗退者。

勝つ喜びを味わうことよりも
負けた悔しさを忘れないことの方が
人生には大きな意味がある様な、そんな気がします。

“ドロー”ではなく
勝ち負けをはっきりさせるのが勝負の世界。

だけど、勝ち・負け以外のところに
「本当の意味」がある様な
そんな気がする今日この頃。

息子には、勝てたことを喜ぶだけの
優勝者で終わるのではなく

弱者をいたわる気持ちを持てる
そんな優勝者になってもらいたいものであります。





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月31日

怒りのエネルギー

父さん見て見て!!
これ、僕が書いたライオンの絵、どう?


お〜上手い上手い!

最近、お絵かきに夢中の長男に対し

う〜ん。
ボクは兄ちゃんにみたいに
うまく書けないよ〜


と、ちょっと弱気な次男くん。

そんなことないって。
なかなか上手に書けているよ

幼虫の絵。

よ、幼虫じゃないっ!
これコブラの絵だよ〜!!


う、うわ〜ん!! 
父さんなんかキライだ〜(涙)


人が生きて行く中には、上手く行かないこともあり
腹が立ったり、怒れることも少なくありません。

そんな時に沸き起こるのが「怒りという感情」。

人として腹が立てば怒ることは
当たり前のことであり、何の問題もありません。

大事なのは、その怒りのエネルギーを
流す方向だと思います。

怒りとは、年齢や性別を問わず、誰しも
物であったり、他人であったり
たとえば政治や世の中であったりと

その怒りの原因を
自分以外の誰か(何か)にぶつけてしまいがちです。

だけど、絵が上手く書けないことを
どれだけ鉛筆や他人のせいにしてみても
決して上手く書ける訳ではない様に

つまり、怒りという感情を内から外に向かって
放出することは、「単なる破壊光線」に過ぎず
何の問題解決にもならないってこと。

だけどその怒りのエネルギーを他人じゃなくて
自分自身にぶつけてみることで

「怒り」は、やる気や情熱といったエネルギーに変化し
自身の能力アップに大きく繋がる、そんな気がします。

たとえば、デートで待ち合わせをしていた時に
遅刻をされて何と30分もの間、一人で待たされた時

いったい今、何時だと思ってるの!?
遅れるなら遅れるでどーして連絡しないのよ!!
って言うか、これで何回目の遅刻だと思ってるの!


待たされたことによる怒りのエネルギーを
相手にぶつけることは、ヒステリーという名の
単なる破壊光線に過ぎません。

当然、その後のデートはケンカが続き
楽しむハズのデートはシラケムード全開。

だけど、その怒りのエネルギーを自分自身に
ぶつけてみることで

あ〜 自分が至らないばかりに
また遅刻させちゃった。


となる訳です。

誰が見ても悪いのは
明らかに遅刻した相手の方です。

だけど、その問題の原因は相手ではなく
自分自身にあると考えると

ど〜すれば、遅刻しなくなるんだろう?

と、考えることが出来る様になり
いつかその打開策を見つけることに
繋がるのではないでしょうか。

絵が上手く書けないことも

ど〜して上手く書けないんだ!?
悔しかったらもっと上手く書いてみやがれっ!


と、怒りのベクトルを自分自身に向けてみることで

怒りは「やる気と情熱」へと変化し、もっと練習を重ね
上手くなるための努力に繋がる様な気がします。

車はガソリンというエネルギーで動き
家電は電気というエネルギーで動く様に
人が動くのは感情エネルギーです。

どんな物であっても、エネルギーの流れが
悪くなれば当然動きが悪くなる様に

人もこの感情エネルギーの流れの良し悪しによって
行動、発言、思考などに大きな影響を与えていると
考えられています。

子供の絵だけでなく
日々、人が生きて行く中には
自分の思う様に行かないこともあり

理不尽なこと、腹の立つことなど
怒れてしまうことは多々あります。

そんな時に沸き起こる怒りのエネルギーを
単なる破壊光線として使うのか

自分自身にぶつけることで
やる気&情熱に変化させるのかで
生き方は大きく変わる、そんな気がしてなりません。

私自身、脱サラして
カイロプラクティックの世界に飛び込んだ当初

また何か怪しい商売始めたよ〜

と怪しまれたり

大丈夫かぁ〜?
そんな仕事で?

なんてバカにされたりもしましたが

実績も信用がないのも事実だし
バカにされるのは全て自分のせい。

と、沸き起こった怒りのエネルギーを
自分自身にぶつけることで

今に見てろよ!!

