2013年07月29日

第三弾!太郎と言霊の世界

10年以上、カイロプラクティックという施術家として
頑張って来る中、息子のルーブル美術館に刺激され
創作書家としても活動を始める中、

自分の本当の夢、子供の頃に思い描いていた夢だった
「絵本作家」という夢を思い出し、ダメでもともと
「太郎と幸せの村」という小冊子を創作。

人生はホント、わからないもので
わずか3ヶ月で700冊を突破し
もしかしたら、本当にベストセラー作家も夢じゃないんじゃないかって
思いながら、太郎シリーズ第二弾「太郎と出会いの種」を発表。

先日、四日市と志摩市で、子供心を忘れがちな大人のために
太郎の読み聞かせライブを開催したところ、とても喜んでもらうことが
出来ました。

そんな中で、また新たな夢が出来ました。

それは、ドンドンと太郎シリーズを創作して行く中で
いつか超満員のホールで太郎の読み聞かせライブをすること!

そんな夢を見つつ、いきなり
太郎シリーズ第三弾!「太郎と言霊の世界」を完成させました!

前回よりも、ちょっと長く約18分です。

お時間のある時に、お読み頂ければ幸いです。





太郎と言霊の世界
       作 Tsutomu

昔々、幸せ村と呼ばれる村で
誰よりも一生懸命に石を運んで暮らす
太郎という若者がおったそうじゃ。

そんな、誰よりも一生懸命に、
石を運んでいる太郎は、
ある日、村のみんなから
びっくりする、お願いをされました。

それは、「橋を作って欲しい」
というお願いです。

太郎どん、この川を渡ることが出来れば
村のみんなの暮らしがとっても助かります。
どうか、村のみんなのために、
何とか、大っきな橋を作ってくれねぇーかのぉ。

村のみんなから、そう頼まれた太郎は、困った顔で
う〜ん、確かに、この川を渡ることが出来れば
みんなの暮らしは、ずいぶんと楽になる。

だけど、いくら何でも、このオラに
大っきな橋を作ることなんて、出来る訳がなかろう。

そう言って断る太郎に
村のみんなは、どうしても出来ねぇだか?
と何度もお願いをしました。

ごめん、みんなには申し訳ないけど
オラには出来ないよ。

オラたちが、こんなに頼んでも
出来ないだか?

しばらくの間、腕を組みながら考えた太郎は
う〜ん、ごめん。やっぱり出来ないよ。

どうしても出来ないだか?

だ、だって、今まで一度も作ったことがないんだよ。
だから出来ないよ・・・。

ホントにホントに出来ないだか?

何度も、同じお願いをする村人たちに向かい

で、出来ないものは出来ないよ!

と、太郎が、思わず大きな声で叫んだ瞬間、
眩しいほどの光に包まれた太郎は気を失ってしまいました。

そして、どれくらいの時間が経ったことでしょう。
気が付くと、太郎の頭の横に
見たことのない、小さな男の子がいました。

やぁ、やっと目が覚めたかい?

き、君は誰だい?
そして、ここはどこだい?

ボクの名前は、言霊の住人ゲン。
そして、ここは言霊の世界だよ。

こ、言霊の世界!?

びっくりした太郎は
どうしてオラはこんなトコに来てしまったんだ??
と、ゲンに尋ねました。

すると、ゲンが笑いながら、こう言いました。

おいら、頼まれたんだ。
「太郎」っていう若者を
この言霊の世界に連れて行って欲しいって。
そしたら後で、ものすご〜い
ご褒美をくれるんだってさ。

何のことだか、よくわからないって
顔をしている、そんな太郎の元に、
また、別の、言霊の住人がやって来ました。

やぁ、君が太郎くんか?
初めまして、ボクは「出来ない君」だよ。

びっくりした顔をしている太郎に向かい

驚かないで、君のことは、よ〜く知っているんだから。
大っきな橋を諦めたんだろ?

君が、橋を作ることなんか、出来ないって気持ち、わかるなぁ。

橋を作るなんて、きっと出来ないよ!
いや出来ないに、決まってる!
そうやって「出来ない出来ない」って
思い込めば、思い込むほど
もっともっと出来ないと思える様になるから。
その調子でドンドンと出来ないと思い込めばいいんだ。
ボクたち、ホント気が合いそうだね。

そうだ、そんな君に、ぜひ紹介したい友達がいるんだ。

そう言って、出来ない君は、太郎の手を引っ張りました。

初めまして、私、「無理子」です。

太郎さんのことは、出来ない君から聞いています。
そうよ、太郎さん、いきなり橋を作るなんて無理に決まってるわ。
だって、今まで一度も作ったことがないのでしょう?
それなのに、大きな橋を作るなんて、無理に決まってるわ!
無理よ!無理、無理!そんなの絶対無理に決まってるわ!

そうだよ。それに面倒だしな。

あっ! その声は面倒さん!

無理子さんが指さす方に、太郎が振り返ると、
そこには大きな体の、「面倒さん」の姿がありました。
面倒さんは、太郎に向かって言いました。

太郎どん、おまえさんの気持ちは、よ〜くわかるぞ!
だって、橋を作るなんて、
考えただけでも面倒だからな。
太郎どん、お前さんが橋を作ることが
出来ないからと言って、落ち込むことも
自分を責めることもないぞ。

だって、そんなの出来ないし、無理だし、面倒なんだからさ。

そうよ、太郎さんは何も悪くないわ。

そうだ、そうだ。出来ないものは出来ないんだから。
これからも、ずっ〜と出来ないで行こうよ!

そうすれば、僕たちは、これからも
ずっ〜と「楽」をして、過ごせるのだから。

そう言いながら、三人は、太郎の手を
しっかりと、つかみました。

そんな太郎の気持ちを誰よりもわかってくれる
三人に囲まれながら、太郎は言いました。

みんな、オラを心配してくれて、ありがとう。
オラの気持ちを、わかろうとしてくれる
みんなの気持ちは、オラ、とっても嬉しい。
だけど、みんなが思ってくれる、その気持ちは
オラの気持ちじゃなく、それはあんたたち、三人の気持ちじゃ。

な、何を言ってるんだよ!
そもそも「出来ない」って
言い始めたのは、太郎どん
お前さんなんだよ!

そ、そうよ。
急にどうしたの?太郎さん。

確かに、「出来ない」って言ったのはオラじゃ。

だけどオラ、出来ない君の話を聞いて思ったんじゃ。
「出来ない出来ない」と思い込めば、
本当に出来ないと思えるのなら、逆に
もしかしたら「出来るかも」と、思い込んでみたら、
オラ、何だか出来る様な気がして来たんじゃ。

そしてオラ、無理子さんの話を聞いて思ったんじゃ。
確かに、何回も経験して出来なかったのなら
オラには、無理だってことは、わかる。
だけど、まだ一度もやったことがないのに
出来るとか、出来ないとかを
決めつけるのは、まだ早いんじゃないかってね。
出来ないじゃなく、「わからない」が、正解じゃないかって。

元気よく前向きに、話始めた太郎の姿に
不安そうな顔の面倒さんは
自信のない声でポツリと言いました。

だ、だけど、橋を作るのなんて・・・
め、面倒でしょ?

確かに自分のことだけを考えれば、
面倒さんの言う通り、面倒なのかも知れねぇ。
だけど、困ってる、村のみんなの幸せを考えたら
やっぱりオラ、面倒とは思えねぇ。

そ、そんなぁ〜
せっかく太郎さんと会えたのに、もうお別れなの?
もっと仲間を、紹介したかったのにぃ〜と、

「出来ない君」「無理子さん」「面倒さん」の
三人は、消えていってしまいました。

オラのこと、あんなに心配してくれる
三人とのお別れは、ちょっぴり寂しかったけど
だけど、あの三人と別れられて、何だかオラ、
スッキリした気分になって来たなぁ。

そう言う太郎に向かい、ゲンは言いました。

あいつらと別れることが出来てホント良かったよ。
あいつら、次から次へと、すぐいろんな仲間を連れて来て
どんどん身動き取れなくしてくるんだ。

あれ以上、あいつらの仲間に囲まれてしまうと
本当に抜け出せなくなってしまうから、本当に良かったよ。

あ、あいつらの仲間って??

そう尋ねる太郎に、ゲンは言いました。

そうだなぁ〜。
たとえば双子の兄弟の「嫌々」でしょ。
ズルいが口癖の「ズルオ」に、それから「ダメ吉」、
何でも「やりたくない子」、面倒さんのお兄さんで
「面倒臭いさん」。何でもすぐに諦める
あきらめ〜るに、残念おじさん。

ホント、上げたらキリがないけど、
たった一人と出会うだけで、本当に次々と
あいつらの仲間は、すぐに集まって来るんだ。

そして、全ての前向きな行動を止めようとしてくるんだ。

いいかい、太郎。あいつらは、もういなくなったから安心さ。
だけど、思ってるだけじゃいけないよ。
今、「出来そう」と、思ってるんだよね?
だったら、今、思ってる、その気持ちを、必ず言葉にするんだ。

言葉に?

そう言葉にするんだ。
どんなに「出来る」と思っても、言葉にしなければ
今の思いは、すぐに消えてなくなるし
何の力も発揮しやしない。

だから、今、思ってることを、言葉にしてみるんだ。

太郎は、うなずきながら、ゆっくりと、
深呼吸をし、大きな声で言いました。

「オラは立派な橋を作ることが出来る!!」

すると、どうでしょう。

太郎の目の前に、何と大きな橋が現れたではありませんか?

