2009年01月13日

お片付け、その後に。

ゴロゴロ ガッシャーン!!

バターン!! バターン!!

ガッシャーン。




・・・・




もぉー あんた達ー!!!

何やってんのよー!!!!(怒)

せっかくお母さんが一生懸命
お掃除して、せっかくキレイにお片づけしたのに

何なのよー 
散乱したこのブロックの山はー!!(涙)

ボ、ボクじゃないよ。(長男)
違うよ、ボクじゃなくてナルくんだよ。(次男)

ばぁばぁ〜(三男)

・・・・

人のせいにしないで全員で片づけなさいっ!!


とある日曜日の朝の会話。

小さなお子様のいるご家庭には付きものの
よくあるシーンです。

こってりしぼられて片づけをしている
長男の耳元にこっそりと



(相撲しようぜ。)


す、相撲!?
やりたい、やりたい!!

OK! 
じゃ、まずはキレイにブロックを片づけようぜ!
こんなにブロックが散らかっていたら、ブロックを
足で踏んづけて、危なくて相撲が出来ないだろ?

うん、分かった!

少しでも早く片づけて相撲をしようと考える長男。

片づけて!!
と言われたから片付ける次男。

そして
お兄ちゃんが片づけているから
ボクもマネして片付ける三男。

表面的には全く同じ「片づける」という作業であっても

単に「片づけることが目的」なのと

「片づけた、その後が目的」なのとでは

スピードやクオリティなど
その中身は全然違ったものになって来ます。

ただ“片づけるという作業”としか考えられないのであれば
ダラダラと時間がかかり、面倒くさいことかも知れません。

でも、「相撲をするため」という明確な目標を
持つことで、面倒くさいことどころか

“十分過ぎる程の意味”

を見出すことが出来るものです。


たとえば今現在、毎日勉強をしなければいけない
という、とてもツライ状況だとしても

その先に
志望校合格や資格取得、夢の実現といった
明確な目標を持つことでツライ状況は一変
楽しい毎日に生まれ変わるものです。

「やらされる片づけ」と「やる片づけ」では
時間も精度もモチベーションも
比べものにならない程に違って来るものです。

勉強だって仕事だってボランティアだって
どんなことだって同じなんだと思います。

一見すると
「面倒で、つまらない」

と思える様なことにでも

十分な意味を見出すことで
「楽しくて、ためになる」
に、してしまうことが魅力的で面白い人生を過ごす
秘訣なのではないかと思う今日この頃です。




















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月09日

大掃除

今年に入ってから腰痛の方が多いです。

と言うのも年末の大掃除でけっこう無理しちゃった方が
最近になって我慢の限界となった様です。

やっぱ、いきなり無理は禁物です。
皆さんも気をつけて下さいね。

1年の終わりは、やはり大掃除です。
我が家も年末にかけて大掃除を致しました。

ボクたちも手伝うー!!
という3人の息子たちに邪魔されながらも
何とか無事に終了しました。(汗)

タンスの裏側のホコリも掃除することで
空気も新鮮になり、まるで引越しをした様な気分です。

キレイに整理されている部屋の様でも、よくよく見ると
全然利用されていないモノが意外と少なくないことに
気付かされます。

あってもなくても意味のないモノなら
ない方がスッキリするものです。


大掃除の基本は、まず余分な荷物を捨てることで
部屋中をスッキリさせることから始まります。

・・・と言っても

物を大切にするという日本人特有の性質か?
単なるもったいない精神が邪魔をするのか?

捨てるという作業。
意外とこれが難しいものであります。

でも昨年の大掃除では
「値段がちょっと高かった」
という理由だけで長年捨てられずにいた
思い出のスーツをやっと捨てることに成功しました!!

いつか着るかも知れないし・・・

な〜んて思いながら結局この10年間
1度も着ることのなかったスーツ。(苦笑)

たかがスーツ、されどスーツ。

捨てるのは結構勇気がいりましたが
捨ててしまえば案外どうってことはありません。

思い切って捨ててしまえば、後は
迷うことなく一気に捨て捨てモード。

「まだ新しいからいつか使えるんじゃない?」

という“悪魔のささやき”を振り払い
思い切って捨てるに限ります。

たとえ間違えて捨ててしまっても
必要ならまた買えばいいだけですよね。



『部屋は今の自分を表わす空間』

と言われています。

つまり捨てる物が多いということは
それだけ自分自身に余分なモノをたくさん
身に着けているってことになります。

大して使いもせず、すぐ押入れの肥やしにしてしまう
商品を、ついテレビの通販で頼んでしまう様に

大して使えない見栄やプライドをつい
購入してしまうのが人生ってものですよね。(苦笑)

良き人生に必要なものなんて
それ程多くはないのかも知れません。

シンプル イズ ベスト。

本当に必要な物だけが必要な分だけ
ある人生って素晴らしいですよね。

いつの日か、部屋も自分も捨てるモノがない様な
そんなシンプルライフを送りたいものであります。

大掃除をするたびに、毎年思うことであります。













ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月05日

脱・ムチウチ宣言!

先日、車を運転していたら大渋滞にあいました。

工事かな??

なんて思っていたら何と玉突き事故!

車の修理も心配ですが、玉突きだけに
何よりも首のムチウチが心配です。

世の中には、玉突き事故によるムチウチ症で
お悩みの方もきっと多いのではないでしょうか。

ムチウチ症。

特に目だった外傷がないために

もう大丈夫かな。

なんて思われがちですが、事故後、数ヵ月してから
頭痛やめまい、体のダルさなどの諸症状に悩まされるのが
ムチウチの特徴です。

事故を経験するまでは、いたって健康だったのに
事故後はひどい肩こり症や手のシビレに悩まされたり

天候が悪い時には、頭が痛くなったり、常に体がダルく
なかなか疲れが取れにくい、という方も少なくありません。

その原因の1つとして
追突の際の強い衝撃により、首をはじめ骨格全体に
ゆがみが生じたにも関わらず長期間放置していたことが
考えられます。

外傷がないから大丈夫かも?

と安易に思わず、早めに骨盤や頚椎の矯正を
することで早期の回復が望めるものです。


長年、この仕事をしていて

変わったなぁ〜

と感じることは事故による治療費の支払いです。

本来、事故の際、保険会社から支払われる治療費は
原則として保険診療、つまり病院での治療代しか
出ませんでしたが

ここ数年は自由診療であるカイロプラクティックにも
支払われるケースが徐々に増えて来た感じです。

実際、当院にも何度もあったケースですが

病院での牽引や電気治療ではなく
カイロで治したい!!


