2008年01月08日

お顔のお悩み

日々、多くの方々にご来院頂く中で
お顔のゆがみによるコンプレックスをお持ちの方が
とても多いことに気付かされます。

ネットで検索してみても、お顔のゆがみによる
様々な悩みや相談事などの書き込みが多いことからも
本当にたくさんの方が悩んでいるんだと実感致します。

当院にはダイエットコースと並び
人気の高い美顔コースがございます。

顔のゆがみを矯正する「美顔矯正」といっても
全国的に見ても数少ないテクニックなだけに
まだまだマイナーです。

特にまだカイロを受けたこともない、という方には

痛くないかな?
変にならないかな?
効果が出なかったらどうしよう??

なんて不安に思われる方も多いかも知れません。

でもご安心下さい!

当院の美顔コースに関しては、顎関節症にも
大変効果があり、矯正は呼吸法を使った優しい
テクニックですので痛みも全くなく、短時間で
即効果を実感して頂けることと思いますので
どうぞご安心下さい。

矯正後は年齢を問わずどんな方であっても
100%顔が小さく感じられ、そして
目がパッチリと一回り大きく感じられる
ことと自負致しております。

私が考える美顔コースのコンセプトとは
左右対称な顔になってもらうことです。


長年この仕事を続けて来て強く感じることは

「美」の基本とは何においても
左右対称であるということです。

例えば、世界的に有名な寺院や美しい建造物の多くも
「左右対称をコンセプト」に建てられているものが多い様に
人体においてもこれと同じことが言えることと思います。

体で言えば
肩の高さや足の長さが左右同じであるということ。

お顔で言えば
目の大きさや位置、輪郭やほほの面積などが
左右対称であることが「それ」に当たります。

ですが
「人間の顔や身体は左右非対称に出来ている」
という常識をお持ちの方があまりにも多いことに
驚かされます。

事実、ネットで検索しても

「左右非対称が正常である」

という記事が圧倒的に多いですしね。

確かに周りを見渡しても左右対称という人は
圧倒的に少ないかも知れません。

でも、だからと言って
「左右非対称が正常である」と
決め付けるのはいかがなものでしょうか!!

誰しも本来は左右対称だった目の位置が
お顔のゆがみから非対称になってしまっただけと
考える方が、ごく自然なのではないでしょうか?

では何故、お顔にゆがみが生じるのか?

頭蓋骨とは一見、一つの骨の様に思われがちですが
意外にも30数個の小さな骨が集まって出来ているのです。

それゆえ、事故や転落などの衝撃や骨格のゆがみから
わずかながら頭蓋骨にもゆがみが出てしまうのです。

それが目の位置を変えたり、輪郭を大きく見せたり
してしまう大きな原因に繋がるのです。

何ごとにおいても大切なのは“ケア”です。

髪やお肌だって常に美しさを保つためには
毎日のケアが必要な様に

美しいお顔を保つためには「頭蓋骨」のケアが
美しい体型を保つためには「骨盤」のケアが

必要なのではないでしょうか。

私のこれまでの臨床経験から言えることは
パッと見ただけでは中々気が付きにくいものですが
間違いなくほとんどの方にゆがみは見られます。

ご自身のお顔に自信が持てないという方の多くは、きっと
このゆがみが大きく関係しているのではないでしょうか。

ですが矯正後は間違いなく100%の方が
現状よりも美しいお顔になられています。


昔から
「世の中には絶対という言葉はない」
と言いますが、でもこれだけは特例です!!(笑)

・・・頭蓋骨のケア

あまりピンと来ないフレーズかも知れませんが
ただ、今までは誰もそんな言葉を口にする人が
いなかっただけの話ではないでしょうか。

これまでもなかったから
「これからもずっとない」と考えるのか

それとも

これまではなかったけど
「これからは違う」と考えるのか?

美意識の高い女性にとっては
命とも言える大切なお顔です。

ずっとコンプレックスを抱えて過ごすよりも

一度きりの人生です!
飛びっきりの美しさ(小顔)を
手に入れるためにも、ぜひ勇気を出して

「後者」を選択して頂きたいものであります!!

これからも美顔矯正を通して、一人でも多く
お顔のゆがみに悩める方々のコンプレックスを解消させ
自信を取り戻して頂く力になれれば嬉しい限りです。

ランキングに登録してみました。

クリックで投票をお願いします^^


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月03日

2008年 初ブログ

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆々様のお力になれる様
最善を尽くして行く所存でございますので
2008年もカイロプラクティックMORIIを
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2008年に入り、初のM−log更新です。

昨年は、ブログが来院される大きなきっかけに
なりましたというお声も多々耳にでき、嬉しく
思うと同時に、2008年も更なる更新を続けて行こう!!
という大きなモチベーションになりました。

明和町移転を果たした2007年は本当に
充実した実りのある1年になったことと思います。

これもひとえに皆様のお陰と心より感謝申し上げます。

移転後は毎日が緊張の連続で、それだけに大変な
毎日ではありましたが、何とか2008年を迎えられ
ホッとしていると言うのが本音かも知れません。

今年度も様々な逆境を跳ね除け
更なる飛躍の一年になればと思います。

私自身、ずっと2007年を準備期間としての
1年と捕らえて来た感がありましただけに
2008年はまさに「勝負の年」です!!

この数年間、毎日、全力で頑張って来たつもりでも
まだまだカイロプラクティックというものが
世の中では全然マイナーであることを強く実感致します。

未だに
「痛い・怖い・ボキボキ・怪しい・やらしい」
といったイメージが強い様ですし

学生さんたちにはまだまだ

「カイロ? 何それ??」

らしい・・・(涙)

私自身、カイロプラクティック療法において
本当につらかった長年の肩こりや腰痛を完治して
頂いたという経由からも、本当にカイロは素晴らしい
ものだと実感致しております。

当院では、従来のカイロプラクティックに美容面を
前面に出すことで、これまでも何かと「邪道」扱いも
されていましたが

日本に入ってから30年という歳月が流れた
今現在の日本のカイロのイメージや低い認識が

本当に「正統派」なのか??

と疑問を抱き、それならこれまでの日本カイロ30年の
延長線上ではない、今までにない新しいカイロの
イメージを作り出せればと面白いかも!!

なんて思っちゃいまして。

決して技術だけでなく、建物やデザインといった
ビジネスライフの他に、ファッションや子育て
と言ったライフスタイルまでを含め

新しいスタイルのカイロプラクティック像を
創り出せればと思っております。

それが将来、プロ野球の選手と並び、子供たちの
憧れの職業の一つに選ばれれば嬉しい限りです。

2008年は、そのための新しい第一歩です!!

今年も皆様が素晴らしく素敵で、そして実りのある
一年になります様に・・・・。





ランキングに登録してみました。

クリックで投票をお願いします^^






ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月28日

新春キャンペーンのご案内

M−logをご覧頂いておられる方に
いち早く2008年 New Year キャンペーンのご案内を
させて頂きます。

まずは2008年度からも皆さまによりお喜びして頂けます様
カイロプラクティック料金を¥3900に値下げさせて
頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

また料金だけでなくコースメニューもより満足して
頂ける充実した内容にリニューアルしていきたいと
考えておりますのでぜひお楽しみ下さい。

さらに2008年新春を記念して
当院一番人気コースである
下半身太り解消コースキャンペーン
を開催させて頂きたいと思います!!

卒業や入学と言った行事事の続くこれからの春先に向けて
自信の持てる健康的で、そして美しいスタイルに
生まれ変わりましょう!!


2008年もChiropractic MORIIを
どうぞよろしくお願い致します。


下半身太り解消コース
New Yearキャンペーン


キャンペーン1
20%OFF!!

2008年1月末まで

大人気「下半身太り解消コース」
初回お試し価格¥9800から20%OFFと
させて頂きます。

キャンペーン2
プラス3回!!

2008年1月〜3月末まで


下半身太り解消12回コースに
料金はそのままで3回プラスさせて頂き
全15回コースとさせて頂きます!

キャンペーン3
書籍M−logプレゼント!!

2008年1月〜3月末まで

キャンペーン期間中にご来院して頂いた皆さまに
「美と健康」になるエッセンスが満載
これを読むと元気&勇気100倍と大好評!
カイロプラクティックMORIIのブログ
書籍「M-log」をプレゼント!!