突然の出来事に、大きな口をぱっくりと、空けながら、
驚いた顔をしている太郎に向かい、ゲンは言いました。

ごめんごめん、びっくりさせたね。
言霊の世界では、
「思い」を「言葉」にすることで
それが現実のものとなるんだよ。

だから本気で思い、本気で言葉にすれば
こうやって、空だって飛べるんだよ。

そう言って楽しそうに
空を飛び回る、ゲンを見て、
信じられない、という顔をしている
太郎に向かい、ゲンは言いました。

太郎君も空を飛びたい!って強く思い
そして、それを言葉にしてみるんだ。
ってことは、オラも空を飛べるのかい!?
ゲンの言葉を素直に信じた太郎は言いました。

「オラも空を飛びたいっ!!」
もっと本気で!
そして、もっと大きな声で言葉にするんだ!!

「オラも空を飛びたいっ!!」

すると、どうでしょう。

信じられないことに、
何と、太郎の体はフワフワと浮きながら
空高く飛ぶことが出来たではありませんか。

や、やったぁ
と、飛べた!!
ホントに飛べた!!

そうだよ!
言霊の世界では、思ったことを言葉にさえすれば、
どんなことでも叶うんだ。

出来ないと思い、出来ないと言葉にすれば、
絶対に出来なくなる。
だけど「出来る」と思い、
それを言葉にすれば
必ず出来るんだ。

それが言霊の世界なんだ。

あ〜楽しかったぁ。
大空を自由に飛び回った太郎は、ゲンに言いました。

だけど、これは、
この「言霊の世界」だから出来ることでしょ。
オラの住んでる村では・・・きっと・・・

「おっと、いけねぇ!」

太郎が最後の言葉を口にしようとする前に、
慌てて、ゲンが言いました。

ぼっ僕のいるこの世界も、太郎くんのいる幸せ村も
言霊の世界に変わりはないさ。

ほ、ホント!?それってホントなの!?
あぁホントさ。太郎くんの住む世界も
本当は、立派な言霊の世界なんだ。
もちろん、こっちの世界と比べると
少し時間が、かかってしまうけど、
だけど、太郎くんの住んでる世界でも
思った通り、言葉にした通りの現実が
作られているのは、ホントだよ。

ただ、こっちの世界と比べると、どうしても、
結果が出るまでに時間がかかってしまうから、
言霊の世界に住んでるってことに、
みんな気が付いていないだけなのさ。

多くの人は、
頑張ったとか、頑張らなかったとか
才能があるとか、ないとか
そんな理由だけで、「今」が、作られていると
思い込んでるみたいだけど
でも本当は、全部、自分の発した言葉に
手を引っ張られて、「今」は、作られているんだ。

事実、こうして太郎くんが空を飛べた様に
強く思い、それを言葉にすれば
本当は、どんなことだって叶うのに
「出来る」と、言葉にする人より
「出来ない」って、言葉にしてしまう人の方が多いから
「出来ない」って、世界が作られて、いるだけなんだ。

たとえ本当は「出来ない」ことでも、
「出来る!」と、言葉にしちゃえば
不思議と出来ちゃうんだよね。

逆に、「出来る」ことも「出来ない」って
言葉にしちゃうと、ホントに出来なくなって
しまうんだ。それが、言霊の世界なのさ。

わかっただろ、言霊の世界には、
「出来ない」や「無理」や「面倒」
といったあいつら″みたいのが
いっつも邪魔をしに来るんだ。

だけど、あいつらを
作り出したのは、他でもない
自分自身なんだけどね。

だから、何としても「あいつら」だけは
生み出してはいけないよ。

どんなにすごい才能の持ち主でも
あいつらに手に引っ張られると、
み〜んな、お手上げさ。
どんな簡単な夢も、あっさりと
消えてなくなってしまうから。

いいかい、太郎くん。
夢は思うだけじゃいけないよ。
必ず言葉にしてみるんだ、いいね、約束だよ。

うん。わかった、約束するよ。

太郎がゲンと約束をした瞬間、
どこからともなく、聞き覚えのある
少しかすれた声がして来ました。


良く頑張ったな、ゲン。
本当にご苦労じゃったのぉ、もう行ってよいぞ。


あっその、声は神さま!
ゲンが嬉しそうに言いました。

じゃあ、オイラはこの辺で、
「さよなら」させてもらうとするよ。
そう言ってゲンは、
どこかに消えて行ってしまいました。

そして、神さまは、太郎に言いました。

えらいぞ、太郎。
よく「出来ない」や「無理子」「面倒さん」の
手を放すことが出来たのぅ。立派じゃ。

「出来ない・無理・面倒」という言葉たちの
大好物は「楽」じゃ。
「楽」とは、何もしないことで
初めて手にする負の感情じゃ。

じゃがの、人生で大切なのは
「楽」ではなく、「楽しい」を手に入れることじゃ。
「楽しい」は、「楽」の反対でしか、手に入らぬ、素敵な感情じゃ。

つまり、何かをすることで
初めて手に出来る感情じゃ。
もちろん、何かをすれば、失敗したり、
上手く行かないこともあるだろう。

しかしじゃ、それを乗り越えた先に、
待っているのが「楽しい」じゃ。
その「楽しい」と、めぐり会うために
手を引っ張ってくれる者たちが
「言霊」たちという訳じゃ。

ただし、どの言霊を生み出すかは
自分次第という訳じゃがのぅ。ほっほっほっ。
よいか、太郎どん、この世は全て「言霊の世界」じゃ。  
どんな言葉を口にするのかで
自分自身も、そして、この世界も作られておるのじゃ。

そ、そうじゃったのかぁ。
でもオラ、そんなこと少しも考えておらんかったです。

そんな太郎に、神さまは、言いました。

な〜に、今からでも遅くはないぞ。
将来、こんな人になりたいって強く思い
そして、その思いを言葉にしてみるのじゃ。
そうするだけで、いつかきっと、必ず
その通りの現実が待っているはずじゃ。

よいか、太郎どん。

幸せ村に戻っても、このことを忘れるでないそ。

神さまに、そう言われると同時に
何だか眠くなってしまった太郎は
気を失ってしまいました。

太郎どん!太郎どん!

自分の名前を呼ぶ大きな声で
目を覚ました太郎は
村のみんなに囲まれている自分の姿に
よくやく、幸せ村に戻ったことに気が付きました。

目を覚ますと同時に、太郎は言いました。

オラ、大っきな橋、作ってみる。

ほ、本当かい、太郎どん!

驚く村人たちに向かい、太郎は言いました。

オラ、一度も橋なんて作ったことはないけど
大丈夫、やってみる、出来る!

そう言って、太郎はみんなと共に
大きな橋作りに取り掛かかることにしました。

初めての橋作りは、わからないことだらけで
初めは失敗ばかり。

上手く行かないたびに、自信をなくし
何度も、諦めそうになったけど
だけど、そんな時は、「言霊の世界」を信じ、
けっして弱気な言葉は口にせず
「大丈夫、出来る、いつかきっと出来る!」と
前向きな言葉だけを、口にする様にしました。

途中、嵐や台風に、襲われることもあり
何度も、もうダメだぁ〜と思いましたが
そのたびに、

「大丈夫、出来る、いつかきっと出来る」と
何度も何度も、前向きな言葉にすることで、
不思議と不安な気持ちがなくなって行くことを
太郎は感じました。

どれだけ失敗し、くじけそうになっても
「大丈夫、出来る、きっと出来る」と
そんな言葉だけを言い続けることで、
いつしか、たくさんの困難を乗り越え、
気がつけば、本当に大きな大きな橋を
完成させることに成功してしまいました。

この世は「言霊の世界」。

自分の思ったことを、
言葉にした通りになる世界。

ホントにホントのことだったんじゃ。

大っきな橋が出来た、という、そのことよりも
本当に自分の思った通り、本当に自分の発した
言葉の通りになってしまったことに、
太郎は、心の底から、驚きました。

多くの村の人たちは、太郎のことを
すごいすごいと言いましたが、
太郎は思いました。

オラがすごいんじゃない、オラの発した
「言葉の力」がすごいんじゃ。

この世は「言霊の世界」。

ゲンくんの言ってたことは、本当に本当じゃったんじゃ。

そして、川を渡る大きな橋が出来たことで
村のみんなは、心から大喜び!

その橋を通るたびに、誰もが笑顔になることから
その、大きな橋は、いつしか「幸せ橋」と、
呼ばれる様になって行きました。

その「幸せ橋」を、通るたびに、
太郎は「ゲン」と過ごした、言霊の世界を思い出します。
そして、心の中で思います。

ゲンくん、「言葉の大切さ」を教えてくれてありがとう。
また、いつか、どこかで会おうね。

「ありがとう」という言葉に手を引かれ
太郎は、今日も笑顔で「幸せ橋」を渡りましたとさ。


おしまい

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:07 | 日記

2013年07月18日

お互い様の精神

ミスをされた時、二つのタイプの人に分かれます。
それは怒る人と、怒らない人。

ミスをしてしまったのだから
当然、カンカンになって怒る人の
気持ちもよくわかります。

怒って帰ってしまう人の気持ちも
よ〜くわかります。

なのに文句一つ言うどころか
何もなかったかの様に
普通に接してくれる人も少なくありません。

それは何故なのか?

ミスを犯されたのに
何故、怒らないのか??

自分は何も悪くないのに
ミスされたら普通、誰だって怒りますよね?

でも何故怒るどころか
何故文句ひとつも言わないのか??

そんな優しい人の共通項
それは「お互い様」の精神。

つまり、自分だって同じミスをする訳だから
けっしてあなただけが悪い訳じゃないですよ。

今だけを見ればあなたが悪者かも知れないけど
今度は自分が悪者になっているかも知れないでしょ?