と直訴することで、意外と簡単に
保険会社からOKが出るものです。

それだけカイロプラクティックによる効果の正当性が
認められて来ているんだと思うと嬉しい限りです。

事故の場合、同じケガであっても
すり傷、打撲、捻挫、骨折、骨格のゆがみなど
様々なケースがあります。

ひとえに治療と言っても

例えば骨折やレントゲン撮影の他
お薬の処方などは病院が専門ですし

脱臼ならば整骨院、メンタル的なことであれば
カウンセリングが専門となります。

そして骨盤や頚椎といった骨格のゆがみの問題ならば
カイロプラクティックが専門となります。

ですから、患者サイドとしては、保険診療や自由診療と
いった枠組みに縛られることなく、治療のTPOに
合わせて考えてくれる方が絶対あり難いものです。

カイロにかかる費用を請求したい場合に肝心なのは
治療に取り掛かる前に、被害者・加害者・保険担当者と
私の4人で事前に話を決めておくことです。

事前に治療期間や費用などの説明をしておくことで
保険会社さんにも安心して頂けますし、納得さえ
してもらっていれば何の問題もなく支払われるケースが
これまでのパターンです。

ですが

しっかりと話を決めず、適当に開始してしまうと
後々もめる原因となる場合がありますので
まずは4者でしっかりと話をしておくことをオススメします。

長い期間に渡り、治療を受けても完治せず
仕事が出来ずにツライ日々を過ごす被害者さん。

十分過ぎる程の支払いをしたにも関わらず
更に治療費を請求される保険会社さん。

なかなか縁が切れずにいつまでも
気分がスッキリしない加害者さん。

泥沼化すれば、裁判沙汰になったりすることもあり
事故を起こされた被害者でけでなく加害者や保険会社も

ある意味被害者?

なんて思えなくもありません。

実際、世の中にこの様なケースは決して少なくなく
むしろ多いくらいかも知れません。

いずれにしても、体の不調や費用面など
被害者さんが損をすることだけは避けたいものです。

でもご安心下さい!

当院のカイロプラクティックはこの様な症状にも
十分対応致しており、過去の経験でも保険会社さんからも
大変喜ばれておりますので、もしもその様な場面に出くわした
方はぜひお気軽にご相談下さい。

全ての問題は早期回復でクリアです!!

何より肝心なのは被害者である患者さんが
一日も早く元気になってもらうことですが

当院では
“事故前より元気になってもらうこと”
を目的としておりますのであしからず!!
(^^)V
























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月03日

奇跡の出会い

2008年も終わり、いよいよ2009年がスタート致しました。

今年も皆様の美と健康のパートナーとして全力で
頑張りますのでよろしくお願い致します。

昨年もたんさんの方々との出会いに心から感謝申し上げます。

お子様もご一緒に、ご家族皆さんで定期的な
健康維持・管理のための矯正を受けに来て頂ける方々や

電車や高速を使い、わざわざ遠方からご来院して
頂く方も少なくありません。

きっとご近所にもあるであろう、数多くの
整体・カイロ・エステ・整骨院をわざわざ通り越した上で
当院を選んで頂けたかと思うと、本当にあり難いことで
ご縁を感じられずにはいられません。

人通りの多い場所や、大きな駅などに行くと
たくさんの人とすれ違うことに気付かされます。

たとえ何百人という、たくさんの人とすれ違ったとしても
挨拶をしたり、目を合わして会話をしたり、ましてや
肌と肌が触れ合うことなんてことは、そうないものです。

当たり前なことかも知れませんが、カイロプラクティックとは
挨拶から始まり、悩み事から楽しい会話まで目を見て会話し
心と体でリアルに触れ合うことを指します。

手を伸ばせば簡単に届く距離にいながらも
何事もなく、あっさりとすれ違ってしまう
「ご縁のない人」の方が圧倒的に多い世の中において

ご予約を頂き、そして出会えるということは、改めて
ものすごい確率での“奇跡”
なんだって思います。

出会えるということ。

毎日繰り返される日々の中では
つい当たり前の様に感じられてしまうことですが

人と人が出会い、そして会話が出来、分かり合え
互いに信頼でき、何よりもスキンシップが取れる
なんていうことは

まさに
海に落としてしまった500円玉を見つけ出すくらい

ほとんど
「奇跡に近い確率の出会い」
なんだってことを絶対に忘れてはいけないと思います。

口コミだけが頼りだった開業当初
予約の電話が1本鳴るたびに

お〜電話が鳴ったよ〜 
何で電話番号知ってたんだ〜!?
う〜奇跡だぁー!!


と、とても嬉しかったことを思い出します。

大きな目標をクリアさせることや、誰も出来ない様な
すごいことに挑戦するといったこと等も大切なこと
なのかも知れませんが

食べれること、仕事があること
健康であること、そして出会えること。

本当に大切なこととは、何気ない毎日の暮らしの中に
ひっそりと存在しているのではないかと感じる今日この頃。

本当はとても素敵で感動的なことなのに
「当たり前」の様に感じてしまう
無機質な人生ほど寂しいものはありません。

出会いという名の“奇跡”を感じながら
「今現在、目の前に居る人のことをしっかりと見る」
という意識を忘れずに、これからも頑張って行きたいと
思います。

一人ひとりに集中してベストを尽くすことで
肉体的にも精神的にも満足度120%を感じてもらえることを
今年の一番の目標にと考えていますので
本年もカイロプラクティックMORIIを
どうぞよろしくお願い致します。


2009年が皆様にとって素晴らしい一年に
なりますことを心よりお祈り申し上げます。


今年もたくさんの「奇跡」と出会えます様に・・・







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

2008年 ラストブログ

本日12月29日を持ちまして2008年度の受付を
終了させて頂きます。

本年度もたくさんの方々にご来院頂きまして
本当にありがとうございます。

スタッフ一同(と言っても2人だけですけど)
感謝の気持ちでいっぱいです。

最終日となる本日も朝から満員御礼で
充実したラストデーとなりました。

また来年も良いスタートが切れそうです。

今年も本当に数え切れない程
たくさんの素敵な出会いがありましたこと
心より嬉しく思います。

皆さん元気にしていますか?

心配しても仕方がありませんが
やっぱ今頃どうしているのかなぁ〜
なんて心配してしまうのが本音です。

たまには
「元気ですよ〜♪」
な〜んてメールを頂けると嬉しかったりして。


先日、毎年恒例の行事になっている
東京ディズニーランドの
カウントダウンに行って来ます♪

という方がみえました。

一見すると
高い・混む・寒い・遠い
と四拍子そろっていそうですが

ディズニーランドに行くと夢と希望に出会え
元気になってまた一年頑張ろうという気持ちに
なれるのだそうです。

その話を聞いて
これだ!!
って思いました。

2009年のカイロプラクティックのMORIIの
コンセプトはズバリ
カイロ界のディズニーランドを目指します!!

・・・なんて言っても決してミッキーさんの
着ぐるみでカイロをする訳ではなく(笑)

夢と希望があり、嫌なことや辛いことも
ここに来ると忘れられるという

そんな夢のあるカイロプラクティック院を
目指して行ければと思っておりますので

2009年もカイロプラクティックMORIIを
何卒宜しくお願い申し上げます。


明和町移転3年目となる2009年は
また新しいことにチャレンジして行きたいと
思っていますのでぜひご期待下さい!