2008年も皆様のご来院を心よりお待ち致しております。



ランキングに登録してみました。

クリックで投票をお願いします^^


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月15日

ゲストティーチャー

最近の学校の授業の中には
ゲストティーチャーというものがあるらしいです。

何でもその学校の先生ではなくて一般の社会人の方を
特別講師として招き、生徒たちにスピーチしてもらう
という試みなのだそうです。

決して会社の社長さんといった特別な方ではなくて
OLさんであったり、時には美容師さんであったりと
ごく普通の社会人の方を特別講師として招いて
日常における仕事の話や、昔の学生時代の話などを
してもらうのだそうです。

社会人にとってはごくごく当たり前のことであっても
これから社会に出ようとする学生さんたちにとっては
とても興味深い話の様で、生徒さんには毎回大好評らしいです。

そんなゲストティチャーの話を聞き
もしも私がその様な場所に行くことがあったのなら
「経営学のススメ」
というテーマで話をしてみたいなと思いました。

「学生相手に経営学〜??」
なんて思われるかも知れません。

実際「経営学」だなんて言葉は、商売をしている方や
会社の経営者だけのために存在するといった感が強く
社会人にとっても敬遠されてしまいそうなテーマなだけに

ましてや学生さんたちにとってはかなりハードルの高い
眠くなってしまいそうなタイトルに聞こえてしまいそうです。

それでもあえて「経営学」というテーマに
チャレンジしてみたいなと思いました。

なぜなら、私の思う「経営学」とは
決して経営者だけのことではなく

OLさんにも専業主婦の方にも
もちろん学生さんたちにも共通する

ビジネスだけでなく
人間関係を築く上でもっとも
大切なキーワードだと思うからです。


「経営」をするには赤字では存続が出来ません。
まず経営の基本は「利益を上げる」ことに尽きます。

何よりも利益を出し黒字の収支を出すことが
経営における絶対条件だと私は思います。

そのために必要なものが
「経営学」という理念です。


昔から近江商人の言葉で「三よし」(さんよし)
という言葉が存在します。

つまり商売をするには
大切な3つの要素があるという訳です。

@まず自分やスタッフが喜べるということ。
Aさらにお客様にも喜んで頂けるということ。

そして最後に
B世の中にも喜んでもらえるということです。

「自分」+「お客様」+「世間」といった

この3つのカテゴリーの全てに喜んで頂くということこそ
「経営」の基本中の基本の考えであるという訳です。

この3つの条件をクリアしつつ
利益を出すことが「経営」という訳で

例えどれだけ利益を出せたとしても、どれか1つでも
条件を満たしていなければ、それは何の意味もなさない
というのが近江商人たちのビジネスにおける基本理念
だったそうです。

カッコイイぜ!近江商人!!
・・・なんて言ったところで

まだまだ学校に通う学生さんたちには
「経営」なんて言葉は全く無縁のことの様に
思われてしまうかも知れませんが

果たしてそうでしょうか?

気が付きにくいだけであって学生さんだって
友達作りをする上において、立派に「経営学」を
実行している様に私は思います。

例えば
お客様を「友達」に、世の中を「クラス」に
置き換えてみれば分かりやすいかも知れません。

自分も楽しいし、そして友達も楽しい。
その結果、クラス全体が楽しくなるという訳です。

それが学校全体が楽しいことに繋がるということ。

専業主婦の方で考えてみたなら
自分も楽しいし、子供も楽しいし
パパさんも楽しくて、その結果家庭が明るくなる。

それが隣近所やお友達の家庭まで明るくなることに
繋がるということ。

イコール自分だけでなく、みんなが
ハッピーになるという考えこそ
「経営学」の基本であり、かつ核心です。


まだ仕事をしていないという方であっても
ビジネスでいうところの「利益」の部分を
「楽しい」に置き換えてみるとイメージが
しやすいのではないでしょうか。

「経営」で大切なのは
何がなんでも利益を出すことではなくて

この3つのバランスを意識することで
利益を出すことだと私は思っております。

決して仕事だけの話ではなくて家庭環境や人間関係などにも
この「経営学」の理論は十分当てはまるのではないかと思います。

芸能やプロスポーツの世界が時代を超えて
これだけ長い期間愛され続けているのも

選手(自分)+観客(お客様)+世の中
という3つのバランスにおいて

選手の高年俸、観客の感動、そして世間に与える
経済効果という全てにおいて計上利益を出している
ところではないでしょうか。

“自分さえ良ければいい”

という風潮が強まる、そんな時代ではありますが
それでは例え一時的に利益を出せたとしても、長期間の
黒字経営の継続はとても難しいのではないでしょうか。

第一それでは全然楽しくありませんよね!

3つの内、どれか一つでも赤字になれば、利益を出すことも
そして継続して行くことも必ず困難になる様に思います。

業績の良い企業だけでなく家庭円満な奥様や
クラスで人気者の学生さんなどに共通しているなぁ〜と
思えることは「経営学」から学ぶこの3つのバランス感覚が
とても上手く取れているということ。

つまり、利益(楽しさ)を出すために何よりも大切なのは

決して自分だけの利益を優先するのではなく
目の前の相手や、それ以外の自分の周りの方々に対する
「強い思いやりの精神」を意識することではないでしょうか。

・・・「経営学」

決して、専業主婦の方や学生さんたちには
到底理解が出来ない、そんな難しいテーマでは
ない様に私は思っています。


























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月10日

GLAY ライブ

先日、GLAYの大ファンという方から
GLAYのライブに行ってきました!!
とのご報告がありました。

てっきりドームや大きなホールでのライブかと思いきや
何と会場は伊勢市観光文化会館とのこと!!

別名「カンブン」と言って
私の自宅の近くにある、私が小さい時からある
確かMAX1000名〜2000名ほど収容のローカルな文化会館です。

そこにGLAYって?!って

ぶっちゃけ半信半疑な感じでしたけど
ネットで調べたらマジで来ていたみたいです。

しかも観客の一人がステージ上に上がって・・・
みたいなことがあった様で

マジでー!!
それじゃ先日見に行った
ポップサーカスのノリじゃん!!


って感じでしたけど

GLAYファンにとっては涙が出るほど
近くに感じられた瞬間だったと思います。

何ゆえ、日本のロックシーンを代表する様な
超ビッグバンドが“カンブン”でライブなのか?

同じ伊勢市でもサンアリーナという1万人は
収容出来るであろう大きな会場ではなく
超ローカルな文化会館でのライブを選んだのかは
私には全く意味不明ですが

一つだけハッキリと思えたことは

決して利益やお金のことだけを
考えてはいなかった
ということではないでしょうか。


原点に帰り、万人の観客を収容出来る様な
武道館や、超大型ドームでは決して味わえない

地方ならではの、小ホールならではの醍醐味を
GLAYの4人は求めていたのではなかったのかと思えば

シブイぜっ GLAY!

思わずCD購入致します!
って感じです。

原点。

実に良い響きです。

カイロプラクターとしての私における原点とは
何と言っても「出張」です。

先日も営業の方と昔のお話をしていた時に
「えっ 先生って出張されていたのですか?」
なんて意外な顔をされてしまいましたが

開業当初は
カイロプラクティックMORIIなんて
誰も知らないですし、当然待っていても
誰も来てくれない訳ですし

だから電話1本で、伊勢市内はもちろんのこと志摩や
鈴鹿や安濃や菰野や四日市など県内だけでなくオファー
さえあれば、奈良県とかどこにでも出張しておりました。

技術はもちろんのこと、お金もないし
信用もプライドも何にもな〜い
あるのは「時間」と「情熱」だけという

そんな泥臭い過去があってこそ今現在がある訳ですから
今から思えば「出張」こそ私の原点だったと思います。

ガソリンが高騰している今だからという訳ではありませんが
「原点に帰る」という意味でも、喜んで頂ける方が居るの
でしたら、もう一度、出張サービスも面白いかもと考えて
いる今日この頃です。

時には食事を用意して頂いたり、帰りにはいつも野菜などの
お土産を頂いて帰るという、治療院では味わえない
「田舎のおばあちゃん出張」

ならではの醍醐味も懐かしく思い出されます。

中には
マジっすか お父さん?
本当にここで施術なのですか??
この部屋って
娘さんの部屋じゃないんですかー!!(恥)


なんてエピソードも出張ならではの思い出の一つです。

開業当初、技術的にも全然未熟だった私に対し
2年近くもの間、毎月の様にご予約を入れて頂き

「今はまだまだやけど、私たちを練習台にして
いつか立派な先生になって〜な」

と言う、有難いお言葉を頂けたことが
つい昨日のことの様に思い出されます。

そんないくつもの有難い支えの中で
今の私が存在しているのだと強く実感致します。

まだまだ「立派な先生」には程遠い私ですが、今現在でも
カイロプラクティックという仕事を続けられているのも
原点である「出張」があったことを忘れてはいけないと
思います。

あと数ヶ月で明和町移転1周年を向かえ様としている
今だからこそ「原点に帰る」には絶好の機会かも知れません。

GLAYじゃないけど、カイロプラクティックの世界に
おいても「出張サービス」というこれまでの枠を飛び超えて

いつかきっと
「美顔&骨盤ダイエット・全国ツアー」
なれれば嬉しいなと思っております。

そんな目標を胸に、2008年はこれまでにない
新しいチャレンジをして行きたいと思っております!!










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月04日

頭の片隅にでも。

先日、19歳の2人組の女性の方にご来院頂きました。

当院の存在は今から約2年前。
当時高校生だった時にフリーペーパーを見て
知ってもらっていたそうです。

昼休みなどにパラパラとめくりながら
友達と「骨盤ダイエットした〜い!!」
盛り上がっていたそうです。

卒業して働く様になったらお金を貯めて
いつか二人で行こうね!
と約束してくれていたとのことで
とても感激いたしました。

「いつか行きたい」と
ずっと思っていてくれていた・・・

つまり言い換えれば、彼女たちの頭の片隅には
いつも当院の存在があったと思えたことが
何より嬉しかったです。

在校中も、卒業して働く様になってからも
そして給料をもらい毎月貯金して行く過程の中において
当院の存在を常に頭の片隅に置いてもらっていたと
思えばこんな嬉しい話はありません!