だから、お互い様ですよ〜

これが「お互い様」の精神。

つまり、今だけではなく未来まで
見ているのが「お互い様」って訳。

確かに、今ここで激怒されてしまったら
中々この次は見つかりません。

でも笑顔で許してもらえたら
確実に、「次」は存在します。

その次の先には、また先の次があり
その先の先にはもっと違う先があるのです。

そうして何度も何度も「次」を経験して行く内に
友情や愛情が芽生えて来る訳で、そして何回目かの次に
ものすごい運命がまっているのかも知れない訳で・・・

そう考えると、たった1回の
ミステイクでも怒鳴ってしまうことで
「今」を消滅させてしまうと
確実に「次」もなくなってしまいます。

次がなくなった瞬間「今」もなくなる訳で

「今」も「次」もなくなること、それはつまり、
せっかくのご縁そのものがなくなってしまう訳です。

長年、カイロプラクティックをしていると
長いお付き合いをさせて頂く方もみえます。

何年というそんな長いお付き合いの中には
当然ながらミスの一つや二つはあったと思います。

お互いに・・・・(笑)

けっして互いのミスを責め合うのではなく
何もなかったかの様にふるまうことで
こうして何年という長いお付き合いをさせて
もらっている訳です。

「お互い様」

日本にしか存在しない意味の言葉だそうです。

「お互い様」は優しい心の言葉なのかも知れません。

これからも

もしミスをされた時は
何もなかったかの様に
普通の様にふるまい

ミスをしてしまった時は
何もなかったかの様に
普通にふるまってもらえる様な

そんな人間関係を築いて行きたいと
思う今日この頃です。








ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:39 | 日記

2013年06月28日

全ては自分の思い込み

先日、時間を間違えるという
凡ミスを犯してしまいました。

原因は10時の約束を
てっきり11時だと思い込んで
いたことにありました。

スケジュール表を確認すれば
何の問題もないことだったにも関わらず
間違いなく11時だと思い込んでいたことに

改めて「思い込み」による
危険性を感じました。

もちろん、それが正しい思い込みなら
何の問題もありませんが

もしも、それが間違った思い込みだとすれば
それは、とても危険です!

思い込む以上に、常に確認をする
習慣を身に付けることは、つくづく
大事なことだと考えさせられました。

それが、単に自分の間違った思い込みだったということが、
ほんの数時間後に判明する様な、小さな小さな問題なら、
大した問題ではないのかも知れませんが

もしも、それが
1度きりしかない自分の人生における
間違った思い込みだったらシャレになりません!

何が言いたいかと言いますと

もしも、ものスゴイ才能がある
万人に一人の逸材であるにも関わらず

どうせ自分なんて、何の才能もない
どこにでもいる、ごくごく普通の人に過ぎない・・・

本気でそう思い込んで
人生を過ごしているとするならば

それは、本人だけの問題でなく、
その周りの人々にとっても大きな損失損害
だということです!

ですが、かと言って、

いきなり、自分はスゴイ才能のあるスゴイ人なんだ!
と、思い込むのも無理がある話。

だからこそ、大切なのは
本当に才能があるのか?ないのか?
自分の考えは正しい思い込みなのか?
それともそうではないのか?を検証するシステムが
人生において必要なんだと思うのです。

その上で、自分自身を判断し
思い込むことが大事なんだと思います。

だけど、検証した結果
「やっぱり自分には何の才能もなかったじゃないですか!!」
という、ご心配をされる方もみえるかも知れませんが

それだけは、あり得ませんのでご安心を!

何故なら、そこに辿り着くまでのプロセスを
経験することこそ、多くの人が経験していない
ある意味、特殊な才能だからです。

学び、気づき、経験してみることが
自信へとつながり、隠れた才能を気づかせてくれる
突破口になるのだと思います。

それこそが、これから自分が新しく立ち上げたいと
思っているポジティブコーチングスクールです!

これまで多くの人と接して来た中で感じることは
自分自身の確認&検証を全くしていないにも関わらず、
安易に自分自身を低く評価してしまっている人が実に多いということ!

どうぜ、自分はダメです・・・
何の才能もないのです・・・
自分は異性にモテないです・・・

良くも悪くも簡単に自分を評価してしまう人は
少なくありません。

でも、何故、そうだと断定的に
決定することが出来るのでしょうか?

どこにそうだと言い切れる
確信・確証があると言えるのでしょうか??

そう言い切れる証拠を見せて!と言われて
見せられる人は、果たしているのでしょうか?

世界でたった一人の愛しき自分なのに

何となく・・・

で、片付けてしまうほど
残念な生き方はありませんよね!

本人はもちろんのこと、絶対にそうだと
誰にも言い切れないことなのにも関わらず

自分はダメだと言い切れるのは
明らかに自分がそうだと思い込んでいるからに
他なりません。

何の根拠もなく、何となく
自分はダメだと思い込むのは
危険極まりません!

本気で自分はダメだと思い込んでいる人。
本当にダメになってしまう前に、トライです!

隠れた才能に一生涯、気づくことなく
自信なく過ごしても人生。

誰も気づかなかった隠れた才能に気づき
自信に満ち溢れた毎日を過ごしても人生です。

どちらを選んだとしても
全く同じ時間、全く同じエネルギーを消費するのです。

どちらを選ぶのかは、自分次第。

愛・感謝・勇気・尊敬・夢・希望・情熱・幸・信頼
これらの存在に気づくことなく、これらの力を
身に付けることなく、人生を終えるほど残念なことはありません。

この10年間で、延べ10000人以上の方々と
出会って来た中で見つけたノウハウを
6ヶ月のカリキュラムに落とし込み、本当の自分を取り戻す
一子相伝で伝えるポジティブコーチングスクールMORII☆

直感で、ピン!と来た方は、
ぜひお気軽にご相談下さい!


私自身、新しいことへの挑戦は
ワクワクとドキドキで一杯ですが
1度きりの人生、トライあるのみです!







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 11:05 | 日記

2013年06月11日

太郎と出会いの種

先日、ある方から偶然、講演のオファーを頂き
講演原稿を書き上げる中で、偶然にも
「太郎と幸せの村」第二弾が生まれましたので、
いち早くシェアしたいと思います☆

その名も、ズバリ!
「太郎と出会いの種」


夢は見るものじゃなく
いつか本当に叶えるもの!
頑張れ自分!!

を合言葉に、これから製本化にむけて
動いて行きたいと思ってます☆

我ながら、前作に負けぬ力作と自負致しております(^_^;)

お時間のある時に
ごゆっくりお読み頂ければ幸いです♪



「太郎と出会いの種」
作 創作書家アーティストTsutomu



昔々、幸せ村という村で暮らす
誰よりも真面目で誰よりも働き者の
太郎という若者がおったそうじゃ。

そんな一生懸命に石を運ぶ太郎には、
誰にも言えない、ある悩みがありました。

それは「出会いがない」ということです。

毎日毎日、石を運んでいる忙しい毎日の太郎には
なかなか素敵な出会いは見つかりません。

ふぅ〜。
こんなに忙しい毎日では
素敵な出会いなんてある訳がないに決まっておる。
こんなオラの生活では素敵な出会いなんて
無理なんじゃろうかのう、のぅカタツムリさんよ?

太郎の前を通り過ぎようとしたカタツムリに向かい
太郎がそんな弱音を吐いた・・・その時ですっ!!

カタツムリの甲羅からピカッと眩しい光を発しながら
何と神さまが現れたではありませんか!?

驚いた顔をしている太郎に向かい
神さまは言いました。

何をそんなに悩んでおるのじゃ?太郎どん。

太郎は、毎日石を運ぶのが忙しく
素敵な出会いがないことを神さまに打ち明けました。

すると神さまは、こう言いました。

ほぅ、出会いがない?
無人島ならいざ知らず
こんなにたくさんの人が暮らすこの村で
本当に出会いはないのかね?

一瞬、ドキッとした太郎は
そ、そう言われると、確かに人と会うことはありますが、
でも素敵な出会いは本当にないんです。

そう言って困った顔をしている太郎に向かい
神さまは、言いました。

何を言っておる、出会いは、み〜んな素敵じゃ。
ただお前さんは、そのことに気がついておらんだけじゃ。

そもそもお前さんにとっての「素敵な出会い」とは何じゃ?
ただお前さんにとって「都合の良い出会い」のことではないのかね?

よいか太郎どん。
人という生き物はの、目で見える「体」と
目に見えない「気」で出来ておるのじゃ。

じゃから、その人を大事にすることはもちろんのこと、
その人の「気」をも大事にしてあげなければならんのじゃ。

それが人を大事にするということじゃ。

人と人とが出会う時にはの、必ず
二人の間に「出会いの種」がまかれるのじゃ。

神さまがそう言うと、神さまと太郎の間に
小さな光の玉が現れました。

よいか太郎どん、この光の玉が出会いの種じゃ。

人の目には見えはせんが、人と人との間には
必ずこの出会いの種がまかれておるのじゃ。

そして、この「出会いの種」を大事に大事に育てることが
素敵な出会いへと生まれ変わっていくのじゃ。

で、でも神さま、目で見えるお花の種だったら
お水をあげればいいことだけど、どうやって
この目に見えない種を育てれば良いのじゃ??

オラには、さっぱりわからん。

そういって頭を傾ける太郎に向かい
神さまは言いました。

気じゃ。気をかけるのじゃ。

大丈夫かい?痛くないかい?寒くはないかい?