2009年が皆様にとって素晴らしい一年に
なります様、心よりお祈り申し上げます。



新年は1月5日からとなります。
尚、予約フォームは年中無休24時間
受付中ですのでよろしくお願い致します。












ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月24日

MORII カイロスクール

2008年も残りわずかとなって来ました。
今年も素晴らしい出会いの数々に日々感謝です。

明和町移転3年目を向かえる2009年は
新たな挑戦をして行きたいと考えています。

それは長年の夢でありました
MORIIカイロスクール(仮名)の開設です。

スクールの開設なんてことを言っても
あくまで本業は施術家ですので
ご来院して頂く方々にとってはこれまでと同様
何の変わりもありませんので
安心してご予約頂ければと思います。(^^)V


技術とは継承して行くもの。


私自身、このカイロプラクティックという仕事と
めぐり合えたことで経験できた素晴らしい出会いの数々や
魅力的な体験の数々を「技術の継承」というバトンリレーを
通して共有できて行ければと思っています。

そしていつの日か、当スクール修了生から
3人の息子の中で誰か一人でもそのバトンを
受け継いでもらえれば・・・なんて密かに願っています。

未経験の方にとっては、初めて学ぶカイロの世界なんて
超難しそう〜
と思われるかも知れませんが

どんなことでも自転車と一緒!
難しく感じられるのは乗れる様になるまでであって
乗れてさえしまえば後は楽しい毎日です。

初めての方にでも出来るだけ分かりやすく丁寧に
伝えて行きたいと思っておりますので
たくさんの方にご応募して頂ければ嬉しい限りです。

私自身、今から思えば難しいと思っていたことの
80%は、嬉しくて楽しくて、ためになること
ばかりだった様に思い出されます。(^^)V

昔から「結果こそ全て」という言葉がありますが

あまり結果ばかりを意識すると、ガチガチになり過ぎて
結果的に実力を発揮出来なかったということが
少なくありません。

出来たか、出来なかったか?
勝ちか、負けか?

結果だけがモノを言う時代ではありますが

人生で大切なのは
「目標」にたどり着くまでのプロセス
つまり、「今現在」を精一杯楽しむことに
あるのではないかと日々感じています。


私自身、少しずつでも技術が身について行っていると
感じられた瞬間は、驚きと感動の連続で、毎回毎回
成長していることを感じられるとても貴重な時間だった
と思い出されます。

「なかなか上手く行かな〜い!!」

と、悩みながらも試行錯誤の毎日を
力いっぱい楽しめることこそ
「夢への片道切符」なのではないでしょうか!

難しそう〜と考えるよりも

“自分にも出来るかも?”

そんな風に思ってもらえれば嬉しく思います。

決してお世辞にも、真面目で優等生だったと言える
学生ではなかった私自身

勉強は難しいし、授業なんてつまらない
テストなんてマジで憂鬱〜!!
なんて思っていましたが

カイロプラクティックを学んで行くことを通して

今まで知らなかったことを知る喜び
分からないことが解る様になる喜び
技術が身について行くことの素晴らしさ

何より自分に自信を持って毎日を過ごせるという
喜びを感じられた様に思います。

当然ながら、スクールとしての実績はまだ
何一つありませんが、受講して頂ける方には
決して、私の漫談ではなく(笑)

知識や技術が身について行くことで
学ぶことの楽しさを感じてもらえる
そんなスクールに感じてもらえれば最高です。

まだまだ荒削りではありますが
夢のスクール開設に向かって
ついに動き始めた今日この頃です。






ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月18日

X'masキャンペーンのお知らせ

先日12日更新のブログ
「鯉の救出大作戦!!」
をお読み頂いた方から

先生が鯉を抱きかかえている姿を想像して
めちゃめちゃ笑えましたよ〜
ブログもとても面白かったです〜

というコメントを頂きました。

いつも楽しみにしています。
そんなコメントを頂ける時が

あ〜本当に読んでもらっているんだ。
自分の一方通行じゃないんだ。

と実感出来る時であり、書き手として
とても嬉しく感じる瞬間であります。

これまで長い間、ずっとブログを続けて来られたのも
そんなあり難いお言葉の数々に励まされて来たからだと
思います。

人生は思った通り
口に出した言葉通りになる。


という最後の文章がとても印象に残ったそうで

新聞を見れば暗い話題のオンパレード。
景気の悪さだけが一人歩きしてしまっている様な
不景気きわまりないこんなご時世です。

あ〜 やっぱりもうダメだ〜
なんてツイてないんだ〜


ついついそう思ってしまいがちな毎日を過ごしていただけに
こんなマイナスな考えばかりを繰り返したり、ネガティブな
言葉ばかりを口にするのは本当に良くないと思えたそうです。

言葉にはパワーがありますから、確かにどうせなら
どんなに厳しいと思える状況であったとしても

もしかしたらイケるかも!?
ひょっとしたら逆にラッキーだったかも!?


な〜んて思った方が絶対に得ですよね!

そんな話をしていたら、突然


時期的にもクリスマスですし
そろそろキャンペーンとかしませんか?

出来れば下半身ダイエットキャンペーンなんていいですよね!
みんなもきっと喜ぶと思いますよ。(^^)V


と彼女。

あまりにも突然の展開に、一瞬戸惑いましたが(苦笑)

分かりました。
ではそれで行きましょう!!


という私の即答に

マジですか!?
と、喜びながらも軽く驚いていました。

言ってみるものですよね〜

本当に思った通り、口に出した言葉通りになるんですね!
ちょっとビックリです。

そんな彼女の驚いたリアクションが
可愛くもあり、少し面白かったりもして。(笑)

笑われたらどうしよう。
どうせ無理だろう。
断られるに決まってる。

そんなネガティブな気持ちに支配されて、ずっと
胸の奥にしまい込んでしまっている思いや言葉。

最初は恥ずかしく感じるかも知れませんが
相手を傷つける言葉でないのであれば
勇気を出して言葉にしてみてはいかがでしょうか。

ひょっとしたら・・・いや間違いなく
かなり人生が変わるかも知れません。



そんな訳で、その他大勢の方々からの
リクエストにもお応えして、本日18日から

キレイになって新春を迎えよう!!
下半身太り解消コースキャンペーン
【プラス2回orオプションプレゼント】
を開催致します。


冬場のダイエットが春先から夏本番のファッションに
大きく関係して来るものです。
ダイエットが気になる方はぜひこの機会にいかがでしょうか?