生きて行く上において、お会いしたことのない
全く知らない方の頭の片隅に置いて頂けるほど
名誉なことはありません。

ずっと肩こりや生理痛に悩まされて来たし
何より長年の悩みである下半身太りを何としても
解消したいと思っていたので、やっと念願が
叶いましたとのこと。

「カイロプラクティックMORIIに来るために
ウチらめっちゃ仕事がんばりましたよ!!」


という彼女たちの元気の良いハツラツとした言葉に
当院の存在が彼女たちの働くモチベーションに
大きく関係していたということを強く実感。

そんな彼女たちの存在こそ
私の最大のビジネスモチベーションです!!

当院の存在が彼女たちのモチベーションを高め
そして彼女たちの存在が私に大きなモチベーションを
与えてくれる。

この仕事をしていて一番魅力的に感じる瞬間ですね。

互いにプラスのモチベーションを与えられる
そんな時にすごい力が発揮される様に思います。

何気ない彼女たちとの会話の中で
私の知らない彼女たちの2年間という時間の中に
しっかりと当院の存在がインプットされていた
という事実に深い感銘を覚えました。

確かに彼女たちとリアルに出会ったのは
「今」なのかも知れませんが、でも本当は
すでに2年前に出会っていたのだと思います。

目に見えるものだけが真実ではなく
目には見えない真実だってあるのでは
ないでしょうか。


出会ったという事実だけが出会いではなく
“出会わずにして出会う”こともあるのだなって
思える様になった気がします。

そんな風に思えば
まだ出会っていないけれど
今現在、“すでに出会っている”人が
いるってことですよね!

彼女たちとの出会いは、久し振りに
ちょっぴり"ロマンちっく”な
気持ちにさせてもらった、そんな気がします。















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月30日

X‘masキャンペーンのご案内

X‘masキャンペーンのご案内です!


いよいよ明日から12月。
12月と言えばクリスマス!!

そこでカイロプラクティックMORIIから
X'masキャンペーンとして
各コース特別価格でご提供させて頂きます。

初めての方はもちろん
再診の方でも受付させて頂きますので
どうぞご安心下さい!

皆様からのご予約お待ち致しております。

      
*新規の方は初診料はサービスさせて頂きます。

■カイロプラクティック   4800yen⇒3900yen  
  (一般)
■学生カイロプラクティック 3400yen⇒2200yen  
  (中学生〜専門学生まで)
■キッズカイロ       2400yen⇒1200yen  
  (3歳〜小学6年生まで)

日常よく起こる頭痛・肩こり・猫背など
あらゆる症状に対応させて頂きます。
痛みのないソフトな矯正で、前後左右の
バランスの良い骨格を取り戻します。


  

お試しコースプラン                           

                         
お試し骨盤ダイエット 6800yen⇒60分 5000yen
(カイロ+美脚コース)

カイロプラクティックにリンパの流れも良くする
超ハイパワー脂肪矯正を融合させることで
従来難しいとされて来た部分痩身を可能とさせました。
                                     
                         
お試し美顔コース      9800yen⇒60分 7800yen
(カイロ+美顔矯正)

小顔や顎関節症にも対応した
東海地区でも数少ない本格的美顔矯正です。
矯正後は多くの方が顔は小さく
そして目は大きく感じられております。
                                    
                          
お試し下半身太り解消コース 
14800yen⇒
90分 9800yen

(カイロ+内臓マニピュレーション+小尻矯正+下半身ダブルテクニック)

90分ノンストップの超ハイパワー脂肪矯正を
連続して2回施すことで、一気にウエスト〜足首まで
下半身全体に付いた余分な脂肪を燃焼させて行きます。
即効果が実感でき、短期間でのサイズダウンを目標と
される方には断然オススメのコースです。
  
                                                 
お試しフルコース16800yen⇒ 100分 10000yen
(カイロ+美顔矯正+美肌コース+全身ダイエット)

まずは1度に全てのメニューを経験されたいという
方には是非オススメの全身スペシャルコースです。


ずっと興味があったけど中々踏み出せなかったという方が
一歩踏み出すきっかけになれれば嬉しいです。

皆様からのご予約心よりお待ち致しております!





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月27日

絶好調!! 骨盤ダイエット

たくさんメニューがある中でよく
どのコースが人気があるのですか?
と聞かれます。

何においても健康であることが一番大切です。

やはり肩こりや腰痛などに大変効果的な
カイロプラクティックが一番喜んで頂けることと
思いますが、女性の皆様には何と言っても
「ダイエットコース」が人気ではないでしょうか。

「骨盤ダイエット」というコースを作ってから
数年の歳月が流れた今では、何百人という数え切れない程の
経験を積んで来たことで確かな手応えを感じられる毎日です。

先日も1ヶ月ぶりにご来院頂いた方の姿を見て
下半身から足首にかけてスッキリと細くなり
本当にスタイルが良くなったなぁ〜と
しみじみ実感致しました。

今までのダイエットの常識では
食事制限や有酸素運動の他
大量の汗をかいたり体力を消耗したり
時間がかかったり痛みを伴うものであったりと

ダイエット=つらいもの

というイメージがあったことと思います。

食べたい物も我慢して必死に食事を抜いたり
何時間も汗だくになって運動したりと日々ダイエットと
格闘しているにも関わらず中々結果を出せない。

例え頑張って体重を数キロ落とせたとしても
肝心な体型だけは“そのまま”であったり
リバウンドに泣かされているという方も
少なくない様に思います。

そんなこれまでのダイエットにおける
ネガティブなイメージを根底から覆し

ダイエット=楽しいもの

という新しいイメージを作りたいと思ったのが
骨盤ダイエットを始めたきっかけです。

ダイエットだけでなく勉強でもどんなことでもそうですが
結果を出すために大切なのは、まずは「続ける」ことです。

続けるために大切なことは
「楽しめる」ことだと思います。

「楽しめる」そのために大切なことは
毎回、毎回、受けるたびに違いを実感出来る
ということではないでしょうか。

思い起こせば、私の学生時代の授業なんて
苦痛と退屈だけだった様に思い出されますが(笑)

カイロプラクティックの勉強だけは毎回スキルアップ
することが実感出来、「難しい」を通り越して
「楽しい」としか思えなかった様に思い出されます。

この自分の経験をダイエットコースに活かし

退屈と苦痛を一切感じさせず
毎回受けるたびに細く感じられる
今日受けたのに明日も受けたくなる


そんな「楽しめるダイエット」をコンセプトに
骨盤ダイエットは考えてみました。

骨盤のゆがみが下半身太りの一番の原因と考える
当院のダイエットコースには食事制限も運動指導も
一切なく、3食しっかり食べておやつもOKなのです!

施術においては手技のみにこだわり痛みもなく
大量の汗をかいたり体力を消耗することも全くなく
寝ているだけで気持ち良く受けて頂けることに重点を
置いておりますので安心です。

何よりも施術後すぐに
「あれ〜 さっきよりも細く見える!!!」

と思って頂けることが一番のナイスポイントです!

「下半身太りの悩みは学生の時からですから
かれこれ20年近くになります〜(涙)」

という方であっても全く心配ありません。

数十年というお悩みでもわずか数ヶ月で改善
させるのが当院の骨盤ダイエットですから。

以前は比較的2,30代の方が多かった気がしますが
最近は40歳代以上の方々のご来院も増えた様に感じ
とても嬉しく思います。

これまで多くの女性とお会いした中で強く感じたことは
自分に自信が持てないという方がとても多いということ。

特に30代半ばあたりを過ぎた頃から大きく自信を
なくしてしまいがちな方がとても多く感じましたが

例え40歳でも人生はまだまだ折り返し地点!

諦めるには全然早過ぎますよね。

「美」とは、20代の美しさをピークに年々下っていくと
思われている方が多い様に感じなくもありませんが

男性だけでなく、女性の魅力も30よりも40
40よりも50、50よりも60歳と、人は歳を取るごとに
徐々に魅力的になって行くものだと私は思っています。

たった一度きりの人生です。
命いっぱいキレイで行きましょう!!