そうやってお前さんの持っておる気をかけてあげるのじゃ。
そうすることで、出会いの種はグングンと
元気よく育って行くのじゃ。

な〜に心配せんでもええ。
井戸の水は使えば使うほど減ってしまうものじゃがの、
気は使えば使うほどに増えていくものじゃからのぉ。ほっほっほ。

そうやって月日をかけて種を育てあげたものが
「出会いの実」へと変わるのじゃ。

そして、その「出会いの実」こそが
太郎どん、お前さんの心へと生まれ変わってくれるのじゃ。

よいか太郎どん。
「嬉しい」とか「楽しい」という幸せな気持ちを作るのは
目の前の事実ではなく、それをどう思うかという
自分自身の心が作っておるのじゃ。

その大切な心を作ってくれるものが「出会いの実」であり
その元となるのが、「出会の種」という訳じゃ。

黙ったままうなずく太郎に向かい
神さまは続けて言いました。

世の中には本当にたくさんの人がいて
それと同じだけ、本当にたくさんの出会いの種が
まかれておるにも関わらず

簡単に出会いの種を枯らしてしまっている者が実に多く、
ワシはそれが残念でならんのじゃ。

よいか太郎どん。
人の心とはの、けっして一人で育てることは出来んのじゃ。
人と「人」との「間」の中でしか心は育てることは出来んのじゃ。
それが「人間」という生き物なんじゃ。

種を育て、実を収穫し、心を育てあげることに
人と人が出会う本当の意味があるにも関わらず
「忙しい」という理由だけで、その種を枯らして
しまっていては、実に残念というものじゃ。

忘れるでないぞ、太郎どん。

「忙しい」いう字はの、「心」を「亡くす」と書くのじゃ。
たとえどんなに慌ただしい毎日の中であっても
人としての心だけは亡くしてはならんぞ。

確かに神さまの言う通りなのかも知れねぇ。
でも気をかけることを忘れ、もしかしたら
せっかくの出会いの種を枯らしてしまうのじゃないかって、オラは心配じゃ。

そんな心配そうな顔をしている太郎に向かい
神さまは少し微笑みながら、こう言いました。

感謝じゃ。出会いに感謝するのじゃ。
感謝の気持ちを持ち続けることが
気をかけることであり、種を育てることへとつながるのじゃ。

今だけを見れば、今はまだ
目に見えない小さな種かも知れん。
じゃがの、将来、大きな「出会いの実」へと育ち
それが自分自身の心を育て、その心こそが
幸せを感じさせてくれる無限の力となるのじゃ。

そんな風に思えば、出会いに感謝するのは、
ごくごく当たり前なことじゃないかのぉ。
どうだ?違うかな?

神さま。オラは今の今まで、
人と人が出会うことが当たり前になっていて、
一度もそんな風に考えたことはありませんでした。

だからきっと、これまでにもたくさんの「出会いの種」を
枯らしてしまっていたのかも知れねぇ。

そう言って心配そうに下を向く太郎に向かい
神さまは、ほっほっほぉと笑いながら、こう言いました。

な〜に、心配はいらん。
「出会いの種」は、お前さんが思っておるほど、そんなに弱くはないぞ。
太郎どん、お前さんが心から反省するのなら
その出会いの種たちは今も生き続けておるに違いない。

そしてその種たちは、太郎どん、お前さんから
気をかけてもらえることを、首を長〜くして
待っておるに違いないぞ。

だから今度出会えた時は、感謝し、気をかけ
いつの日か「出会いの実」を収穫するのじゃ。
よいか?

はい!

そう言って元気よく返事をする太郎に向かい
神さまは言いました。

では最後にもう一度聞かせてもらおう。

石を運ぶ忙しい毎日かも知れないが
お前さんには本当に素敵な出会いはないと言えるのかね?

いえ、そんなことはありません。
出会いの種を大事に育てよう、という
オラの意識がなかっただけで
けっして素敵な出会いがない訳ではありません。

それにそもそも始めから「素敵な出会い」がある訳ではなく
目の前の出会いを大事にして行くことで、
初めて作り上げられて行くもの・・・
それが「素敵な出会い」なんだと思います。

太郎がそう言い終えると神さは
ゆっくりと、二度、うなずきながら
「よいか太郎どん、全ては自分次第じゃぞ・・・」
そう言い残し、神さまは大きな光と共に消えて行ってしまいました。

「全ては自分次第・・・」かぁ。
ホント、その通りかも知れねぇなぁ。

太郎は心の中で思いました。

人を大切にするということは、
つまり、その人との人間関係を大切にすることで、
つまりつまり、出会いの種を大事に育てあげるという
ことだったんじゃ。

そして人を大切にするということは、巡り巡って
自分自身の幸せを手に入れることでもあったんじゃ。

全ては小さな小さな出会いの種から
始まっていたんじゃのぅ。

そのことに心から気がつけた、それからの太郎は、
好きな人、嫌いな人、初めて会う人、毎日会う人、
長い時間会える人、偶然、道ですれ違がっただけの人など、

どんな人との出会いにも
いつか大きな大きな「出会いの実」が育つことを信じ、
全ての出会いに感謝し、誰に対しても気をつかうことで、

石を運ぶだけの、ただ忙しい毎日から
抱えきれないほどの「出会いの実」を収穫できる
充実した慌ただしい毎日へと変わって行きました。

石を運ぶ忙しい太郎の暮らしは、少しも変わっていません。
ただ、太郎の心の目が、ほんの少し変わっただけです。




おしまい

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:50 | 日記

2013年06月01日

枠には収まらない☆

カイロプラクターという職業ゆえに
「カイロプラクティック」テクニックだけでなく、
美容矯正、リラクゼーション、

そしてボディケアだけでなく
メンタルテクニックとしてカウンセリングや
コーチングなども取り入れて来ました。

そして一施術者という枠に留まらず、
創作書家アーティストとしての活動も
することで、より一層、ご来院頂ける方々の
心に寄り添える施術者になれた気がしています。

一見すると、施術者と書家という全く違う
職種に思えますが、人と人が触れ合う職種という
観点からすると意外とリンクするものです。

書には作家の想いや感情が乗り移るものです。
だから人に書を書くには、今、自分が
どういう気持ちでいるのかが大事です。

これは施術にも言えることで
どんな気持ちで患者さんの身体に触るのか?

「嫌々・面倒・仕方なく」

もしも、こんな気持ちでいるならば、書にも身体にも
そんな気持ちが乗り移ってしまうという訳です。

プロとして
どんな気持ちで人と接しているのか?

知識よりも技術よりも
これが一番大事なことだと思うのです。

書にも施術にも共通することは
「目の前の人の幸せを心から願うこと」
これに尽きます!

書の世界に身を置いてから思うことは
今まで当たり前に思えていたことが
いかに当たり前ではなかったのか!
ということに気づけたことです。

それは言葉に含まれる一つ一つの
メッセージを紐解いて行く中で
その深い意味を知ることが
そう思わせてくれているのだと思います。

でもそれに気づかせてくれたのは
カイロプラクティックで学んだ解剖学による
人体の神秘なんだと思います。

だからこそ、カイロも書も
自分にとってはなくてはならない
大切なものなんだと思っています。

最近ではカイロと書と
どちらが本業ですか!?
なんて聞かれますが(笑)

本業は、生きている内に一人でも多くの人と出会い
その出会えた人の幸せを心から願い、その人が
最も喜ぶ方法で喜ばせてあげること!

なんだと思っています。

10人いれば、本当に10通りの人がいる訳です。
だから一人一人と向き合うには、たった一つの枠になんて
収まっている訳にはいきません!!

もちろん、時には失敗したり
上手く行かないこともありますが
でも常にベストを尽くしていると思っています☆

そんな一つの枠にはまらないこんな個性的な自分ですが
これからもどうぞよろしくお願い致します☆







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 06:59 | 日記

2013年05月28日

出会いに感謝☆

先日、知人から有難いことに
6周年記念のお祝いを頂きました。

気が付けば、明和町に移転させて頂いてから
6年もの月日が流れた訳です。

どんな仕事をしても長続きしなかった自分でしたが
この仕事だけは10年以上、ほぼ休みなく
毎日の様にしておりますが、やめるどころか
苦痛すら感じることはありませんでした。

それだけこの仕事が好きなんだと思います。

世の中に、数多くある職業の中から
心から好きだと思える仕事と巡り合えたことは
今から思うと本当に奇跡的なことだと思います。

よく
「どうしてこの仕事をする様になったのですか?」

という質問をされます。

きっかけは、この世界に入る前に
夜の小雨の山道で車がスピンして絶体絶命の経験を
したにも関わらず、奇跡的に無傷で生還し

この時、生まれて初めて
「生かされていた」ことに
気づけたことでした。

以来、世のため人のために働くことを決意するも
何をどうすればいいのか?という、自問自答の日々が続くだけ。

そんな中で出会ったのがこのカイロ!

これなら肩こりや腰痛など誰もが抱える
苦痛を取り除くことが出来、人から喜んで
もらえるんじゃないか!?

それがこの世界に入るきっかけです。

だから何としても
最高の知識と技術をマスターしなければと
懸命に勉強に励みました。

今から思うと、九死に一生を得たことで
心のスイッチと言うか人生のスイッチと言うのか
そんな目に見えないスイッチが入っていたことが

カイロプラクティックという仕事の存在に気づけ
その後の懸命な勉強に繋がったのだと思います。

目の前にあるカイロという仕事の存在に
気づかなかったり

仮にその存在に気づけても
懸命に学ぶことをしなかったら
何の意味もありません。

全ては心のスイッチが
入っていたことにあったのだと思います。

気が付けば、これまでに延べ10000人以上もの方々と
接することで、カウンセリングやコーチングといった
メンタルケアの重要性にも気づくことが出来ました。

そして、これまでの経験を活かすことで、
創作書家活動も出来る様になり、
最近では有難いことに講演のご依頼も頂ける様になりました。

一度なくしたこの命!
そして、いつかはなくすこの命!