皆様のご予約、心よりお待ち致しております。



























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月13日

自分から動くということ

最近、ふと子供たちに少しの変化を感じました。

それは子供たちの方から挨拶をしてくれる子が
増えて来たと感じることです。

「おはようございます♪」
という、あいさつも心なしか元気な感じです。

そんなことを思っている矢先
ある一人の生徒が書いた
小作文を読ませて頂きました。


『いつもぼく達の安全を守っていてくれている
1人のボランティアの人がいます。

いつもは先に「おはようございます」って言って
もらっているのに、何だか今日は、ぼくの方から
あいさつをしたくなりました。

するとその人は、ぼくがこれまでに言われたことのない
素晴らしい一言を言ってくれました。

それは「あいさつは言った者勝ちだよ」という一言でした。

この一言でぼくは勇気と元気、やる気が湧き出て来ました。

ボランティアの人たち、これからもぼく達のことを
見守っていって下さい。』


たった一言の言葉が
30年という年齢差を飛び超えてダイレクトに伝わったことに

言葉に年齢差は関係ない!!
と、ちょっぴり感動です。


と同時に

勇気と元気を与えることの出来る言葉が持つ
偉大なるパワーを肌で実感です。

文中、特に嬉しかったのが

「自分から」

という気持ちを持ってくれたことです。


挨拶とは
するものであって、されるものではない。


この言葉は確かまだ10代だったかな?
その昔、独身時代にいつも通っていた
近くの定食屋の大将から教えたもらった言葉です。

挨拶はすることに意味があるのであって
どっちが先でも関係ないじゃん
なんて思っておりましたが

後から発する挨拶とは
挨拶をされたからその返事をしただけに過ぎず
仮に挨拶をされなかったらそのまま通り過ぎて
いたかも知れないということ。

つまり、後から発する挨拶とは
単に反応しているに過ぎないということです。


「反応する」を言い換えれば

交差点を渡る時に、皆が通るからといって
自分の目で信号の色を確認せずに
渡る様なものでこれは非常に危険です。

挨拶をするのと、挨拶をされるのでは
形的には同じ様でも全く意味が異なるということを
忘れてはいけないと言うことです。

「反応する」

そこには自分の意思や考えで行動するのではなく
周りが動けば自分も動き、動かなければ自分も
動かないということに繋がりかねません。

昔から将棋でもケンカでも
「先手必勝」という言葉があります。

決して挨拶だけのことではなく
どんなことであっても自分から動き出す
ということが大切ではないでしょうか。

勉強でもアイデアでも常に先手必勝を忘れず
誰よりも早く自分から動き出すことを心がけていれば

国や会社・学校や友だち、世の中の景気・不景気
といったことに振り回されることなく

二度と戻ることのない大切な時間を
有意義に過ごすことが出来るものと思います。


自分から動き出すことの大切さを説いた

挨拶とは
するものであって、されるものではない。

というお話。

子供たちには難しい話に聞こえるかも知れませんが
ぜひいつか伝えたいことのひとつであります。














ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月11日

鯉の救出大作戦!

最近では毎朝の日課となりつつある
朝のあいさつ運動での出来事。

先日、いつもの時間、いつもの様に
いつもの場所に立っていると

「川で鯉がおぼれています。」

と、一人の男子生徒が走り寄って来てました。

??

一瞬、何のことかな?

と思いましたが

そ〜かぁ それは残念だなぁ〜
と軽く聞き流してしまい

「ちゃんと左右を確認して渡りましょう!」
と私。

すると今度は1年生の女子生徒が

「鯉が可愛そうです〜」

と、とても可愛い声で話しかけて来ました。

相手が1年生というまだ小さかったことと
交通量がとても多い時間帯と重なったため

ホントだね〜 可愛そうだね〜
でも世の中にはね、鯉よりも可愛そうな人が
たくさんいるんだよ〜

と軽く聞き流し、横断報道を渡らせました。

何だか昔話みたいな展開ですが(笑)
すると今度は、高学年になる数名の女子生徒が

「大変です! 鯉が陸地に取り残されています!
早く助けてあげて下さいっ!!」


と、慌てて走り寄って来ました。

さすがにこれはただ事じゃないと思い
橋の上から川を見下ろすと、干上がった川底に
大きな鯉が1っぴきだけ取り残されていました。

アメリカ人なら思わず

オーマイガー!!

と叫びそうな光景に

お願い助けてあげて〜

と悲願され、ぶっちゃけ

え〜 マジでぇ〜!?

と、内心、そんな気持ちもなくはありませんでしたが
その後も集まった数名の女子生徒に頼まれた状況では
男として決してノーと言えません!(笑)

川下まで降りて、無事に救出致しました。
(パチパチ〜)

ヌルヌルする鯉の体はとてもつかみにくく
悪戦苦闘しつつも何とか泳げる場所まで移動させました。

呼吸が出来ていない時間が長かったのか
しばらくはじっとしていたので

もうダメかな?

と、一瞬思いましたが
幸い元気に泳いで行きました。

そんな「鯉の救出大作戦」に子供たちも大いに盛り上がり

ヤッター! 助かったー!!

と、橋の上でハリウッド映画なみのハイタッチです。(笑)

お陰で命の大切さを感じてもらえる
ちょっとした“リアル授業”になった様です。

そんな子供たちとのふれあいは

大人たちが暮らす経済社会にはない
ピュアな世界に住んでいるんだってことを
しみじみと実感出来た瞬間でもありました。

と同時に

たとえ一人ひとりの思いはどれだけ小さくても
たくさんの仲間が集まることで大きなパワーとなり
それが行動へと繋がるものなんだと改めて実感です。

人生は、心に思った通り
そして、口にした言葉通りになるそうです。


鯉を助けたい。

子供たちのそんなやさしい思いや言葉の数々が
1っぴきの鯉の命を助けたんだと思えた今日この頃です。












ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月03日

ぼくの自転車記念日

パパ、なんかぼく、乗れそうな気がして来たよ!

うそ! マジで!?

よ〜し、パパがいいぞって言ったら
思いっ切りペダルをこいでみろ!

いいぞっ!!

えいっ

やったぁ〜 ぼく乗れたよ〜!!

すごい!すごい!
ホントに乗れたよー!!


以前から自転車乗りを練習していた我が家の次男クン。
なんと先日、ついに自転車に乗れる様になりました!

パチパチ〜

しかも長男の持つ7年と1ヶ月という
これまでの記録を大きく上回り
5年2ヶ月という最短記録更新です!

自転車に初めて乗れる瞬間に立ち会えるのは
産婦人科で“おぎゃ〜”と産まれた瞬間に
立ち会った時の様な気持ちになり

男親としては
かなり感激の瞬間であります。(TT)

練習を開始してまだ間もありませんでしたから
まだまだ無理だろう、な〜んて思っていましたが
私の予想を良い意味で大きく裏切ってくれました。

長男に比べて明らかに運動神経が劣る次男が
何故こんな短期間に乗れる様になったのか?

一生懸命に頑張ったこともあるとは思いますが
それだけでこんな短期間に乗れるハズはありません。

きっと2歳年上のお兄ちゃんの存在が
大きかったのではないかと感じています。

常に行動を共にしている兄弟です。

お兄ちゃんが必死に練習をしている姿から
自転車を乗りこなせる様になるまでの
一部始終の姿をずっと傍で見ていたことで

どうすれば乗れる様になれるのか?

ということを自然と学んでいたのではないでしょうか。

失敗する原因のほとんどは
ゴールまでの道順が分からないままに
スタートを切ることにあるそうです。


ゴールまでの道順さえ分かっていれば
誰だって絶対に迷うことはありません。

たとえどんなに難しいと思えることでも
時間がかかるだけで
たどり着けないとこなどないハズです!

つまり、お手本になる人や目標となる人を
見つけることが大事って訳ですね!

まだ幼稚園の次男クンにとって
補助輪なしでさっそうと乗りこなす長男の姿は
眩し過ぎる程カッコ良く映っていたそうです。(笑)

そんな憧れの姿が

「ぼくも乗れる様になりたい」

というモチベーションを保つ原動力に
繋がっていたのではないでしょうか。

結果を出すためには、努力や練習も大切な要素ではありますが
目標となる人がいるということが、何よりも成功の近道なんだと
感じた瞬間です。

目指す方向の少し前を走ってくれている人がいるということは
不安を取り除いてくれることで、精神的にもかなり安心でき
夢と希望、そして大きな自信を与えてくれるものです。

小学1年生の長男ですら、そんなカッコイイ姿を
見せている訳ですから、父親である私は

もっとカッコイイ姿を見せていかなければっ!!