キレイなお母さんで居ることは夫婦円満の秘訣だけでなく
子供の教育にも絶対プラスになることと思います。

脚が細くなるということよりも
脚が細くなることで自信が持てるということが
「美の本質」でありダイエットの醍醐味だと
私は日々感じております。

当初は
「カイロの先生がダイエット〜!?」なんて笑われたことで
ちょっとくじけそうになった時もありましたが
「サイズダウンしました!!」
と喜んで頂ける方と出会えるたびにダイエットコースを
して来て本当に良かったと思います。

これからも当院のダイエットコースが自信を取り戻す
一つのきっかけになってくれれば嬉しい限りです。










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月21日

ライバル

最近は1年振りや2年振りといった、久し振りに
ご来院して頂けた方が増えた様に感じとても嬉しく思います。

先日も、かれこれ2年振りですよね?
という方にご来院して頂き、懐かしくも感じ
とても嬉しく思いました。

ホント何年か振りにお会いすると
「大っきくなったよね〜」とか
「大人っぽくなったよね〜」なんて

カイロプラクターであることをつい忘れてしまい
“親戚のおじさん”みたいなことを口にしてしまうものです。
(苦笑)

中には、その後、妊娠&出産を経験したことで
「ご無沙汰しちゃいました〜」という方もみえ

「マジで〜!! ママになっちゃったの!?」
なんて、否が応でも時の流れというものを感じさせて頂きます。

久し振りにご来院頂いた方々からのお話を伺うと

前の建物に慣れていたというのもあるし
今の建物はちょっと高級な感じがしちゃって・・・
私みたいな普通の人じゃなくて
もっと「セレブな人」が通う様なイメージがありました。
とのことでした。

敷居を高く感じさせてしまったことはちょっと残念でしたが
でも当院の設計コンセプトは学生さんからご年配の方まで
「どんな方でもセレブ感を感じて頂ける建物」
にしたかったのです。

カイロ=畳に敷いた敷布団の上でボキボキ
というイメージをいち早く払拭したかった
というのが本音かも知れません。

確かに建物が大きくなったことで、入りづらく
感じてしまうという気持ちも分からなくもありませんが
いつまでも院内にトイレがないのも問題ですよね!(苦笑)

実は伊勢院にはトイレがなかったのですよ。(笑)
駐車場もとても狭かったですし、私自身、その2点が
ずっと気になっておりました。

そんなコンプレックスからかパーキングには十分なスペースと
そしてトイレには一番高い便座を設置しちゃいました!!

移転を機に、場所だけでなく建物も大きく変わりましたが
私自身、伊勢の時と性格も技術も、施術中のトークも(笑)
基本的には何も変わっていないと思っておりますので
あまり構えずに気軽にご来院頂ければ嬉しい限りです。

「なぜ移転されたのですか?」
という質問をよくされましたが
大きく分けると2つの要素があります。

1つは今こうしてカイロプラクティックという好きな仕事を
させて頂けるのも開業当初から支えて頂けた方々のお陰です。

そんな「これまでの方々」に、心身ともにより気持ちの
良い広々とした空間をご提供出来ればと嬉しいなという思いと

「ボキボキ」や「怪しい〜」というこれまであった
カイロのイメージを覆し「これから受けられる」という方々に
ネオ・カイロプラクティックという新しいカイロのスタイルを
創り出せればとの思いが半分です。

インターネットが普及したグローバルな現代において
私の中でのライバルは、決して県内でも隣町でもなく
「首都・東京」というのが本音です。

明和町という田舎に居ながら
東京がライバルだなんてと
笑われてしまうかも知れませんが

地方だってやれるんだっ!!

ってところをマジで見せてやりたいものです。

昔から私の中では
「流行や常識とは作り出すもの」
という考えがあります。

オシャレ&綺麗な建物で美容矯正を受けたいと思ったら
やっぱ都会に行くしかない、というこれまでの常識を

これからは
「地方こそ美と健康の発祥」
という新しい常識を創り出せればと思っております。

ご来院頂けた方々には、地方にいても都会に行った様な
そんな気分になって頂ければ嬉しい限りです。

むしろ
「地方に居たからこそ受けれた」
なんて思って頂ければ素敵ではないでしょうか。

「地域格差」という言葉も聞き慣れてきた今だからこそ
共に力を合わせ、地方が頑張る時なんだと本気で思っている
今日この頃です。




ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月16日

No.1

気がつけば11月も半ばを向かえてしまいました。

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋と言われる秋ですが
先日、我が息子たちが通わせて頂いている幼稚園でも
運動会がありました。

当日は、子供たちの日ごろの行いが良かったのか
前日の悪天候を吹き飛ばす様な晴天となりました。

運動会には毎回参加させて頂いておりますが
子供たちの元気いっぱい楽しそうな姿を見れることは
一人の父親として本当に嬉しく思います。

大玉ころがしや紅白玉入れの他、親子競技では
マジでハッスルしているパパさんもいて
見ていてとても楽しめました。

さらに年長さん組による鼓笛隊の披露もあり
練習の成果を十二分に発揮させた素晴らしい
音色にとても感動させて頂きました。

一所懸命、小太鼓を叩く我が息子の姿にも
「成長したよなぁ〜」
しみじみと実感した瞬間でもあります。

そんないろんな競技がある中で、やはり運動会の
一番の見せどころは何と言っても「かけっこ」では
ないでしょうか。

スタートラインで緊張している子供たちの真剣な表情は
可愛くもあり、ちょっと笑えてしまうのはきっと私だけでは
ないハズ。

必ず順位が決まってしまう「かけっこ」という競技も
純粋な園児たちにとっては大した意味はない様です。

1着でゴールして喜ぶ園児も、1番最後にゴールする園児を
周りのみんなと一緒に「ガンバレ〜」と応援している姿に
忘れかけていた「レース」の醍醐味を感じさせてもらった
気がします。

かけっこだけでなく、どんなことであっても
1番になることが良しとされ、誰しも1番になることだけを
目標にしてしまう、そんな世の中ではありますが

一生懸命に、そして純粋で思いやりのある
園児たちの姿から、あらためて

「1番とは2番〜6番がいることで
初めて成立するものなのだ」

ということに気付かされます。

例えどれだけ足が速くても、参加者が自分1人だけでは
決して1番だとは言えないものです。

当たり前なことかも知れませんが
2番〜6番という「その他の人」が居てくれてこそ
初めて1番になれるというものではないでしょうか。

そんな皆が居てくれてこそ「かけっこ」が成立し
そして初めて1番という存在が誕生する訳です。

例えば4番においても
5番・6番が居てくれるからこそ4番が存在する訳ですし
4番が居てくれるからこそ2番や3番が存在する訳です。

そんな風に考えたら1番が良くて6番が悪いなんて思う
どころか、誰一人が抜けてもかけっこは成立しない訳で

むしろ6番が居てくれるからこそ
「かけっこ」ではないでしょうか!


昔から言われる「縁の下の力持ち」という
ことわざは、まさに6番のためにある様なもの。

決して6番だからと
足が遅いことを理由に卑屈になることも
自信をなくすこともないと思います。

1番から6番まで絶対になくてはならない存在ですし
1番から6番まで全てに意味があるものだと思います。

運動神経の良いお兄ちゃんに比べて
ちょっとかけっこの遅い弟クン。

今回は6人中4番目という結果でした。

走り終わった息子は
「パパ〜 ぼく勝てなかったよぉ〜」

と、口をへの字にしながら
悲しそうな顔をしておりましたが(笑)

「勝つことが問題じゃなくて、大切なのは
ゴールに向かって一所懸命走ることなのだよ。」


と、声をかけてあげたことで
ニコっと笑顔を取り戻し
友達の輪の中に走って行きました。


・・・なんてカッコイイことを言いつつも

常に1番を意識している自分自身が
恥ずかしく感じなくもありませんでしたが・・・(苦笑)

「かけっこ」だけでなく、あらゆるレースにおいて
順位が付いてしまうことはどうしても仕方がないことで

それは我々大人が生き抜く経済社会においても
同じことが言えることと思います。

人生においてもモチベーションを向上させるそのためにも
もちろん1番を目指すことは決して悪いことではないことと
思いますが

1番とは
「その下に誰かが居てくれる
からこそ成り立っている」


という「感謝の気持ち」を忘れないという気持ちは
“No.1”になることの何倍も素晴らしいことなのだと
強く思ったある秋の出来事でありました。











ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月08日

2年ぶりの彼女

先日、久しぶりに会った知人とドライブがてら
鳥羽のホテルにランチに行きました。

食事が終わりコーヒーを飲もうとティーラウンジに
移動したところ、なんと以前当院に通われていた方の
姿を見かけてビックリ致しました。

ビックリしたのは単に患者さんを見かけたという理由ではなく
「その方が元気に仕事をしていた」
ということでした。

彼女が通っていたのは、確か2年ほど前だったと思いますが
来院当初の症状は「うつ」とのことでした。

正確には、強い頭痛と体のだるさが抜けないと言った
症状でしたが、内科や整形外科でも完治せず、結局
長年あらゆる病院に通った末に精神病院を紹介され
最終的にそこの先生に「うつ」という診断をされた訳です。

1年ほど、そちらの病院に通いましたが、いたずらに
薬の量が増えるだけで一向に良くならず、結局仕事も
辞めることになり、1日中、自宅療養する日々が1年ほど
続いていたそうです。

そんな時に知人のご紹介で当院に初めて
ご来院されたのが今から約2年前と言う訳です。

年齢的にも20代前半で目のパッチリとした
とても可愛い感じの女性でした。

私の目にはとても「うつ」などに
思えるものではありませんでした。

事実、彼女の訴える症状は
「ひどい頭痛」と「体のだるさ」であって
決して「うつ」のそれとは違いました。

キャリアが長かっただけに
「本当に良くなるのでしょうか?」
と、不安げに半ば諦めかけていた彼女でしたが

むしろ「頭痛」や「肩こり」といった、頚椎のズレが
原因で起こる諸症状はカイロプラクティックというより
私の最も得意とする症状の1つなのです!