と、これまで頑張って来られた大きな
モチベーションに繋がっていたと思い出されます。

給料が安いのも、休日が少ないのも
税金が高いのも、サービスが悪いのも
子供が全然言う事を聞いてくれないのも

“全ての原因は自分にある”

と、怒りのベクトルを自分自身に向けることで
誰しも大きな成長につながるのではないでしょうか。

そう考えれば

理不尽な世の中であればある程
成長するにはもってこいの世界だと思うのは
私だけでしょうか??

泣きながら私の背中に向かい
連続パンチという名の怒りの破壊光線を
浴びせる次男の姿に

いつの日か、そのエネルギーを自分自身に
向けてくれる日が来てくれればと願う今日この頃です。
(^^)V











ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 10:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月21日

剣道大会

先日、息子の通う道場で
剣道の大会がありました。

結論から言えば、暑い中、子供たちの
一生懸命に頑張る姿がとても感動的で
今回も実に素晴らしい大会に感じられました。

今大会は、団体戦2試合に出場するに加え
次男の所属する初級クラスの稽古初披露もあり
個人的には見応え十分の内容でした。

チームはそれまでの主力だった上級性たちが
今春、一気に中学生へと進んだために

これまで初級だった小学2、3年生をメインに
して行くという、大きな若返りを余儀なくされました。

当然のことながら、戦力的に大きなダウンは免れず
高学年が多数ひしめく他の道場相手では

“初めから全く勝ち目がない”

とのことから

今回の出場は取りやめよう。
という話が出ましたが

最終的には

勝つことだけが試合じゃない!!
との意見が一致して無事に出場。

剣道の団体戦とは
先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の
五番勝負で決まります。

我が長男はと言えば、3年生団体の部に
2年生としては唯一「先鋒」(せんぽう)として出場の上

2年生団体においては
何と「大将」として出場!


剣道を始めた当初は

まだ幼稚園なのに
剣道なんて本当に出来るの!?


なんて思っておりましたが

いつしか「大将」に選ばれるまでに
成長した息子の姿に本当に驚かされます。

試合はと言えば
予想通りに見事1本負け。

だけど優勝候補筆頭の相手6年生の大将に
一歩もひるむことなく果敢に攻めて行く息子の姿に
男親としてマジで感動してしまいました。

2年と6年という圧倒的な体格差です。

確かにパワーでは到底、勝ち目はありませんが
あまりにも体格差があり過ぎると中々1本を決めにくいもの。

そんな体格差を逆手に取り
なんと『抜き胴』に成功!!


抜き胴(ぬきどう)とは、相手が面を打とうと
竹刀を振りかぶった瞬間に、体をサッと横にかわし
逆に胴1本を決める高等技術なのです。

残念ながら1本を取ってもらうことは出来ませんでしたが

まるでマンガの様なそのワンシーンに会場からは

お〜っ!!

と言うどよめきと、応援席からは
思わずスタンディングオベーションで拍手喝さい!

審査委員の先生たちも

こんな小さな子供が抜き胴をするとは・・・と

思わず苦が笑いをしていた姿がとても印象的でした。

結果では負けはしたものの
剣道では負けていなかったと感じたのは
きっと私だけではなかったハズ。

お弁当の時に、対戦相手の大将に試合の感想を聞いてみたら

やべ〜 
抜き胴で1本取られちゃったよ!!


って、かなり焦っちゃいました。

僕が剣道を始めたのもこの子と同じ頃だから
この子が6年生になった時は
相当、強くなっていると思いますよ。

とのことでした。

確かに勝つということは大事なことかも知れません。

だけど勝つことだけにこだわり過ぎると
負けることを避けることにも繋がり
いつしか勝負自体を避けてしまいかねません。

目先の1勝だけを求めることは
将来的にはマイナスな要素なんじゃないかな。

勝つことから得られることもありますが
負けることからも学べることも少なくありません。


人生における本当に大切なこととは
むしろ負けから学ぶことの中にある様な
そんな気がします。

私自身、20代で脱サラ。
全くの未経験にも関わらず
飲食店のオーナーにチャレンジした結果
2年を待たずして失敗という苦い経験があります。

当時、手にしたモノ以上に、失ったモノは
大きかったのかも知れませんが

今から思えば、そこから学べたモノは
計り知れない様に思い出されます。

事実、経営学やMBAなど全く無関係な私が
今現在こうしてカイロプラクティック院経営が出来ているのも
そこから学んだことが活かされている気がしてなりません。

人生において負けることは大した問題じゃなく
そこから何を学ぶことが出来るかが
大きな問題なのだと思います。


たとえ勝率わずか5%でも
大切なのはトライすること。

自分よりはるかに大きい6年生にも臆することなく

えいっ! やぁー!!

と、果敢に攻めて行く子供たちの姿から
大切な何かを学んだ気がする今日この頃です。























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