と、ちょっぴりプレッシャーです。


乗れる様になるまでは大変に思えた自転車練習も
いったん乗れる様になってしまえば
二度と親子で練習することはありません。



楽しそうに自転車を乗り回す二人の姿は
少し大人びて見え、嬉しくもあり
なぜか寂しくも感じる今日この頃です。





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月25日

ダイエットの常識

当院に通われる方の中で特に多い
お悩みの一つに下半身太りがあります。

確かにこれまでたくさんの方々と接して来た中で
80%以上の方々に見られるお悩みですから
「ほぼ全員」と言っても過言ではありません。

下半身太りの80%以上の原因は
骨盤のゆがみが大きく関係していると
言われております。

当院では“その改善に”最も力を入れている
数少ないカイロプラクティック院ですので
きっと何かの力になれることと思います。

ご自身のスタイルに自信が持てないという方は
悩んだり諦めたりしてしまう前に
ぜひお気軽にご来院頂ければと思います。(^^)

そんな中、とても気になるのが
これまでのダイエット経験。

ダイエットと言えば、誰しも経験があることと思いますが
これまでのヒアリングで最も多く感じられたのは食事制限です。

もちろん超肥満体型や過食ならば食事にも問題が
あるのかも知れませんが「下半身太り」を解消する
において食事制限は関係ありません。

意外〜

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが

事実、食事や運動不足がその原因ならば
上半身も同じ様に太っていなければ
おかしいじゃあ〜りませんか! ですよね?

ただ闇雲に食事制限をしてしまうことは

肝心な下半身はそのままで
顔や上半身だけが痩せてしまう
ということに繋がりかねません。


これはより一層、下半身太りに拍車を
かけることになりますから危険です。

しかもです!!

痩せていくのは、何故か真っ先にバストから
という方が少なくありませんから

Aカップの下半身太り・・・

なんていう悲しい結末(TT)になる可能性も
ゼロではありませんから本当に要注意です。

日々、新しいダイエットに取り組む私が提唱したいのは

ダイエットとは楽しいものである
という新しい常識です。

そもそもダイエットと聞くと
空腹・辛い・やましい・痛い・リバウンド
長期間・苦しい・だまされた、などの

ネガティブなイメージを持たれる方が
多いのではないでしょうか。

そんなこれまでのダイエットの常識を覆し
嬉しい・楽しい・気持ちイイ・面白くて元気になれる

といったポジティブなイメージに
創り変えることが出来ればと思っています。

食事制限&運動指導も一切なく
3食&おやつもしっかり食べてもらって結構です。

コースは手技のみのテクニックを使い
気持ち良く寝ているだけでサイズダウン
させて行きますからね。

という私の説明に、これまでに得た自身の
ダイエットに対する常識とのギャップに

本当ですか〜??

と疑われてしまう方も少なくありませんが
常識なんて時代と共に変わって行くものです。

これまでの常識にいつまでもしがみ付くことなく
また新しい常識を創り出せるところが若さの秘訣です。

嬉しくて楽しい。
気持ち良く寝ているだけで
夢のサイズダウン。


これからは、こんなポジティブな
ダイエットだってアリな時代です!


「嬉しくて、楽しいもの」これからのダイエットの新しい常識はこれで行きましょう!





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

アートで行こう!

「正社員」か「非正規社員」という話題が
クローズアップされる現代です。

仕事なんてつまらないもの

特に最近はそんな言葉をよく耳にする気がします。

その原因には収入や仕事内容といったことも
多分に関係しているとは思いますが

高収入の部長さんでも楽しめていない方も
きっといるハズですから、それらの全てが
本質的な原因ではない様に日々感じています。

仕事を楽しめている人と、そうでない人。

この二つの大きな違いとは
単に仕事を業務と考えるか
アート(芸術)として捉えるかの
違いではないかと私は踏んでいます。

仕事が「仕事」でしかなかったら
面白くもなんともありませんが

仕事とはアート

つまり芸術だと考えれば
俄然、面白くなって来るのではないでしょうか!

私自身、そんな風に思える様になったきっかけは
昔、世界的にも有名なあるプロサッカー選手の

「サッカーとはアートだ」

という言葉を聞いてからです。

「PKで10得点」という、単にゴールを
決めることがストライカーの仕事ではなく

ファンを魅了し、歴史に残るファンタスティックな
ゴールを決めることがストライカーの仕事なんだ。

あまりにもカッコイイ、このコメントは
今でも私の「忘れられない言葉ベスト10」
の一つとなっております。


サッカー選手はサッカーをすることが仕事です。

だから理屈としては、プロのサッカー選手が
会場でサッカーの試合をするということは

サラリーマンが会社で仕事をするのと
学生が学校で勉強をするのと何ら変わりないハズ。

ただプロサッカー選手が断然輝いて見えるのは
選手自身がアートを意識しているからだと思います。

例えば同じプロサッカー選手であっても
サッカーを単なる仕事と考えるか

又は

アートとして捉えるのかでは、きっとプレーの質が
大きく変わって来るのではないでしょうか。

“給料分だけのプレーをしよう”

な〜んて考えでは

華麗なるステップから繰り出される
豪快なフリーキックや迫力満点のダイビングヘッド

見る者の心を奪う
「華麗なるオーバーヘッドシュート」なんて
この世に存在することはなかったかも知れません。

毎回多くのサポーターが会場まで駆けつけてくれ
勝敗や悪天候などに関係なく、いつも暖かい声援を
送ってくれるのは、そこに感動させてくれるアートが
あるからだという気がしてなりません。

ただ勝てれば良い

というプレースタイルでは見ている側だけでなく
プレーヤー自身も楽しくないかも知れません。

決してサッカー選手だけのことでなく
たとえどんな職種であっても「アート意識」を
持つことで、誰しも仕事に対するスタンスが
変わって来るのではないでしょうか。

おい新人!

はいっ!

それ終わったら、次このコピー100枚頼んだぞ!!

はいっ!

もたもたせずに急げっ!!

は、はいっ!

っと、その前にコーヒーヨロピク!
ミルクと砂糖のアリアリでな!


・・は?・・はいっ!


(なにがヨロピクのアリアリだよ〜 コキ使いやがって〜)

と、よくあるこんなシーンもアートを意識することで
一味違って来るのではないでしょうか。(笑)

たとえ誰にでも出来そうな単純な仕事であっても
ファンを魅了し、歴史に残る様な芸術性を心がければ

ただの「仕事」から「アート」へと
変わって行くものです。


アート

それは数や量、大きさでなどで計れるものではなく
「質」であったり「美意識」でしか計れないもの。

アート

質の追求に限界はなく、決して終わりのないもの。





・・・今回はちょっと詩人の様なフレーズで
決めてみました。

















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

先入観なんてぶっ飛ばせ!

当院にはカイロは初めてという方が
少なくありません。

カイロプラクティック院を開業してから
これまでにも数え切れない程たくさんの方々を
施術させて頂いて来ましたが

そでれも「カイロは初めてです〜」
という方が少なくありませんから

世の中にはまだまだカイロ未経験というは
きっと多いのだろうと思います。

そんな初めての方に共通しているな
と思うことは、頚椎(首の骨)の矯正をする時に

ちょ、ちょっと恐いです〜

と緊張してしまうということ。



人によってはポキっと音が鳴る場合もありますが
全然痛くありませんし、むしろ気持ち良いくらいですよ。

大丈夫ですから安心して下さいね〜

という私の説明にリラックスしてもらいますが
やはり頚椎の矯正は緊張してしまうみたいですね。

ちなみに頭痛や肩こりの直接の原因と考えられるのが
頚椎のズレなんですよ。

もちろん、技術の差はあると思いますが
本来は決して首の矯正が痛いものでも
恐いものでもありませんのでご安心下さい。 

すごく楽になりますよ!(^^)


でも、全くカイロ未経験の方が
なぜそんなに恐がるのか??