実際、数回矯正を受けることで症状はなくなって行き
次第に元気を取り戻して行きました。

今まで余程つらかったのか本当に喜んで頂けた様で、その後
「ダイエットコースや美顔コース
なども受けたいです!」


と言うほどメンタル的にも元気になり
結局、小顔&サイズダウンも手に入れたことで心身共に
スーパー健康的スタイル抜群美人
になりました。

それまでの彼女の生活を想像すると
仕事も辞めることになり
病院をたらい回しにされた挙句
薬漬けの毎日だった訳ですから
とてもつらい時期だったと思います。

「確かに今まではつらい毎日でしたが
そんな生活のお陰で先生と出会えることが出来ました。

しかも以前よりも健康的な体になれただけでなく
諦めかけていた美しさや強い自信を取り戻すことが
出来た訳ですから結果オーライです!」

「うつ」という診断を下された上に、仕事も辞めて
1年近くも自宅療養をしていたという逆境を、見事に
跳ね除けるポジティブな彼女に、脱帽してしまったことを
思い出します。

彼女とはそれ以来お会いしておりませんでしたが
「お待たせいたしました〜」わーい(嬉しい顔)という満点スマイルで
元気そうに働いている姿を見ることが出来て、かなり感動しました。

カイロプラクティックという仕事をしていて
いつも思うことは、出会いの数だけ別れがあるということ。

本音は彼女だけでなく、どんな方であっても
今頃どうしているのかな?
元気にしているのかな?

なんて思ってしまうこともしばしばです。

どれだけ心配しても仕方がないので
なるべく思わない様にしていますが
やっぱり心配しちゃいますね。

最近では、東京に行った息子を心配する親じゃないけど
「まぁ連絡がないってことは元気なのかな」
って思う様にしております。(笑)

それだけに、彼女が元気に健康でいてくれたことと
ちゃんと社会復帰してくれていたという事実を
知れたことはとても嬉しく思いました。

帰り際、最近はずっと調子が良いとのことでしたが
立ち仕事のために脚のむくみが気になるそうで
「近い内に予約しますね」とのことでした。

サイトもよく覗いてもらっていたそうで、しかも
私の知らない内に「書籍M−log」も購入してくれて
いたそうで感激致しました。

いつもカバンに携帯してくれて時間のある時などに
何度も読み直してくれていたそうで感激×100倍です!

匿名性の高い一方通行的に思える、そんなウェブ社会では
ありますが「繋がっていたんだ」ということをリアルに実感。

「うつ」を克服し、元気に働く彼女の後ろ姿からは
地域密着というこれまでのリアル社会だけの繋がりだけでなく

ウェブ社会でもリンクしているという“ダブルスタイル”こそ
カイロプラクティックの新しいスタイルになる様な、そんな気が致します。

彼女の様に、本来の「美と健康」を取り戻し
元気に社会復帰出来る人が一人でも増えれば
嬉しいなと思う今日この頃です。










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月05日

逆境・シェフバージョン

かねてから親交のあるフランス料理店のオーナーシェフから

先日、貸切ディナーでタレントのナンチャンと
「まいう〜」でお馴染みの石ちゃんにご来店頂けた
という嬉しい連絡がありました。

「芸能人は初めてのご来店とあって、スタッフ一同
とても緊張しましたが皆様とても喜んで頂けた様でした。」
とのことです。

何でも某グルメ番組のテレビ取材の様で

スゴイぜっ シェフ!!

って感じです。

ちなみに
ナンチャンとはウッチャンナンチャンで有名な
南原清隆氏で、石ちゃんとはホンジャマカの
石塚氏です。

今では予約だけで満席になるほどの人気店ではありますが
決してオープン初日から順風に来た訳ではなかったハズです。

業界でも成功はもっとも難しいと言われるフレンチの世界です。

シェフいわく
「実際、何度も厳しい経験をしましたよ」
とのことでした。

ですが、そんな逆境にぶつかった時こそ
新しいメニューの開発やネット販売という
今までにない新しいシステムの構築をすることで
幾度もピンチを乗り越えて来たそうです。

「苦しい時に何とか乗り切れたのもいろいろと
相談に乗ってもらった先生のお陰だと思います。」

というシェフのお言葉にただただ恐縮です。

カイロプラクターであり、決して料理が専門ではない私が
一流と呼ばれる料理人に対して言えることなど大して
ありません。

そんな他業種である私が言えた唯一のアドバイスとは
もう一度原点を思い出してもらうことだけでした。

つまり、この世界に入るきっかけとなった出来事を
思い出してもらったという訳です。

記憶をさかのぼること20数年。

思い起こせば、当時高校生だったシェフが16歳の夏に
初めてフランス料理店で皿洗いのアルバイトをしたことで

「カッコイイー!! 
俺もいつかこんな店を持ちたいぜ!」


って思ったことがこのフレンチの世界に進む
大きなきっかけとなったそうです。

思い起こせば
「あんなカッコイイシェフになりたい」
「こんなカッコイイお店を持ちたい」

と思ったのがきっかけであり、目的だったハズなのに
いつしか技術を極めることや、売り上げを伸ばすことが
目的になってしまっていたことに気付いたそうです。

もちろん経営者としてお店の経営を安定させるためには
当然お金は必要ですし、経営には様々なビジネス戦術が
必要になることと思います。

中でも技術やサービスの向上は何よりも大切なことですし
利益を出したり、事業の拡大もビジネスにおいては
必要不可欠な要素ではありますが

それらは全て、あくまでも「手段」のハズです。

いつの時代も「経営の悪化」に共通している出来事とは
戦略(目的)と、戦術(そのための手段)を取り違えて
しまうことなのだそうです。

つまり、目的を達成するための手段そのものが
目的になってしまっているということです。


例えばプロスポーツ選手の契約更改の席などで
フロント側と選手側が大モメの時など
活躍をすることが目的なのか?
活躍をすることで高い年俸を勝ち取るのが目的なのか?
と思ってしまうことがあります。

また身近なところですと
ストレス発散と健康維持のために始めたつもりの
ママさんバレーが、いつしかレギュラーになることや
優勝することだけが目的となり、そのことが
ストレスの原因となってやめてしまったという話を
良く耳にします。

これも同じ様に「目的」と「手段」が取り違って
しまったパターンだと言えるのではないでしょうか。

本来ビジネスとは、物を売ったり
利益を上げることが目的なのではなく

次世代に夢を売ることこそビジネスの
本当の目的なのではないでしょうか!


夢を売るのが仕事だなんて、青臭い話に思えるかも
知れませんが、世知辛いと言われる今の時代だからこそ
何より大切なことだと私は思っております。

事実シェフいわく、当時の気持ちを取り戻してから
肩の力が抜け、経営が順調に回り始めたそうです。

実際、今では花の東京からテレビ取材を受けるほどに
なった訳ですから、シェフの言葉はまんざら嘘では
ないかも知れません。

いつの時代も仕事の原点とは
お金を稼ぐことでも出世をすることでもなく

仕事を通して子供たちにカッコイイ大人だと
思われることなのではないでしょうか。


「初心忘れるべからず」という格言がある様に
仕事だけでなく、どんなことに対しても
絶対に忘れちゃいけない“モノ”があると思います。

これから先も「目的」と「手段」を取り違えることのない
そんなビジネスライフを送りたいものです。


いくつもの逆境を跳ね除け、頑張り続けるシェフの活躍は
これからフレンチを目指す若い世代の確かなレールに
なるものと確信しております。

私においても、これからカイロプラクティックという世界を
目指そうという方々の力強いレールになれれば嬉しいなと思う
今日この頃です。


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月01日

逆境・失恋バージョン

最近はメール&コメントが続きとても嬉しく思います。

先日も長年お付き合いをして来た彼氏と別れ
人生最大の失恋を経験してしまいました〜(涙)
という方からメールを頂きました。

そんな彼女が、偶然見かけた私のブログ「逆境」をお読み
頂いたことで、物事をポジティブに考えられる様になり
「元気を取り戻す大きなきっかけになりました」
とのことで私も本当に嬉しく思います。

そこで今回のM−logは、そんな彼女から頂いたメールを
テーマに「逆境・失恋バージョン」
で行きたいと思います。

彼女にとって今回の失恋はお付き合いの期間も長く
それなりに将来のビジョンも考えていただけに
ショックも相当大きかった様です。

失恋当初は、目の前が真っ暗になり
仕事も手につかず、食欲もなくなり
しばらくは落ち込む日々が続いたそうです。

ですがそんな大失恋のお陰で
心から親身になってくれる友達がいてくれたことに
初めて気がつけたとのことでした。


彼氏とラブラブの時には、友達のこともあまり気にしなくなり
次第にランチやメールの回数も少なくなっていたそうです。

ですが今回の大失恋を機に、一生懸命に電話やメールで
心配してくれる友達の存在に気付けた様で、本当に嬉しく
思えたそうです。

そのまま彼氏との交際が順調に進んでいたら
そんな友達の優しさにも一生気付くことなく
過ごしていたかも知れなかったかと思えば

この大失恋は私にとって
超ラッキーだった!