たとえ微力でも美力と信じ、これからも
「世のため人のため」という気持ちを忘れることなく
日々懸命に生きて行きたいと思います。

今日はどんな出会いが待っているのか?
日々、出会いに感謝です☆







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:04 | 日記

2013年05月24日

ストレスフリー

最近、2年とか4年とか中には5年ぶりにとか
数年ぶりにご来院して頂ける方が続きました。

そんな時は、嬉しいというか、安心するというか
何とも言えない気持ちになるものです。

ただ一つだけ言えることは
ご来院されていなかったこの数年間、
間違いなく繋がっていたということです。

もしも本当にご縁が切れてしまっていたのなら
“今”は存在しませんからね。

こうして“今”がある訳ですから
確実に繋がっていた証拠ですね☆

数年ぶりにも関わらず、またこうして再び
ご来院される訳ですから、ご本人さんにとって
よっぽど良かったに違いありません。

そう思うと一施術家として
本当に嬉しく思います。

だったら何故、何年間もブランクがあったのか?
何故、1年前でなく、今なのか?

そんな風に
何故?何故?何故?と
思えてしまうのは

それは自分中心で考えてしまっている証拠。

でも相手の立場中心で考えてみれば
まさに今がベストタイミングですよね!

そんな相手にとってのベストタイミングな時こそ
自分にとってのベストタイミング☆

そんな風に物事を自分中心で考えることを止めれば
この世は意外と面白いかも知れません。(^_^)

考えてもみれば、世界全体が
自分を中心に回っている訳がなく、

人も物も何もかもが自分の都合の良い様に
動くハズがないってことは誰にでも分かること!

だから、何で?何で?と思うのではなく
何故ならば!と考えることが大事なんだと思います。

もしかしたら仕事が変わっていたのかも知れない。
もしかしたら子供が生まれて大変だったのかも知れない。
もしかしたら介護が必要になっていたのかも知れない。
もしかしたら今まで調子が良かったのかも知れない。

物事を自分中心で思うのではなく
相手主体で考えること。

それがイライラやストレスを軽減させる
ポイントになるのかも知れません。

イライラやストレスの原因とは
要は仕事、恋愛、お金、子育て、人間関係などなど
あらゆる物事が自分の思い通りにならないことにあるのでは
ないでしょうか。

つまり、自分の思い通りになりたい!と
願う気持ちがストレスを作り上げているのかも!?

だったら、物事なんて初めから
自分の思い通りになんて、一つもならない!!と
思う気持ちがストレスフリーを作って
くれるのではないでしょうか!

自分中心ではなく
相手主体で考える

それがこれからのストレス社会を
乗り切る唯一の方法なんじゃないかと
思う今日この頃・・・

世界は何も変わらない!
ただ自分が変われば世界は違って見えるかも!!

変わるべきは
他人ではなく自分自身!
それが成長するってことなんだと思う
今日この頃です☆


















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 17:32 | 日記

2013年05月11日

麻痺させてしまう前に

先日、姿勢が気になるという20代女性の方に
ご来院頂きました。

肩こりや腰痛など、特に気になる症状は
ないとのことでしたが、触診をさせてもらうと
首も肩の筋肉もかなり固く張っておりました。

骨格がゆがむということは
筋肉が張ってしまうことを意味しますので
肩こりや腰痛があっても何の不思議もありません。

ただそれだけ筋肉が固くなっているにも関わらず、
なぜ本人はそれ程、辛いと感じないのか?

それは・・・麻痺しているからです。

人間の適応能力は本当に優れており
辛いという状態が長く続くと、その感覚を
麻痺させ、普通にしてしまうのです。

つまり、麻痺してしまうと、辛い状態であったとしても
本人的には全然辛いとは思わなくなってしまうという訳です。

自分では肩こりはないつもりでも
よく美容院で触ってもらうとカッチカチですね!!と
言われるんです〜

という人は大体このパターンですね。

彼女の様に、本人的には超健康的だと思いながらも、
実は触るところ全てが痛いという
勘違い的な人は意外と少なくありません。

それともう一つ考えて欲しいことは
痛いとか辛いといった感覚は起きている
時間帯にしか感じられないとうことです。

寝ている間は意識がないため
痛いとか辛いという感覚はなくなります。

ですが決して痛みがなくなった訳ではなく
あくまで寝ているため意識がないだけです。

つまり、骨格がゆがみ筋肉が張っている以上、
起きている時間帯はもちろんのこと、
寝ている間も24時間、体は負担を感じてしまっている訳です。

肩こりなどの筋肉の凝りとは、たとえるならば
常に指をギュッと握りしめ、グーにして歩いている様なもので、
これでは、ただ歩くだけでも疲れてしまします。

また寝ている間も、本当なら使うどころか
休めるハズの筋肉をずっと使いながら
寝てしまっているため、休む暇がありません。

要するに、24時間健康に過ごすか?
それとも24時間負担を感じて過ごすか?

2つに1つって訳です!

傾いている体を真っ直ぐにしてあげ
グーにしている筋肉をパーにしてあげるだけで
ビックリする程、軽く感じられるものです。

痛みを感じる方はもちろんのこと
そうでない人も、ぜひ一度、骨盤矯正を
受けてみて下さい。

カイロプラクティックと聞くと、未だに
痛い、恐いと思われている方がいらっしゃいますが、
当院に関しましては、幅広い年齢層の方にご来院頂いており
10年以上、休むことなく第一線で頑張っておりますので
どうぞお気軽にトライしてみて下さい♪

どうせ、健康で美しくなるなら
一日でも早いに限ります!!

うそ〜!?自分の体ではないみたい!!と
思える程に、軽い身体にして見せます☆

一人でも多くの人を健康的な身体に
することが自分に与えられた天命と感じる今日この頃
ぜひぜひ皆様からのご予約お待ちしております☆


明日は、津ボートで開催される
第6回ハートボートみえに出展します☆
お時間のある方はぜひ足をお運び頂ければ幸いです☆


















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:15 | 日記

2013年05月08日

講演して来ました☆

今日は、プチ講演を頼まれ
喜んでお引き受けさせて頂きました!

昼食後のちょっと眠たくなる時間帯だけに
目が覚める様な、カイロ的な体操も少し取り入れて
欲しいとのリクエストに、骨盤ストレッチを披露させて頂きました!

どうだったかな?

と心配しておりましたが、

わずかな時間でしたが体のバランスが
安定したことがとても体感出来た様で
皆さんに喜んでもらえてホント良かったです☆

終了後にはたくさんの方に、
「太郎と幸せの村」をお求め頂けた上に、
サインまでお求め頂き、本当に嬉かったです☆

頼まれ事は試され事の精神で
どんなことも期待以上のことを
して行こうと思います☆

今年は講演活動もして行きたいと
思っている矢先の今回のオファーに、
偶然ではなく必然を感じずにはいられません☆

皆さんの笑顔に
やって良かった!
それだけです☆

素敵な出会いと
貴重な経験に
ただただ感謝です☆

カイロプラクターとして健康面のお話
コーチングを駆使したメンタル的なお話
学生や若い世代を対象とした夢実現の方程式や
働くということをテーマにしたお話
そして創作書家アーティストとして
漢字に込められたメッセージを紐解く
人生訓的なお話。

いろなんテーマをご用意して
おりますので、ご興味のある方は
いつでもお気軽にオファー下さい☆
小人数からでもOKです☆

2013年はトークセラピーTsutomuとしても
頑張りますので応援よろしくお願いします☆



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 19:01 | 日記

2013年04月25日

GW書下ろしイベントが始まります☆

先日、津商業高校で開催されました
先生わくわくヒーロー塾にて、約束通り
「太郎と幸せの村」を超満員の参加者全員に
プレゼントさせて頂くこと出来がました☆
(講師の香取さんまで☆)

今の今まで何十年と諦めていた夢に向かい
挑戦しようと思わせてくれた「ヒーロー塾」への
感謝の気持ちをようやく形に出来て、
自分の中でスッキリさせて頂きました☆

また講演会終了後には、「太郎と幸せの村」を売させて頂き
お求め頂けました皆さま、そしてお手伝い頂きました皆さま
本当にありがとうございました。心から感謝です。

結果的には、太郎ストラップが残ってしまいましたが、
どんな結果になろうとも、今目の前の現実こそが
今の自分にとってのベストタイミングなんだと思います☆

寂しいと思えたのは
素通りして行く人の後姿を見た時であり

でも嬉しいと思えたのは
目の前で笑顔で購入してくれている人の
姿を見た時☆

そして、勇気が出たのは、私の傍で一緒になって
懸命に販売してくれている人の姿を見た時です!!

感情なんてものは
誰を、どこを見るのかで
簡単に変わってしまうもの。

自分の目の前の笑顔の人
自分の隣で懸命に手伝ってくれる人に
感激の涙を流せることに気づくことなく

素通りして行く人の後姿だけを見続け
自信をなくし悲しい涙を流してしまう人生ほど
残念なものはありません!!

考えてみればたとえ100万部突破の
大ベストセラー本であっても、一人で10冊も20冊も
買う様なことがあるだろうか?

たとえ定価が安くても
一人で何十冊も買うことなんてことが
果たしてあるだろうか?

と考えれば疑問です。

にも関わらず、たった一人で太郎を
5冊も、10冊も、20冊も、30冊も
購入してくれる方がいてくれるなんて・・・

そう考えれば、ある意味
すでにベストセラー作家越え
しているんじゃない!?

なんて思える今日この頃、人生とは

誰を見て
どこを見て
何を感じ
どう考え
どう思うか?

そして
どの様な行動を起こすかです☆

売れ残り自信をなくすのも自分
売れ残り自信を得るのも、自分!

待ったなしで時間が流れる人生に
感傷にふけっている余裕なんてありません!