考えてみれば、全くの未経験ゆえに
「痛いも気持ち良いも分からない」
というのがホントのところではないでしょうか。

それなのに「恐い」という、はっきりとした
答えを持っているというのは

やはり「先入観」です。

私の考える先入観とは

周りの方から聞いた感想やテレビなどから入った
情報を元に創り出した不確かなイメージで


いわば、単なる「思い込み」ってヤツですね!

個人的な話になりますが、幼少時から
生クリームが大の苦手だった私は
ショートケーキを見ただけでも気分が
悪くなってしまう程でした。

でもショートケーキが不味いと思うことは
決してありませんでした。

何故なら
ショートケーキが出るのは決まって
お誕生日かクリスマスです。

しかも周りのみんなが美味しそうに
食べている姿を見ていますから

ただ単に自分の口には合わないだけで
ショートケーキは美味しいものだ
というイメージがありました。

でもそれは、大切な記念日に出される
ショートケーキが絶対に不味い訳がない!

という先入観であって、決して自分自身で
導き出した答えではなかったハズです。

一見すると、しっかりとした自分の考えである様でも
意外と周りの方々に影響された不確かなイメージに
左右されていることも少なくないかも知れません。

どんなことでもそうですが、経験してみなければ
絶対に分からないハズなのに、すでに答えがあるのなら
それはきっと先入観なんだと思います。



『激カラ 地獄ラーメン』


・・・そんな迫力のあるネーミングの割には 

大して辛くないラーメンが
あるかも知れません。(笑)

他人に影響された不確かなイメージを
自分自身の答えにしてしまうなんて
面白味に欠ける人生かも知れません。

真実とは
自分の目で見て、そして自分の体で感じた
ことだけを指すのではないでしょうか。





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月12日

フライングのススメ

秋と言えば、やはり運動会。

今年も素晴らしい天候に恵まれ
園児たちにとっては楽しい運動会と
なった様です。

昨年は長男と次男の二人で参加させて頂いた運動会でしたが
今年は小学生になったお兄ちゃんは応援席です。

久しぶりの幼稚園では園児たちと比べ体格も
かなり大きく見え、少し大人びて見える長男の姿に
月日は流れているんだってことを感じさせてくれます。


・・・と、話がそれてしまいましたが


運動会と言えば、やはり「かけっこ」です!


位置について・・・


よ〜い


ドン!!

? 1112.jpg


元気よく走る園児たちの姿からは
見ていて本当に元気がもらえます。

昨年の雪辱を果たすべく、猛練習を重ねた次男くん。

今年こそはと、意気込んでおりましたが
残念ながら今年も1位はおあずけです。(笑)

一緒に走ったメンバーに若干のフライングがあった様で

あのね、本当はね
ボクが一番だったんだよっ!!


と、レース後はむきになっておりましたが

まぁ私の目にはフライングがなくても
1位になれたかどうかは微妙でしたが・・(苦笑)


まだまだタイミングやルールが分からない
園児たちに共通していると感じたことは

フライングが多いということ。

そして1位の席には圧倒的に
「フライングという名のスタートダッシュ」
が、とても早い子が多いということ。

確かに競技におけるルールは絶対ですし
フライングは歓迎すべきものではありませんが

人生においてのフライングは
アリかもしれません。


実社会では
年齢が若いからダメというルールはないハズですし
経験がないから出来ないということもないハズです。

ですが、あまりにも多くの人が準備に時間を
かけ過ぎているのではないでしょうか。

それは新しい何かの行動を起こすためには
全ての準備を完璧にしてからじゃないとダメ。


という常識がそうさせているのかも知れません。

だけど、それではいつまで経っても
動き出せない様に私は思います。

旅行でもそうですが、もともと準備するものなんて
そんなに思い悩む程、大してありませんからね。(笑)

たとえよく分からない状態であっても
とにかく動き出してみることが大切なんだと思う。

考えることも、待つこともないです。

準備なんて立ち止まってするものじゃなく
走りながらでも十分OKです!


実際私自身、これっぽっちの準備もなく
このカイロプラクティックという世界に
飛び込みましたからね。(笑)

案外、走り出したら何とかなるものです。

もちろん、かけっこにおけるフライングは
決して褒められるものではありませんが

出遅れるよりは絶対マシですっ!!

「タイム イズ マネー」

という言葉がある様に
ビジネスだって、恋愛における告白だって
いかに人より早く動き出せるかがポイントです。

人生なんてフライング気味で丁度良いのかも知れません。
だってフライングしたとしてもすでに十分出遅れてますからね。


ルールは
「守るべきものである」

と同時に
「破るものでもある」

ということを
1位の旗の下で誇らしげに座っている
園児たちから学んだ気がする今日この頃です。



























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月10日

祝 開店

先日、友人のお店がリニューアルオープンとなり
ほんの気持ちではありますがお祝いのお花を
お贈りさせて頂きました。

いつもいつも思うことですが
お祝いを贈れるって
実に素晴らしいなって思います。

店先に並ぶたくさんの生花を見ながら、私自身
明和町に移転させて頂いた時のことを思い出します。

「本当に来てもらえるのかな〜??」と
緊張と不安でいっぱいだった内覧会当日。

次々と届くお祝いのお花とご来院頂けたたくさんの
方々の暖かいお言葉に、心から感動させて頂いたことが
つい昨日のことの様に思い出されます。

建物中、所狭しと並べられた色とりどりの
お祝いのお花を見ながら、嬉しさを通り越して
プレッシャーすら感じてしまう程でした。

期待を裏切ることのない様
何としても頑張らねばっ!!


と強く思ったことを思い出します。

新しく家やお店を持つということは
「良くも悪くもゼロになることを意味する」


という言葉をご存知でしたでしょうか?

今まで苦労して来た人は

新しく建物を手にすることで
今までのマイナス分を埋めるべく
ゼロになることを意味し

今現在、余裕のある人は

新しい建物を手にすることにより
これまでのプラス分を使い切ることで
またゼロになることを意味するのだそうです。

建物を手にするということには
そんな深い意味があるということを知り
なるほどなぁ〜と思います。

実際に私自身、明和院を建てたことで
見栄やプライド、負い目や劣等感等など

良くも悪くも余分なモノが取れた様で
身も心も懐も
ホントにゼロになれた気がします。

正にゼロって感じで、お陰で
フットワークが軽くなった気がします!

誰しも家やお店を手に入れるということは
長年の夢であり、大きな目標なのかも知れません。

でもそれは決してゴールなんかじゃなく
また新しいスタートの始まりなんだと思います。

肝心なのは、いつだって“これから”ですよね!


オープン初日。

キレイな夜空の下。

閉店後の店先、年甲斐もなくたった二人
こんな話で盛り上がっておりました。


「何としても頑張るわ!!」

という彼の力強いセリフを聞きながら

数年後もまたこんな話で
盛り上がることが出来たらいいな。

なんて思えるある夜の出来事でした。
















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月03日

イケメン・パラダイス

先日、社内で月間売り上げ1番という
イケメントップセールスマンと会いました。

スラッとした長身にオシャレな髪型。
「出来る」を感じさせるその面構えは

正にイケメンです。

若干、ナルシストかな〜?と感じるところが
ちょっと気になりましたが(笑)

さすがはイケメンです。

実際、恋愛の方はと言えば

俺、フラれたことは1回もないっすよ!