と思える様になったとのことでした。

エライ!!

つまり
「失恋」というものは100%悲しいことなのだという
これまでの世間の常識も少し見方を変えてみることで

“超ラッキー”にもなるという訳ですね!

そんな風に考えることが出来れば
失恋で悲しんだり、ましてや自殺なんて
絶対にあり得ない話ですよね!!

逆説的に考えれば
小さな幸せを簡単に手にしてしまうことで
その後の大きな幸せをつかみ損ねてしまう様なもの。

本当に大切なことにずっと気が付かないままで過ごして
しまう方が余程つまらない人生だと言えるかも知れません。

確かに失恋自体はとても辛いことではありますが
そこから学ぶことも少なくありません。

どんなことでも壁にぶつかることで、初めて学べる
こともあるのではないでしょうか。

人生においては本当に大切なものとは
辛さと引き換えにしてじゃなきゃ
なかなか手に出来ない様にも思えます。

う〜ん 実に神様は意地悪だー!!(笑)

恋愛においても、そんな逆境を何度も乗り越えることで
見る目を養い、そして自身を磨き、より魅力的な次の新しい
恋愛に繋げて行くことが出来るというものではないでしょうか。

人生においてはマイナスだと思っていたことが
実は「超プラスだった」ということは意外と
少なくない様に思います。

恋愛とは楽しいだけのものではないし
失恋とは悲しいだけでもないと思います。

悲しいと思える失恋の裏には、必ず
嬉しいと思えた出会いがあった様に

「逆転の発想」こそが、逆境を乗り越える
大きなヒントになる様に私は思っています。

彼女の様に、そんな失意のどん底から立ち直った時
初めて人は魅力的になれるのではないでしょうか。

そう考えたら、自身を磨く上において「失恋」ほど
なくてはならないものはありませんよね!!

確かに失恋は辛いことかも知れませんが
ハプニングもアクシデントも何の問題もない恋愛ほど
退屈なものはありません!!

「嬉しい」と「悲しい」を繰り返すのが魅力的な恋愛であり
より面白味のある人生を送るための隠し味ではないでしょうか。

失恋とは、より素敵な恋人と出会うための片道チケット。

恋に悩める多くの方が、失恋という逆境を乗り越え
元気とパワーを取り戻し、より素敵な恋愛に繋がる様な
そんな一つのきっかけになってくれれば嬉しい限りです。




















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月29日

アメリカからのメール

先日、海を渡り、遥か遠くの地から
とても嬉しいメールを頂くことが出来ました。

私自身とても感動させて頂き、改めて
インターネット&ブログの持つ素晴らしさ
というものに身を持って体感させて頂いた様に思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

森井先生、逆境のブログ拝見させて頂きました。
そして感動しました。

私は現在アメリカでカイロプラクティックの勉強を
学んでいるものですが、いつも試練試練の連続で
心が萎縮するぐらいの気持ちの弱さも感じての生活を
しています。

そんな中で先生の「逆境」のブログを読ませて頂いた時
私自身も昔乗り越えてきた様々な困難な状況を改めて
思い出すと同時に、今の状況をいかに打開していくかを
更に精緻に考えられるようにもなって来ました。

私はまた頑張れると思えるようになって来ました。

私は31歳でアメリカに渡米し
今年で2年目を迎えようとしています。

来年は34歳になります。
若者との間での切磋琢磨でありますので
自分の能力に限界を感じることは多々あります。

あと3年はアメリカにいなければなりません。

ですが、このことが後々プラスになるように
努力していくことの楽しさを今知ったような感じがします。

森井先生が日本でそして三重県で活躍されることを
これからもアメリカから応援させて下さい。

森井先生のブログは私に力を与えて下さいました。

本当にありがとうございます。
それでは失礼致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マジでちょっと鳥肌が立つくらい感動したメールでした。

特に最近は迷惑メールが多く感じていただけに
感動も倍増です!

長年ブログを続けて来た中で、時々

間違ってはいないか?

なんて不安になったりすることも多々ありましたが
でもそんな時に限って頂けた嬉しいコメントの数々に
いつも励まされて来た様に思い出されます。

これまで続けて来れたのも、きっとこんな
嬉しいコメントを頂けたからだと思います。

やっぱコメントって嬉しいものです。
嬉しいコメントこそ頑張るモチベーションの源です!

確かに長年ブログを書き続けるという作業は
実に大変なことかも知れませんが

皆さんから頂けたコメントの数々が、いくつもの
「逆境」を乗り越えさせてくれた様に思い出されます。

私自身もそう感じられた様に、言葉や文章の持つパワーとは
遥か国境をも超え、人一人の人生をも大きく好転させる程の
無限大のパワーがあるんだってことを改めて強く実感致します。

「先生のブログは私に力を与えて下さいました」

というコメントこそ

私自身に大きな大きな力を
与えてもらった気がします!!


そんな風にも思える様になった今では
ブログを続けるということは「逆境」どころか
趣味やビジネスをも通り越し、なくてはならない
ライフワークになりつつある様です。

ブログだけでなくどんなことでも本当の面白さとは
逆境を乗り超えたその向こう側にあるのではないでしょうか。

こんな私のブログでも一生懸命読んで頂けているんだと
強く感じられた今、これから先もずっと続けて行くことが
出来れば嬉しいなと、改めて思えた今日この頃でした。





















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 22:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月23日

逆境

最近の新聞やニュースはあまり景気の良い
話題は少ない様に感じなくもありません。

先日も、ある知人のオーナーさんから
特に最近は売り上げが低迷しているとのことで
経営についてのご相談を受けました。

どんな業種であっても、売り上げが低迷してくると
精神的にも金銭的にもキツイものがあり、誰しも
ネガティブに考えてしまうものですが

決して「厳しい」という状況の全てが
100%マイナスではないと私は思っています。

ビジネスの話だけではなく、物事の全てが上手く
回っている時は、往々にして感謝や謙虚さと言った
人として大切な気持ちを忘れてしまいがちですが

上手く行っていない時ほど、他人の助けがいるだけに
謙虚に耳を傾けられ、どんなことにも感謝出来
何に対しても一生懸命取り組めるものであります。

余裕のない時ほど、日々の生活をリアルに感じられ
弱い時ほど人の温かみを強く感じられるものでは
ないでしょうか。

言い換えれば、それだけ
「生きている実感」
を強く感じられる瞬間ではないかと私は思っています。

確かに「厳しい今」だけを見れば、それはとても
大変なことかも知れませんが、でもこれまでの
過去を振り返ってみても

先輩に超しごかれた学生時代のクラブ活動や
死ぬほど悲しかった大失恋などの数々も
今では甘酸っぱい思い出の一つのハズです。(笑)

あとで振り返った時に、恥ずかしい失敗や
苦い思い出の1つもない様な、そんな
ハイスクールライフなんて面白くも何ともない様に

苦労も失敗も何もない様なビジネスライフも
面白味に欠けるものだと言えはしないでしょうか。

思い起こせば、そんな苦しい状況を何度も何度も
乗り越えて今がある訳ですから「今の厳しい状況」も
必ず乗り越えられるハズです。

そんな風に思えば、「今の厳しい現状」も近い将来
きっと“懐かしい思い出”になるものだと思います。

そう考えれば「厳しい」と感じる今も
“命一杯楽しんじゃおう”
なんて思えはしないでしょうか??

よくよく考えれば、悪い時の全くない
人生なんて誰にもあり得ない訳ですし

良い時もあれば、悪い時もあるのが
人生の醍醐味ってものです!

・・・なんてことを言ったって
誰しも売り上げが低迷すれば、一経営者として
心中穏やかではありません!

しかし、そんな低迷時こそ
焦ったり、ただ闇雲に動くのではなく

今、何をすべきかを良く考え
そして「今までにない新しい行動」を
起こすことが必要だと思います。


脳科学の世界では、人の脳が活性化されるのは
逆境にぶつかった時
その壁を乗り越える瞬間
なのだそうです。


つまり言い換えれば、「逆境」こそ自分自身を
進化させてくれる最高のステージだと考えられは
しないでしょうか。

子供たちの永遠のヒーローであるウルトラマンだって
カラータイマーが鳴り出して

あと1分しか時間がないよっ!!!

って状態になって、初めて本来の力を発揮出来た訳ですから(笑)
我々においても同じことが言えるハズ。

ピンチになり、しかも、あと1分しか戦えないという
「危機的状況」こそ、自分自身をもっとも大きく成長
させてくれる時ではないでしょうか。

ビジネスの世界においては売り上げの低迷
スポーツの世界ならば100点対1点という歴史的超大敗

そして恋愛においては涙、涙の大失恋!