大切なのは、成功することではなく
成長すること!

どんな結果であっても、常に目の前の現実を
プラスにとらえることで
笑顔で楽しんで行くことが大事ですよね!!


今週末は待ちに待った
GW書下ろしイベントが始まります☆

4/27(土)〜28(日)
イオン津城山 マックスバリュー前
10:00〜20:00

4/30(火)〜5/1(水)
津サティー
10:00〜19:00

5/4(土)〜6(月)
イオン津城山 マックスバリュー前
10:00〜20:00

GWは施術家から一転、
創作書家アーティストTsutomuとして
「あなたのお名前とあなたに贈る言葉、書きます☆」
と題した書下ろしライブで頑張ります!!

待ちに待った城山店でのライブに
今からワクワクドキドキです。

素敵な出会いを期待して
GWはI♡津で頑張ります!!









ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:23 | 日記

2013年04月20日

全てはどう思うかですよね!

今日はPTA総会の日です。

長男が小学校に入学したと思ったら、早2年目には
本部に誘われ、気が付けばそのまま会長に。

ようやく会長のバトンを渡せたと思ったら
今度は相談役。

ようやくそれも終わったらと思ったら、
何と今度は伊勢市PTA連合会の本部へのお誘いが・・

しかも三重県PTAの理事へのお誘い付きで・・

どう思おうが、目の前の現実が
今すぐ変わることはありません。

だから

何で自分が?
何で自分ばかりが?

と思えば思う程腹も立ち、
嫌になってしまいます。

だからこそ

何故なら自分だから!

と前向きに考える様にすることで
ちょっとは気分がほぐれます。(苦笑)

何で?じゃなく
何故ならば!

「だから」ではなく、だからこそ!

に置き換えることで
困難は試練へと生まれ変わると思うのです。

長年、役員を経験して言われることは

「ご苦労様です」「大変ですね」
「すごいですね」「適任です」
「誰でも出来るものではありません」
「出来る人が」「尊敬します」

的なことがほとんどです。

でも、正直、どれも
それほど嬉しいとは思いませんでした。

長年、役員を経験して思うことは
やはり「ありがとうございます」が
一番しっくりくるし、一番嬉しい。

どんなに響きのイイ言葉でも
きっとそれは、本心は「自分ではなくて良かった」と
思えてしまうからなんだと思います。

でも「ありがとうございます」という言葉には
裏表がない様に思えるのだと思います。

「ありがとうございます」

数ある日本の言葉の中で
確実に3本の指に入る言葉だと思っています。

子を持つ同じ保護者として上も下もなく
そもそも人に上も下もない中で
尊敬されたり、同情されたりしても
嬉しくないのが本音。

これは役員だけでなく
いろんなことを経験する中で
いろんなことを言われる中で

「ありがとう」「ありがとうございます」
という、この言葉だけが一番しっくりするし
一番やる気が出て、一番嬉しいです☆

「ありがとう」は全国、いや世界共通言葉!

だって住んでいる地域は違えど
「子どもたちのために」という思いがあれば
住んでる地域なんて関係ありませんもんね!

だから笑顔で「ありがとうございます」と
言われると断れなくなってしまいます。

何故なら、自分自身もこれまで、さんざん
この「ありがとうございます」という言葉で
断れなくして来たからです☆(^_^;)(苦笑)

まさに、ありがとうは魔法の言葉☆

市Pに県Pという未知の世界に
本音は不安で胸がいっぱいですが

でも「教育」というキーワードで繋がっている
わくわくヒーロー塾の皆さんの励ましに
楽しい1年にして行きたいと思っています。

全ては、自分がどう思い、
どう考え、どう行動するかです。

好きなことをして毎日を過ごせないのならば
毎日していることを大好きになろう!!

市P超最高です!!(笑)
(けっして開き直りではありません!!笑)


取りあえず、まだ分からないあまり先のことを
いろいろ考え過ぎず、今日は朝一からビッチリ、
カイロの仕事をして、そして本部会、授業参観、総会、
そして夜は交流会とPTAの世界を満喫して来ようと思います☆
(^_^;)

今日は土曜日☆
皆さま、最高のウイークエンドを
お過ごし下さいませ。\(^_^)/

最後までお付き合い頂き
ありがとうございます☆


お知らせ
4月22日(月)19:00〜
津商業高校3F視聴覚室で
22回わくわくヒーロー塾という講演会が開催され
そこでご参加頂いた皆様に「太郎と幸せの村」を
プレゼントさせて頂きます☆
ご都合のつく方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい♪

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 06:30 | 日記

2013年04月17日

世界で一つのマグカップ☆

昨日、三重県在住の陶芸作家さんにご来院頂き
たくさんのマグカップ、お皿、お茶碗などの作品を
お持ち頂きました。

というのも、その作品に、私の「書」をコラボさせた
作品を作りたいとのこと!

もちろん、喜んで書かせて頂きました☆

初めての経験でしたので、どんな感じになるかな?
と思っていましたが、かなりいい感じに仕上がりました☆

早速、それを見たある女性の方から
ぜひ作って欲しい!!と頼まれ

これから初めて制作する作品で
まだ価格が決まっていないだけに
良かったらお値段を決めて下さい。
とお願いしたところ、なんと
4000円という金額が!

たかがマグカップ1個に4000円は
ちょっと高くないですか?

という私の思いとは裏腹に

陶芸職人さんと創作書家さんという
二人もの作家さんが、わざわざ私一人のために
心を込めて作って下さると考えれば
決して高くはないと思います。

それに高いと感じるのは、既存のマグカップと
比較するからに過ぎません。
ましてや100円ショップと比べたら尚更です。

マグカップを購入すると考えるのではなく
「世界でたった一つの私だけの作品」と考えれば
あんまり安値で買ってしまったら、自ら価値を
下げてしまう様で残念です☆

それにマグカップは職場で毎日必ず使うものですから
毎日毎日、コーヒーを飲むたびに、このマグカップの言葉に
癒してもらえる生活が始まるかと思うとワクワクします。

考えてみれば、40年近く生きて来て
今の今まで、たかがコップに対して
強いこだわりを持ったり、愛情を持って
大事に扱っていたマグカップなんてなかったですから

そういう意味でも、いつまでも大切に扱える
マグカップを1つくらい持つことは素敵です!

確かに「今」だけを見れば
4000円は安くないかも知れません。

でも「未来」を想像すれば
決して高くはないと思います☆

そんな会話を二人でしながら
「アート作品」というのは
こういう感性の人たちが求めるものなんだと
しみじみ思わせて頂きました。

よく、知識や技術は安売りをするな!

という言葉を聞かされましたが

でもそれは作家自身の利益のためではなく
ご購入される方の未来を考えてのことなのかも知れません。

「アート」、ホントに奥が深いです☆

4月下旬に「焼き」に入ります。
もしご興味のある方はぜひご連絡下さい☆












ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 06:56 | 日記

2013年04月04日

愛と感謝、出会いに感謝☆

昨日、おかげさまで明和町移転6周年を迎えることが
出来ました。これもひとえに皆様のお蔭と心より感謝の
気持ちでいっぱいです☆

良い時期もあり辛く大変な時期もありましたが
振り返ると長い様な短い様な6年で、本当に
たくさんの出会いとドラマの連続に胸がいっぱいです。

最近は、施術家としてだけでなく創作書家アーティストとしての
活動を始めさせて頂き、有難いことに日々、作品制作のご依頼を頂き
1日24時間のところ、せめて26時間あればいいのにと思わさせて
頂いている今日この頃です☆

数ある施術院の中から当院を選んで頂けることも
嬉しいですし、数多くいる作家の中から、私の作品を
選らんでもらえることも、本当に嬉しいことです。

施術家として、創作書家として
日々「アート」を意識する毎日を送る中で
自分の中で大きく変わったことがあります。

それは、嬉しいというベクトルが
自分から、目の前の人へと移ったことです。

今まで、作品依頼を受けた自分自身が嬉しいとか
素晴らしい作品を作れた自分自身が嬉しいと
思えていたことが

目の前の人が喜んでもらえている姿を見れることが
嬉しいに変わった気がします。

納得出来たか?ではなく
納得してもらえただろうか?

そんな風に強く思える様になりました。

そして何よりも「出会い」や「ご縁」というものを
一層強く感じられる様になりました。

出会いに偶然、たまたま、なんかはなく

出会うべき人と、出会うべきタイミングに
出会うべき意味を持って、人は出会っているんだと
今は本気でそう思います。

これは、書だけでなく、カイロプラクティックにも
十分通用することであり、たまたま腰を痛めたから
ご来院されたと思える様な人であっても

このタイミングで腰を痛めたのも
きっと何かの意味があり、ものすごい「ご縁」によって
ご来院されているんだ、と思うと、本当に奇跡的で神秘的で
有難く嬉しいことの様に思えてなりません。

予約が入り、予約時間にご来院頂くという
今までごくごく当たり前に思えていたことが

けっして当たり前ではなく神秘的で感動的なことに思えた時、
感謝の気持ちが湧いて来るのだと思います。

そして心から感謝の気持ちを持って接することで
生まれるのが「愛」なのかも知れません。

書にしても施術にしても
よく「疲れませんか?」と聞かれますが
「愛」を持って接することで不思議と疲れないものです。

「愛」も「感謝」も目に見えないものではありますが
でも、とっても大切でなくてはならない本当に大切なもの
なんだと思っています。

世の中には本当に様々な人がいる訳ですから
スピリチュアルを馬鹿にしたり、否定したりする人が
いてもOKなんだと思います。

もちろん、カイロプラクティックを恐いと思ったり
否定したりする人がいても全然OKなんだと思います。

いろんな人がいて「世の中」だし
逆に世界中全ての人がスピリチュアルでカイロフリーク
だったら休む暇もなくて大変過ぎます!!(笑)

だから当院には「愛や感謝」を信じ、
カイロプラクティックが好きという人に
ご来院頂ければ幸いですし、
そういう人しかご来院されないと思っています☆

それに「私」という一人の人間に出会うということは
きっとそういう人だという証なんだと勝手に思っています☆

「類は類を呼ぶ」「引き寄せの法則」なんて言いますが
でも、きっとそういう目に見えない力は存在していると
今は信じています。

でなければ、70億もの人々が暮らすこの星で
偶然、出会える訳なんてないですからね!!