と自慢げに、かなりのモテモテ度をアピール。

ただ、「女は泣かすもの」という

“間違ったカッコイイ常識”のもと

恋愛とは“自分さえ良ければイイ!”という
考え方が会話の節々に見え隠れし

一人よがりの恋愛談を自慢げに話している姿が
少し残念に感じてしまいました。

イケメンゆえに確かにモテるのかも知れませんが
下手にモテてしまうことで恋愛における苦労がなく

思いやりや優しさといった「恋愛力」を身につける
せっかくのチャンスを失ってしまい

結果的には「男としての成長」が
止まってしまうかも知れないと考えれば

ぞれはそれで非常に残念なことかも知れません。

案の定
男としての自分自身に点数をつけるとしたら?
という私の質問には

仲間内では結構イケてる方だと思います。
まぁ多分80点くらいすっかね?

という自信満々の高得点をつけていました。

自信があること自体は素晴らしいことですが
男としての人生はまだまだこれからなのに

まだ二十歳そこそこの年齢で80点ということは
つまりこの先の伸び率はあと20点しかない訳で

言い換えれば残り20%しか成長出来ない魅力の薄〜い
男ってことになってしまいます!!


お金でもそうですが、ないからこそ一生懸命働きますし
その大切さや、ありがたみも感じられるってものです。

恋愛だって傷つきながら、なかなか思い通りに
行かないところに「恋愛力」を身につける
大きなヒントが隠れているのではないでしょうか。

そんな話をしていたら

確かに自分のことを棚に上げて
「女は泣かすもの」なんて思っている
男なんて全然カッコよくないですよね。

言われてみれば、俺って案外周りからは
評判悪かったかも知れません。(苦笑)

神が与えてくれたイケメンというせっかくの才能を
自分よがりの恋愛を繰り返し天狗になっているだけでは

実にもったいないじゃあ〜りませんか!

大切なことに気付くことなく、いたずらに
女性を泣かせるだけの恋愛を繰り返すだけでは
双方にとってもデメリットなだけです。

イケメンという、ある意味「特殊な才能」を
世のため人のため・・・・

いやいや世の女性のために活かすことが出来れば

世知辛い、今の世の中も、もっともっと楽しく
なって来るのではないでしょうか。

いつの時代も大切なのは正しい教育ですよね。

やはり、女性は泣かすものなんかじゃなく
楽しませて喜ばすものじゃなきゃね!

年齢を問わず、どんな女性に対しても
思いやりの気持ちを持てる男性こそ
真のイケメンなんだと思う今日この頃。

これからは見た目だけじゃない
内面もカッコイイ男性を一人でも多く
輩出させることも大切なことなんだと
感じる今日この頃です。












ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

ナイストライの先に

パパにお願いがあるの。

あのね、ボクも兄ちゃんみたいに
自転車が上手に乗れる様に特訓して欲しいの。

え〜!? 自転車〜??

まだ早いんじゃないの〜?

そんなことないない!!
ぜったい乗れる様に頑張るから
特訓して欲しいの〜

よ〜し、それなら特訓だぁ〜

とばかりに早速、補助輪を外しての練習を開始しましたが
世の中は甘くなく、そんな簡単に乗れるものではありません。

息子の頑張りとは裏腹に、いたずらに時間だけが過ぎ去り
気が付けば時計の針は18時を回り・・・

きょ、今日の練習はこれくらいにして
そろそろ帰ろうか?

いやだ〜 乗れるまで
まだまだ練習続けんるんだ!!

の、乗れるまでって・・オイオイ(苦笑)

でも何度も何度も転倒してはアチコチを怪我して
だんだんと元気がなくなっていく次男くん。

次第に

何回やっても、ぼく失敗ばかり・・・

兄ちゃんみたいに上手に乗れない・・・


泣きそうな声で、そうつぶやく息子に、思わず

転倒したり、上手く乗れないことは
全然失敗なんかじゃないよ。

転倒することは
こけたらこんなに痛いんだよ
ってことを体で学んでいるんだ。

なかなか上手く乗れないのは、今は体力をつけるために
もっとたくさん歩いたり走ったりしなさい。
ってことなんだ。

だから失敗なんか何一つもないんだよ。

「自転車に乗りたい!!」という
明確な目標に向かう途中の努力は
全てナイストライなんだ。


勘違いしちゃいけないのは
自転車の一番の面白味は乗れることよりも
本当は「乗れるまでの期間」なんだよ。

長〜い目で見れば、自転車なんて
「乗れている時間」と比べたら
“乗れていない時間”の方が圧倒的に少ないからね!

だから“なかなか上手く乗れない”と思っている今は
実は将来的にはとても貴重な時間なのかも知れないよ。

それに乗れる様になったらパパとこうして
一緒に練習出来なくなるでしょ!(^^)V


そんな私のフォローに少し元気を取り戻せたのか

うん、今日の練習はこんくらいでやめとく。

ようやく練習を切り上げてくれて私も一安心。

と同時に、超〜待ちくたびれた兄ちゃんの

早く帰らないとサザエさんが始まるよ〜

の掛け声に

あっそうだった!!

と、大切な自転車と私を置き去りにして
急いで走って帰って行きました。(苦笑)




確かに自転車に乗れる様になるためには
何度も何度も転倒を繰り返すものです。

それは人生だって同じなんだと思う。
私自身、これまでを振り返ると数え切れない程
失敗の連続だったのかも知れません。

でも、そんな過程があって「今」がある訳ですから
それは絶対に失敗なんかじゃなかったと思う!

いつの時代でも成功とは
「失敗という名のナイストライ」
延長線上にしか絶対に存在しないものですよね。

決して子供たちの自転車だけの話ではなく
大人である自分自身に対しても十分言えることだと思ました。

成功の反対は失敗なんかじゃなく
本当はトライをせずに終わってしまうことなんだ。


何度も転倒しながらも頑張る息子の
そんな“ナイストライ”から

大切な何かを思い出せた
そんな気がする今日この頃です。













ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

あさいつ運動リターンズ

今日も朝一番から忙しくもあり
とても充実した一日となりました。

「最近、あいさつ運動の話は聞きませんが
もうやめちゃったのですか?」

なんてことも言われる今日この頃ですが

そんなことはありません!!

毎朝頑張っておりますです!!ハイ!
(^^)V

途中、夏休み期間中はお休みとなりましたが
4月の入学式から毎朝ずっと続けさせて頂いております。

挨拶をしても無視されたり、そのまま無表情で
通り過ぎられたりなどすると軽く凹みますが(苦笑)

自転車を立ちこぎしながら

おはようございま〜す♪

という、女子高生の超さわやかな挨拶は
そんな疲れを一気に吹っ飛ばしてくれます。(笑)

この半年間、毎朝挨拶をしているにも関わらず
毎日ポケットに手を突っ込みながら

ウゼ〜な〜

って顔で、“100%無視ッング”をしていたチョイ悪中学生が

先日初めて、聞こえるか聞こえないかという
超〜小さい声で


・・・

おはようッス・・・。


と、頭をペコリと下げてくれ


お〜 リアル金八やんっ!!