映画でもドラマでも、もちろんウルトラマンであっても
ストーリーに逆境が何もなかったら面白味に欠けて
絶対に売れません!!(笑)

「絶対にもうダメだ〜」
という逆境を乗り越えるからこそ、多くのファンの
心をつかめると言うものではないでしょうか。

仕事でも恋愛でもどんな世界にも存在する「逆境」

単にネガティブなことと捕らえるのか?

それとも
新しい自分自身に生まれ変わることの出来る
「チャンスの時」と捕らえるのかで
人生は大きく違って来るものです。

映画や小説と同じ様に、逆境を乗り越え、例えドン底からでも
這い上がるところに人生の大きな意味がある様に思います。

絶対に忘れちゃいけないことは
経営だけでなく人生も、そして恋愛だって
悩むためじゃなくて楽しむためにあるってこと!

私自身、これからも更なる「逆境」が
多々待ち受けていることと思いますが

「逆境こそ
自分自身を大きく進化させるチャンス」


「逆境こそ
より面白味のある人生にするためのスパイス」


これからもずっとそんな風に考えて行きたいと思っています。





ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月17日

ブレーキランプ

先日、車で走行中に妻の運転する車が
偶然私のすぐ後方につきました。

結局仲良く2台が連なってそのまま自宅に到着した訳ですが
到着後に妻の口から出た言葉は
「素晴らしいドライビングテクニックよね!!」
という、私の予想を見事に裏切り(笑)

 「あなたって意外とブレーキが多いかも」
でした。

つまり、走行中にやたらとブレーキランプの点灯が
多かったという訳です。

自分ではあまり、と言うよりも、ほとんど無意識のため
全く気がつかないことでしたがブレーキを踏む回数が
意外と多い様です。

その後、走行中に少し意識して運転してみると、確かに
自分でもブレーキの回数が多いことに気付かされます。

もちろん自分では、そんなにブレーキをたくさん
踏んでいるつもりはないのですが、やはり多い様です。

つまり、このブレーキランプから言えることは
自分で思うよりも
すぐ後方の人の意見の方が
断然正確であるということ!


自分の運転だけに、誰よりも分かっているつもりでいても
案外一番分かっていないのは自分なのかも知れません。

ブレーキランプの点灯においては
同じ後続車であっても3台や4台後ろの車では
見えはしません。

すぐ後ろの車でしか絶対に分からない
というのがポイントです。

これを人間関係に置き換えて考えてみた時
自分の良い所や悪い所においても、意外と

自分よりも自分のすぐ後ろに
居る人の方が断然良く見えているもの
かも知れません。
 


確かに私においても、自分で思うイメージと
他人から思われるイメージとでは随分と違うなと
感じることが少なくありません。

自分では
 「気が長くて優しいかも」   
なんて思っていましたが

妻いわく
「いえいえ超スーパー短気ですから(笑)」
とのこと。

スタッフにおいては
「確かに仕事には厳しいトコもありますが
経験豊富で超面白いっす!」

らしい。

幼稚園のママさん友達には
「子煩悩なパパさん」と言ったイメージがある様ですし

当院に通われている患者さんには

「先生って超遊んでそう〜」


なんてイメージがある様で・・・(苦笑)


いろんなイメージがある中で、どれが一番本当なのかは
別として、ハッキリと言えることは自分と他人の意見は
全然違うと言うこと。

ブレーキランプの点灯回数と同じ様に、内からは
中々見えないもので、結局一番分かっていないのは
確かに自分自身なのかも知れないなと思いました。

「本当の自分」に気付けるかどうかは
自身のブレーキランプを目の当たりにする後続車と同様
すぐ後ろにいる人が教えてくれるかどうかではないでしょうか。

そのために大切なのはどんな意見にも耳を傾けられる
「素直な気持ち」を持つことだと思います。

やたらと多いブレーキランプの点灯から
そんなことを学んだ今日この頃でした。









ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月11日

自転車記念日

6歳になる長男は自転車が大好きです。

と言うのも
最近、念願の補助輪を外すことに成功し
お蔭様で一人で上手く乗れる様になりました。

最近では公園での遊びよりも
自転車乗りに夢中の様です。

お友達の中にすでに補助輪を外して
乗っている子も何人かいた影響か

「ぼくも補助輪なしで乗れる様になりたい!!」
と言う様になりました。

それからと言うもの、一生懸命に補助輪なしでの
練習に取り組む日々がスタート致しました。

練習開始当初は、中々バランスが取れずに
私が後ろの荷台を支えながらの走行でしたが

徐々に慣れて来たのか、次第に両足でト〜ント〜ンと
地面を蹴って自分だけで進める様になって来ました。

それでもバランスを取るのがやっとの状態で
フラフラしながらの走行が何日か続きました。

途中、補助輪付きの自転車でスイスイ〜と

「に〜ちゃん 見て見て〜 ぼく早いぃ〜?」

と言う、得意気な弟クンの挑発にも乗らず(笑)
もくもくと練習する日々が続きました。 

そんな練習の甲斐あってか
先日やっと自転車から補助輪が外れました!!

何度も練習を繰り返す中で、ある日
息子なりにコツをつかんだのか

「パパ、ぼく行けそう。手を離してみて!!」

との声に、私が両手を離した瞬間、一瞬グラっと
しましたが、それでもすぐにバランスを建て直し
見事初の二輪走行に成功致しました!

「やったー!!ぼく乗れたよー!!」

と喜ぶ息子の姿に、男親としてマジで
ちょっと感動した瞬間でもありました。

自転車で倒れないために大切なのは何と言っても
ペダルをこぐことでスピードを出すことです。

自転車乗りとは、ある程度の速度がつけば
後はバランスを意識すれば大丈夫です。

でも今までに経験したことのないスピードを出すことに怖くなって
足の動きを止めてしまうことで倒れてしまうものです。

確かに今思えば、上手く自転車に乗れなかったのは
「ある程度の速度がつく」そのための
力強い1歩が中々踏み出せなかったことが
1番に考えられます。


自転車だけでなく、何事においても
「ある程度の速度」がつく前に速度を落として
しまっていることが実に多い様に感じます。

世の中には、あともう少しの頑張りで
「花が開いたのに」
という方もきっと多い様に感じます。

今となっては当たり前の様に乗れる自転車も
思い起こせば初めから上手く乗れた訳ではなかった様に
運動でも仕事でもどんなことであっても、初めから
上手く行くことなど何もなかった様に思い出されます。

まさに人生はトライ&エラー

「挑戦」と「失敗」を繰り返すことで
初めて手に出来るものだということを実感します。

幼少時、自転車に乗れたという経験は、さらに遠くまで行け
また一つ新しい世界が広がったことを思い出します。

自転車だけでなく、どんなことであっても新しい経験とは
視野を広げ、自分の世界観を大きくしてくれるものです。

私がそうだった様に
「カイロプラクティック」という経験も
きっと大きく世界観を変えてくれる様に
思います。


カイロプラクティックと聞くと、まだまだ「痛い」「怖い」
といった、そんなネガティブなイメージをお持ちの方も
少なくない様に感じます。

ですが「怖い」と思っていたもの程
意外と良かったりするものです。

まだ経験のないという方は是非勇気を出してご来院下さい!!

楽しそう〜に自転車に乗っている
息子の姿からハッキリと言えることは

乗れるまでにかかった時間よりも
乗れてからの時間の方が圧倒的に
長いということ!!


長い人生においては
「辛い・難しい」などと思っている時間なんて
ほんのわずかな時間かも知れません。

決してサーフィンやゴルフと言った趣味の話だけでなく
資格取得など、どんなことであっても未知の経験をマスター
するということは決して簡単なことではないと思いますが

その後に得られるリターンは
とてもとても大きいものだと思います。

自転車だけでなく新しい未知の世界に突き進むために
何より大切なのは、まずは勇気を出して
「力強く踏み込む1歩」
だと私は思っています。

? 027.jpg







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月06日

骨盤ダイエット 1ヶ月フリープランコース

M-logをご覧頂いておられる方にいち早く
新メニューのお知らせです。

以前からリクエストの多かったダイエットコース
フリープランをついに発表です!!

新メニュー
骨盤ダイエット
1ヶ月フリープラン 32000円


カイロプラクティック4回+ダイエットフリープラン

ただ今オープン価格と致しまして
30名限定32000円で受付致します。


コース初日から1ヶ月間であれば
カイロプラクティック4回の他に
何度でもダイエットメニューが受けられる
大変お得なコースプランです。

しかもダイエットメニューは、その日の気分によって
美脚・二の腕・背中・ウエスト・美尻・美肌コースの中から
気になる部分をお選びして頂けますので

例えば今日は美脚コースだけど
明日はウエストコースといったことも
可能という訳です。


週2〜4回と連続して通われることでより早い効果が
期待出来ることと思います。

頑張って通うことで1ヶ月でも全身痩身が可能になる様な
そんなコースになってくれればいいなと思っております。

皆様に喜んで頂ける様、最善を尽くし
新生カイロプラクティックMORIIの
人気メニューになってくれれば嬉しい限りです!