きっと何かの意味を持って
人は人と出会っているのだと思います☆

今日も、神秘的で素晴らしく感動的な
出会いがあることを信じて☆







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:16 | 日記

2013年03月23日

太郎と幸せの村☆

初の読み聞かせ絵本「太郎と幸せの村」が
いよいよ、発売開始となりました☆

怒ってばかりいた太郎が、神様との出会いから
大切なことに気づき、優しい太郎に生まれ変わることで
村のみんなのために働いて行くという、

幼児でも理解OKな、とってもわかり易い、
ぜひぜひたくさんの子供たちに聞かせてあげたいストーリーです♪
ので、ご来院の際には、ぜひお求め頂ければ嬉しく思います。

素敵なご縁に繋がることを願い1冊500縁です☆

今回の出版は、初めから口コミだけで
夢のベストセラーを目指す!!
という自分の中の企画です!

もちろん、たくさんの人に読んでもらいたいという
願いもありますが、でも一番の目的は
夢を叶えることで「いじめを撲滅させる」ことにあります。

口コミだけでベストセラーなんて
一見すると、無謀なチャレンジに
思われるかも知れませんが、でも

たとえ大手出版社がつかなくても、全国の書店に並ばなくても、
応援してくれるたくさんの熱い仲間がいてくれれば、
口コミだけでも夢のベストセラーは決して不可能ではない!
ということを本気で証明したいと思っています。

そして、その夢が
本当に叶った暁には、

夢を叶えるそのためには、

まず、@たくさんの仲間を作ることが大事。
そして、Aそのたくさんの仲間を大切にするということ、
さらに、Bそのたくさんの仲間から応援される様な
生き方をすることが大事!

それが夢を叶える方程式であり、つまり
「いじめ」なんてことをしていたら、将来、絶対に
誰もそんなヤツの夢の応援なんてしてくれないんだっ!

ということを、
全国の子供たちに語って行きたいと願っています。

「いじめ」は良くない!
「いじめ」なんてしてはいけません!

と、何度も何度も訴えたところで、いつの時代にも
存在している「いじめ」がなくなるとは思えません。

自分自身も、過去にいじめられていた経験があるだけに
そんなマニュアル通りのセリフでは、あの「いじめ」が
なくなるとは到底思えません。

それよりも、今、いじめをしていると
将来、誰からも応援されないよ!
仮に誰かを応援してあげても喜ばれないし
そして夢だって叶わなくなってしまうよ!!

の方が、

よっぽど効果があるのでは
ないかと信じています。

長い目で見たら、同級生ほど
一生の友と言える財産はありません。

その決してお金には変えられない財産を、
自らの手で、人生のスタート地点でなくしてしまう程
残念でもったいない生き方はないと思います。

だからこそ、一日も早く“それ”に気づかせ、
いじめを撲滅させてあげることが、双方はもちろんのこと
その周りの人たちにとってもより良いことであり
我々大人に与えられた大切な使命なのではないかと思っています。

そのためにも、何としても絵本作家という自分自信の夢を叶え、
仲間の大切さ、応援されることの素晴らしさを語ることで、
1日も早く子供たちの「いじめ」をなくす原動力になってくれればと
本気で願っています。

「いじめ」をなくすことなんて出来やしない。
と口にすることは簡単だけど
でもそこからは何も生まれません。

40を過ぎて、今さら絵本作家って・・・
しかもベストセラー作家って・・・・

何の当ても、確証も、保証もないだけに
まさに筏で海に漕ぎ出す様な気分ではありますが(苦笑)

大人の夢実現こそが、子供たちにとっての
勇気と希望に生まれ変わるのだと信じています。

夢が叶うかどうかは
いかに仲間から応援されるかどうかであり

つまりは、これまでの自分の生き方や、
あり方が問われる瞬間でもあります。

ぶっちゃけ、また売れ残ってしまうかも・・・
という不安もなくはありませんが・・(^_^;)

自分を信じて、仲間を信じて
子供たちの輝く未来のために行動あるのみです!!

もしも今、何の夢もないという方がみえましたら、
ぜひ私の夢を聴いてみて下さい☆
一緒に夢を共有しましょう!!
夢を見つける何かのきっかけになるかも知れません(^_^)

自分自身の悔いなき人生のため、
そして世のため人のため、
そしてそして、いじめなき子供たちの未来のために、

カイロプラクティックの施術家としても
今以上に頑張りながら
ずっとずっと諦めていた「絵本作家」という夢も、
本気で目指して行きます!

たくさんの大人がたくさんの子供たちに
太郎を読み聞かせてもらえることを心から願い

まさに気分は猿回しの次郎くん!
太郎と二人三脚の人生がスタートです☆



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 08:44 | 日記

2013年03月18日

坐骨神経痛

先日、久しぶりに激痛の患者さんに
ご来院頂きました。

1週間ほど前からお尻に痛みを感じていたそうですが
だましだまし過ごしていたら歩行も困難なほどの
激痛になってしまったそうです。

腰よりもお尻から太ももの裏側にかけて
強い痛みをともなっていることから
俗にいう坐骨神経痛の様です。

これは腰椎5番と腰椎の4番から出ている
坐骨神経が圧迫されて激痛をともなう症状です。

腰部から足の指先にかけて出ている坐骨神経は
数ある神経の中でももっとも太く、それ故に
痛みも大きいのが特徴です。

ただお話を聞かせてもらうと
まず、マッサージで患部だけを強く
揉んでもらったそうで、

その後、より痛みが増して来たので
今度は電気治療をしたそうです。

その翌朝から左側のお尻から太ももにかけて
激痛が一層、ひどくなり、歩行にも支障を来たす様になり
初めて当院に来られたという訳です。

まぁカイロ的にはあり得ない話ですが
やはりまず、腰椎の4番5番を正しい位置に
戻してあげて、坐骨神経にかかっている負担を
取り除くことが先決かと。

もっとも、その前に骨盤のゆがみを
なくすことが大事ですがね。

骨盤のゆがみ・・・

痛みを感じるのは、いつだって
腰、首、肩、背中、そして足。

もっとも重要な要である骨盤は
あまり痛みを感じることはありません。

よって感覚の鈍い骨盤は簡単にスルーされ
痛みを感じるところだけがクローズアップ
されがちではありますが

やはり骨盤でしょ!
って言うか、まずは骨盤でしょ!!
やっぱ。

でも、あれ程、痛がっていたにも関わらず
矯正後は、普通に歩いて帰って行く姿に
何だかんだ言って、やっぱカイロってスゲぇーな〜と
しみじみと実感。

今更ではありますが、そんな職業をしている自分に
改めて驚きです(^_^;)


月に1回の骨盤メンテナンスが大事!
もっともっと骨盤をリスペクトし
もっともっと骨盤に手間暇をかける人が
増えてくれることを願っています☆


ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:13 | 日記

2013年03月07日

6周年キャンペーン開催☆

日々、いろんな方々との出会いに
ご縁を感じている毎日です。

気がつけば早いもので、この春
当院は、明和町移転6周年を迎えることとなります☆

数えきれない程の出会いと感動の連続に
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

70億もの人がいるこの地球で
人と人が出会っていると考えたら
ホント、すごい確率で、ものすごい奇跡だと思います!!

そう思うと、こうして人と出会えていることが
超神秘的で素晴らしいことに思えてしまって
ついつい熱く語ってしまう今日この頃・・・(反省)

春は卒入学シーズン。
年齢性別を問わず「美と健康」を手に入れて
気持ちのイイ最幸のスタートを切りましょう!!

皆さまのリクエストにお応えして
今日から6周年キャンペーンを開催☆
[キャンペーン期間4月末まで]

各パスポート
10〜50%OFFとさせて頂きます☆

カイロ12回パスポート 10%OFF35000円
骨盤ダイエット4回コース 20%OFF24000円
美顔コース12回パスポート 68000円⇒48000円
下半身太り解消コース 12回パス180000円⇒98000円

各パスポート先着10名とさせて頂きます☆

皆さまとの神秘的な出会いを楽しみに
ご来院を心よりお待ちしております。(^^)

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:58 | 日記

2013年03月01日

夢に向かって☆

今日から3月。
新しい月の始まりですね。

春と言えば、スタートの時。
いろんなスタートをされる方が
きっとたくさんいるのでしょうね。

そんな中、今朝、静岡から1枚のハガキが届きました。

それは昨年に開催した筆文字講座に
出てくれたある男性の方からです。

とても大人しい性格で学生時代から
人との関わりを持とうとはせず
社会に出てからも家と職場の往復だけの毎日だった彼は
今まで夢なんて持ったこともなかったそうです。

その大人しかった彼は、今、何の縁もない静岡で
一人暮らしをして働いているそうです。

ここで学んだことを活かし、この地では
積極的に人との関わりを大事にして行きます。
と、書かれてありました。

そして
挨拶とハガキを出すことも忘れずに☆

何よりも、ハガキを出した相手のことを
気遣っている文面に心の成長を感じずには
いられません。

よく、そんな簡単に人は変わらない!
なんて言いますが、本当にそうでしょうか?