と、一人で軽く感動してしまいました。(涙)

まぁ何故か翌日からはまたいつもと同じ感じでしたけど・・(苦笑)

自宅からわずか数十メートルしか離れていないただの道路でも

立ち方次第では、いろんなドラマや感動に
出会えるんだってことに気付かされるものです。


交通整理など経験がない方には信じられないことかも
知れませんが、徐々にですが本当に交通量が変わって来る
もので、ぶっちゃけ自分自身でもホントにビックリです。

だから最近では新たな挑戦を続け

更に交通量の多いポイントに移動です。(笑)

当初は、あまりの交通量の多さとスピードにタジタジで
初めは、ビュンビュン飛ばすドライバーに

マジで恐え〜よ〜

とイライラもしましたが

時代は変わったんだ

と思い、これまでの歩行者優先という常識をなくし
今の時代、道路は歩行者優先から
「ドライバー優先になったんだ」
と考え方をシフトさせることで

次第にイライラ感もなくなり、毎朝、気持ちよく
頭を下げて旗を振り続けることが出来たことで
ここでも次第に交通量が減って行きました。

そんな気持ちが伝わったのか徐々にドライバーさんたちも
徐行運転してくれる様になって来ました。

「ドライバー優先」という、一見すると
非常識な発想も、確かにそうする方が
危険率も下がり交通渋滞も避けれますしね。

大切なのは、常にその時代に適した考え方を
しなければいけないんだと考えさせられます。

教育においてもついつい

昔はなぁ〜

な〜んてことをつい口にしてしまいがちですが
これは絶対ご法度ですよね。(笑)

数十年前と比べると時代は大きく変わり
今では1人に1台という超車社会となりました。

でもスクールゾーンである道幅だけは
数十年前と比べて全く変わらないままです。

現在の地形や市の財政予算をどう考えても、この先
スクールゾーンが広がることは到底考えられません。

世の中は時代と共に常に変化を繰り返し
大きく変わって行くものです。

進化や成長を繰り返す中で「変わる」という
そのこと自体はとても素晴らしいことだと思いますが

車や建物や街の風景といった
目で見える物質的な物がいくら変わったとしても

子供たちを優しく見守るという精神だけは

何百・・・何千年の月日が経ったとしても
変わっちゃいけないことなのではないかと
強く感じる今日この頃です。

明日も朝から全力で頑張ります!!グッド(上向き矢印)

? 1101.jpg



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月14日

ハッピーバースディー

先日、我が家の“癒し系No1.”次男クンの
記念すべき5歳の誕生日を無事に迎えることが出来ました。

パチパチ〜

という訳で・・・

お約束の
バースディケーキです!!

? 1006.jpg

実は6月から9月までの連続4ヶ月
我が家はバースディラッシュなのです。 

お陰で毎月ケーキが食べれると
子供たちは大喜び!(^^)

写真は伊勢界隈では超有名なフランスのケーキです。

有名店ですのでご存知の方も多いかと思われますが

マジ美味いっす!!

お店もすごくオシャレですし

お料理も食べれますし

ケーキ好きの方には

超オススメっす!!

接客もとても素晴らしく感心致しました。

先日3人の息子を連れて予約していたケーキを
取りに行った際も、案の定、毎度のことながら
店内で騒ぎ始めてしまい、ちょっと焦りましたが

スタッフの皆さんは子供たちの接客も
とても上手で本当に助かりました。

帰り際も子供たちに

また来てね〜

と、優しく接してくれたことが余程嬉しかったのか
お店の雰囲気が気に入ったのか

それとも
試食のバームクーヘンを
また食べたいだけなのか?(笑)


息子たちも

また来たーい!!

と、はしゃいでおりました。

もちろん味やお値段も大切な要素ではありますが
お店の方々のそんなさりげない優しさや思いやりが
大繁盛に繋がっているんだなって思いました。

カイロプラクティックとは職種は違えど
レイアウトや雰囲気、お店のデザインから
お庭のお花、そしてスタッフの笑顔などなど
学ぶべきところは多々ありました。

バースディケーキを食べるたびに
また一つ成長して行く息子たちを感じられ
とても嬉しく思います。

ぜひまた来年もよろしくお願いします!



どちらかと言えば甘いものが苦手だった私も最近では
結構“ケーキ通”になりつつある今日この頃です。












ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 14:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月10日

ストレスフリーのススメ Part2

ストレスフリー。

これまでは、いかに幸せになるか?
が重要と考えられて来ましたが
世知辛いこんな時代です。

これからはいかにストレスを感じずに生きるか?

という考え方が、とても重要なテーマに
なって来るのではないかと日々感じています。

先日、久しぶりに会った旧友と飲みながら
そんな話をしていたら

確かになぁ〜
昔は俺も相当ストレス溜め込んじゃってたよ。

お金がない、仕事がない、出会いがない・・・
俺ってなんて「ないない組」なんだぁ〜(涙)

ってね。

今のポジティブな彼からは全然想像が出来ませんが
話を聞くに連れ、立ち上げた事業が上手く行かず
当時は結構やばかったみたいです。

そんな“毎日が逆境”の様に感じていた彼が
超ストレスから開放されるきっかけとなったのが
10年前のある出来事でした。

10年前のある夏の日、彼の知人がひき逃げに合い
足をケガするという事故が起こったそうです。

幸いケガは大したことはありませんでしたが
結局、犯人は見つからずやられ損で終わったそうです。

ですが、相手の悪口も一切言わずに

「命が無事でよかった〜!!」

という彼の言葉に

な、なんてポジティブなんだ!?

と思わず「つっ込み」を入れそうになったそうです。(笑)

ケガも利き足でなくてよかった〜
仕事を休まなくてよかった〜
周りの人に心配してもらえてよかった〜

と発する彼のポジティブシンキングの連続に

あれっ?確かひき逃げだったと思ったけど
ラッキーな出来事が起こったんだっけ?

だんだんそんな気持ちになってしまう程だった様です。(苦笑)

でも起こったのは間違いなく「ひき逃げ」であり
多少なりともケガはあり、犯人は見つからないままという

“完全なるネガティブな話”なのに

なぜか彼にはポジティブな出来事が
起こったかの様な雰囲気。

そんな彼の考え方から、一見するとネガティブな要素も
考え方次第では十分ポジティブになるってことを
学んだそうです。

言い換えれば
世の中にネガティブなことなど何もなく
単に自分自身で「ネガティブなこと」に
仕立て上げてしてしまっていただけだった。


ってことに気付かされた気がします。

そんな風に思えることで、それまでずっと
「ないない組」としか思えなかったことも

お金はないけど、時間がある!
仕事はないけど、趣味がある!
出会いはないけど、友がいる!

といった「あるある組」に考えることが
出来る様になったとのことです。

神様はそんなに意地悪じゃなく、ただ
「チャンスはピンチの顔をしてやって来る」

というストレスフリーな考え方は
どうもストレスを溜め込ませないだけじゃなく
本当に幸運をも呼び寄せるみたいです。

実際、その足のケガで通院したことがきっかけで
そこの看護婦さんと付き合うことになり、そして
今では素敵な大家族を築き上げているそうですしね。

ストレスフリーはハッピーエンドまで用意して
くれているんだなって思える素敵な話でした。

私自身、ついついストレスを感じて
しまうことも少なくありませんが

「ない」ことばかりを気にするのではなく
「ある」ことに目を向けれる様な


そんなストレスフリーな人生を歩んで行きたいものです。








ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