皆様からのご予約を心よりお待ち致しております。

■ダイエットフリーは1日1回までとさせて頂きます。
■ダイエットメニューは1回の施術につき1箇所とさせて頂きます。
■初めての方にはお試しコースをご用意致しておりますので
 ご安心下さい。

■お支払いには各種クレジットカードがご利用になれます。
 VISAカードであれば
 3回〜24回まで分割OK! リボ払いもOKです。


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月05日

キレイになるということ

キレイになるということは
実に素晴らしいことだと思います。

男性にとって「キレイなる」なんて言葉は
あまりピンと来ない言葉かも知れませんが

日々カイロプラクティックや美容矯正という仕事を
している私にとっては、「キレイになる」ということは
「単に細くなる」といった、そんな単純なものではない様に
思えてなりません。

キレイになるということ・・・

結果だけを見れば
ウエストが数センチ細くなっただけのこと
Gパンがサイズダウンしただけのこと
そして
体重が数キロ落ちただけのことかも知れません。

ですが男性にとっては、たかが数センチや数キロの
ことであっても、世の女性にとっては
その後の人生が大きく好転する程の
パワーを秘めているものだということを
忘れないで頂きたい。


年齢を問わず姿勢や歩き方がキレイになることは
若々しく見え、知的に映るものです。

さらに脚が細くなったり、お尻が小さくなったりすることで
スカートの丈が短くなったり、洋服の色が明るく変わったり
それに伴って髪型やメイクまでもが変わったりするものです。

もちろん全て良い意味でね。

雰囲気やスタイルが変わることで、周りの方々に

「ちょっと痩せた!?」とか

「スタイル良いよね!」なんて

言われちゃったりした日には、もの凄く
ポジティブな人生になったりするものです。

「最近キレイになったよね!」
なんて嬉しい言葉。

一生の中で全く言われない人生と
たくさん言われる人生とでは
まさに月とスッポンです。

是非ともそんな嬉しい言葉を
たくさんゲットして頂きたいものです。

キレイになるということ・・・

年齢を問わず
どんな方であっても優しくなれるものです。

その優しさは家庭まで持ち込まれ90%の確率で
夫婦喧嘩はなくなるものです。(笑)

スポーツの世界だけでなく、ビジネスの世界においても
能力を最大限に発揮させるためには家庭円満であることは
必須です。

ちょっとしたささいな喧嘩から生じるネガティブな言葉が
知らず知らずの内にストレスとなり、それが能力の
減退に繋がってしまっていることは少なくありません。

朝のつまらない夫婦喧嘩で大切な一日を不完全燃焼で
終わらせてしまう程、もったいない話はありません。

年間を通して90%の夫婦喧嘩がなくなるということは
それだけ自身の能力を十二分に発揮させることに繋がると
考えられる訳です。

つまり家庭や職場など、自身の周りに
キレイな女性が増えるということは
隠された能力が発揮され実りのある
超楽しい人生なるということ!!


また夫婦円満でいることは子供たちにも多大なるプラスの
エネルギーを与えることにも繋がっているものです。

そんな風に考えたら、キレイになるということは、決して
「単に細くなっただけのこと」
なんて軽く思えないですよね!

ましてや反対をしたり邪魔をするなんて
“もっての他”
ではないでしょうか!!

男性の私から言わせて頂けるならば
キレイになるということは、決して
自分自身だけのことと考えずに

世の男性のモチベーションの向上に
大きな影響を与えているということを
忘れないで頂きたいと言うこと。


30数年という私の人生経験から断言出来ることは

周りにたった1人でもキレイな女性が居るというだけで
普段の3倍の能力が発揮されるという神話は
ほぼ間違いありません!!(笑)

つまり男性10人の中に、1人でもキレイな女性が
居るということは30人分ものパワーを発揮させることに
繋がるという訳です。

キレイになるということは知らず知らすの内に
周りの男性陣に対しても、それだけのパワーを
与えているということを意識して頂ければと思います。

さらにそんな女性に
「優しい言葉をかけてもらえた」なんて
付加価値が付けば3倍が5倍になる可能性も大です!(笑)

キレイになるということ・・・

年齢や身長や体重といった数字で計れるものでは
ないと私は思っております。

ましてや見た目の良し悪しや、一重か二重まぶたか?
などと言った、そんな小さなものでもないと思っています。

カイロプラクターである私が思う
「新しいスタイルの美しさ」とは

前後のバランスと上半身と下半身とのバランスが
良いスタイルであるということ。

目や腕や脚といった対(つい)となるパーツが
左右対称であるということが何よりも大切なことだと
日々感じております。

美しくなるということ・・・

決して一人の女性がポジティブな人生になる
というだけのことではなく

家庭を明るくさせ
子供たちの情操教育にも良い影響を与え
そして我々男性陣に対しても働くモチベーションを
大きく与えてくれるもの。

そんなキレイな女性がたくさん増えることで
日本の経済も今以上に活性化するのでは?
な〜んて思ってしまうのは私だけでしょうか。

例え40歳でも60歳でも、もちろん80歳であったとしても
女性の「美」にはそれだけのパワーを秘めているものです。

つまり諦めてしまうにはまだまだ早過ぎるって訳で
いくつになっても諦めてしまってはダメってことですね!

人生という何十年という長い期間
美しさを保つためには、常に前後左右のバランスを整え
決して重力に負けず、余分な脂肪を溜めないことに尽きます。

骨盤矯正にはそれだけのパワーが
あることも忘れないで頂きたいものです。


キレイになるということ・・・

誰にでもチャンスがあり
誰もが手に出来るものだと思っています。

自称"プロ・カイロプラクター”として、これからも
一人でも多く「美と健康に」悩める方々の力に
なれればと願う今日この頃です。
























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月28日

最近感じたちょっと嬉しい3つの話

最近感じたちょっと嬉しいお話です。

まずはじめに
骨盤ダイエットで通われているAさん。

「骨盤ダイエット」を始めてから、ずっと気になっていた
腰周りや太ももといった下半身がすごくスッキリとして来た
とのことで、とても喜んで頂けました。

当院に通い始めてからはショッピングに出かけるのも
とても楽しくなって来たそうで、先日も新しいスカートを
購入したとのことでした。

しかも念願の
「彼氏が出来ました〜!!」
とのご報告に

私も思わず、 マジで〜グッド(上向き矢印) 
なんて大声を出してしまいました。(笑)

脚が細くなったり、体型が良くなることで
本当に自信に満ち溢れ、決して服装だけではなく
髪型や表情から行動力におけるまで、あらゆる面において
ポジティブに変わるものなのだなぁ〜と実感致します。

当院に通われることで、そんな嬉しそうな
笑顔を見られると私まで本当に嬉しくなります。

美しくなることって実に素晴しいことだと
シミジミと思える瞬間でありますね。

そして陸上部で頑張っているBクン。

腰とヒザの痛みがなくなったことで
何と100m走で自己ベストを更新!!

パチパチ〜ぴかぴか(新しい)

これは決して痛みがなくなったというだけの問題ではなく
両足の長さが左右同じ長さになって来たことも大きな
要因ではないかと私は踏んでいます。

3〜5ミリ程度の違いですと、見た目には全く
分からないものですが、骨盤にゆがみが生じると
わずかながらも足の長さに左右差が生じます。

例えば右足だけが5センチも短くなっていたら
間違いなく早く走れないことと思います。

つまり、例えほんの5ミリ程度の違いであっても
これと同じことが言えるという訳です。

「数ミリ」という、そのわずかな左右差が
スポーツの世界においては「数秒の差」となり
後の記録に大きく関係して来るものなのです。

左右対称な身体であるということは、決して陸上競技だけの
話ではなく、水泳やダンスなど、あらゆる運動能力の向上に
大きく繋がって来るということは、今やカイロ界だけでなく
スポーツ界の常識とも言われて来ています。

今後も健康維持のために定期的に骨盤矯正を続けて行く
ことで、更なる自己ベスト更新をお祈り致します。

そして最後に、我が処女作である
書籍M-logをお読み頂いたCさん。

今までは「本」っていうと雑誌かマンガしか
読まなかったそうですが

「先生の本を読んでから
文章だけの本も読む様になりました」

とのことです。

読書習慣が少なくなりつつあると言われる昨今
実に嬉しく感じるお言葉です。

こんなコメントを頂けると
「大変だったけどやっぱ作って良かったなぁ〜」
なんて思っちゃいますね。

日々カイロプラクティックという仕事を通して感じることは
本当なら絶対に出会うことがなかったたくさんの方々と
出会えるだけでも実に嬉しいことなのに

こんな嬉しいお話を聞けるなんて本当に最高だといこと。

そんな瞬間を感じられる時こそが
この仕事の一番の魅力かも知れません。


これからも美と健康だけでなく
もっともっと多くの方々にとって、少しでも
「素晴らしい人生」を感じてもらえる、そんなお手伝いが
出来れば嬉しいなと思う今日この頃です。

ということで
これからのカイロプラクティックMORIIのコンセプトは
「人生を楽しもう!!」
で行きたいと思っております。


以上、最近感じたちょっと嬉しい3つのお話でした。 










ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