ハガキだけではありますが、でも、実際にこうやって
人がより良く変わっている姿を目の当たりにすることで、
改めて、世間のネガティブな思想だけが100%全てではないと
思わされますね。

振り返ると、私自身、絶対に無理だと思われいた
カイロというこの仕事も、何とかこうやって
続けて来れて来た訳ですからね!(^_^;)

人の言葉や思いには、時として
人の心や生き方を大きく変えてしまう程のパワーが
秘められていると改めて実感です。

影響を与えたのは、私かも知れません。
でも、それを選んだのは自分自身です☆

自分の人生です☆
時代や世間や周りの人たちだけに流されず
自分という軸を持って、1度きりの人生を
悔いなく過ごして行って欲しいと願います。

一、ただの町のカイロ院にも関わらず
カイロプラクティックを越えて、人と深く関われたことに、
嬉しさと感謝です。

ハガキの最後に、大きく筆文字で書かれていた
「叶える」という力強い文字が、とても心に響きました☆

スタートの春!!
この春、私も、子供のころからずっと諦めかけていた
「絵本作家」への夢に向かい、挑戦します☆

出来るだけ早い時期から、文字や漢字、文章の持つ楽しさに気づき、
知らなかったことを知ること、そして学ぶことの楽しさを
感じられる人をたくさん育てることこそ、将来の国益になると信じて☆

「太郎と幸せの村」がそんな1冊になってくれれば、
自分の生まれて来た意味があるというもの☆

夢にまで見たベストセラー作家を目指して
頑張りたいと思っておりますので、このブログを
お読み頂いてくれている皆さまも、ぜひ、温かい応援のほど
よろしくお願いいたします☆(^_^)

夢を応援出来る人になるために
夢を叶えたいと思います☆

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 09:30 | 日記

2013年02月25日

太郎と幸せの村

今まで誰にも言っていなかった夢ですが
実は、私の夢の一つに、
将来、絵本のベストセラー作家になって
その自分の作った絵本で息子を寝かしつけたい、
という、そんな夢がありました。

が、その夢は叶うことなく、
いつしか長男は高学年に。

数年前から、絵本離れも始まり、
やはり、夢は夢でしかないのか?

と諦めかけた時、いやいや、次男もいるし、
三男においては、まだまだ幼稚園!

それにベストセラーや製本にさえこだわらなければ
原稿は書き起こせる!!と、ついに原稿を仕上げることに
成功しました☆

3年生の次男くんは、
「やばい!めちゃくちゃ面白かった!!」と
絶賛してくれました☆

だったら、より多くの人に読んでもらえればと思い
まずは、いつも、いいね♪を押してくれているFB仲間に
シェアさせて頂いたところ、とても喜んで頂けましたので
M−logでも、シェアしたいと思います☆「

時間は、ゆっくり読んで約10分ですので
お時間のある時に、まったっりとお読み頂ければ幸いです☆


ご来院の際は、ぜひ太郎トークで盛り上がれたら幸いです!(^_^)☆



〜ここからが、原稿で〜す!〜



太郎と幸せの村

作 創作書家アーティストTsutomu



昔昔、ある村に、村一番の真面目で賢く
人一倍、働き者の、太郎という、若者が、
おったそうじゃ。

誰よりも、真面目に勉強して、誰よりも一生懸命、
働けば、きっと、誰よりも、幸せになれる。

そんな、誰よりも幸せになることを、願っていた、太郎は
誰よりも、笑うことはなく、誰よりも、怒ってばかりでした。

なぜなら、それもそのハズ、村の人々は、みな勉強嫌いで、
時間にルーズ。
そして、いつもサボることばかり、考えているからです。

人一倍、真面目な太郎は、そんな村の人たちが
腹立たしくて仕方ありません。

今日も朝から、大きな石を、運ばなければならない、
仕事があるのに、タケゾウは、また、遅刻してくるし、

マサキチと言えば、ちょっと、運んだだけで、
はぁ〜と言って、
すぐに腰を下ろして、休んでしまう始末。

だから、太郎は、今日も朝から
何で遅いの!? どうして休んでばかりなの!?
と、怒ってばかり。

そんな、怒ってばかりの太郎のことが、おかしくておかしくて
村のみんなは、太郎に隠れて
♪何でどうして太郎さん♪と、歌を歌って笑っていました。

いつもニヤニヤと笑いながら、楽しそうに仕事をしている
マサキチたちに向かい、
「みんなもっと真面目に仕事しようよ!!」と
今日も太郎は怒ってばかり。。。

そんな、怒ってばかりの太郎の元に、ある日、
となり村から、村一番の優等生の太郎よりも、
もっと真面目で、もっと賢く、もっと働き者の、
次郎という若者が、やって来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あくる日、今日も一番に、仕事場に着いたと思いきや
ありゃりゃ!?
次郎がもうとっくに、仕事を始めているではありませんか!

しかも、テキパキと仕事をこなし
難しい問題もスラスラとこなす
そんな次郎の姿が、太郎には、
とても眩しく見え、いつしか太郎は
次郎のことを、心から尊敬する様になりました。

ですが、次郎は、そんな太郎に向かい

何でもっと早く来ようとしないの?!
それに僕なら5つは運べるのに、
どうして君は3つしか運ばないの!?

と、責め立て

それまで、怒ってばかりいた太郎は
今までとは一転、次郎から、怒られる日々が、始まりました。

太郎は、次郎に怒られまいと、一生懸命に頑張りました。
でも、どんなに頑張っても、何でも出来る次郎には敵いません。

毎朝、毎日、次郎から
何で、もっと早く来れないの!?
どうして、もっとたくさん運べないの!?

と、怒られ続ける中、

ついに、太郎は、思い切って、
次郎に向かって、こう言いました。

次郎さん、我が家には、寝たきりの母親と、3人の弟や妹がいて
その面倒を見ているから、これ以上早く来ることは、出来ません。

それに、もっと、たくさん運びたいのは、山々ですが
腰が痛くて、これ以上は、持てないのです。

だから、決して、次郎さんを、怒らそうと思って
している訳では、ないのです。

これでも今、自分が出来る力を、精一杯、発揮しているのです。
ただ、次郎さんとオラの力が、違うだけなんです。

次郎さん、あなたが出来るからといって
村のみんなが、あなたと全く同じ様に出来るとは
どうか思わないで下さい。

太郎がこれまで、ずっと胸に秘めていた思いを
一気に次郎に伝えた・・・・・

その瞬間ですっ!

次郎の背中から、ピカッ!と、眩しいほどの
黄色い光と共に、太郎の目の前に
何と、神様が現れたではありませんか!

あまりの驚きのあまり、言葉を失い、
地面に、しりもちを、ついてしまっている太郎に向かい、
神様は、こう言いました。

いいかい、太郎どん。もう次郎は現れない。
だから、これからは、お前さんが、この村のリーダーと、なるのじゃ。
いいかい、太郎どん。リーダーは、頑張る必要なんて、ないんじゃ。
それよりも、村の一人一人の暮らしを、もっと、よく見るのじゃ。

ただしじゃ、
けっして、くれぐれも、自分の物差しで見るのではなく
もっと心の目で、村の人々の暮らしを、よ〜く見るのじゃ。

「幸せ」は、なるものではなく、
自分の心で、感じるものじゃぞ、
太郎どん。

このことを、忘れるで、ないぞ。

そう言い残すと、大きな光と共に
次郎は、消えていってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じ、じ、次郎さんが、消えた!?
あわわわわぁー!!!!

てーへんだー!てーへんだぁー!!
次郎さんがー!次郎さんがー!
き、消えてしもうたぁー!!

驚いた太郎は、ビックリしながら、村に駆け戻り
タケゾウの家に駆け込みました。

すると、そこには、8人もの兄弟の面倒を懸命に見ている
タケゾウの姿があり、ビックリした太郎は、次郎が消えて
しまったことも、すっかり忘れ

た、タケゾウ、お前さんトコは8人も兄弟がいたのか?
オラの家は3人でも大変なのに、8人もいたら、
それはそれは大変だなぁ。

もしかして、マサキチの家も、そんなに多いのか?
と、聞く太郎に、タケゾウは

マサキチの兄弟は、オラとこみてぇに、こんなに多くはねぇ。
ただ、アイツは、腰が相当悪くてのぉ・・・。

マ、マサキチは、そんなに腰が悪かったのか・・・!?

それを聞いた太郎は、急いでマサキチの家に、飛び込みました。
するとイテてて・・・と腰をさすりながら、仕事に向かおうとしている
マサキチがいるでは、ありませんか。

いつも、ニヤニヤと、笑っている顔しか、
見ていなかった太郎は、こんな、辛そうな、
マサキチの顔を見るのは、生まれて初めて。

みんな、サボろうとしている訳では、なかったんだ。
ただオラが、そう思い込んでいただけ、だったんだ。

それに気が付いた太郎は、
あくる日から、怒ることをやめ

どうすれば、もっと、みんなが、仕事を頑張れるだろうか??と
考える様になりました。

そして、考えに考えた太郎は、思い切って
仕事を始める時間を遅らせ、みんなが、もっと、
ゆっくり集まれる様に、しました。

そして、みんなの腰の負担が、少しでも、楽になる様にと
もっと、休憩時間を、たくさん取る様にしました。

そんな太郎の計らいに、村のみんなは、大喜び。

ただ、働く時間を少なくすれば
当然、運べる石は、少なくなってしまいます。

困った太郎は、

でも、その分、オラが頑張ればええことじゃ、
それよりも、村のみんなの暮らしが一番じゃ。
と、思って頑張りました。

ところが、どうでしょう!

休憩時間を増やしたお蔭で、マサキチの腰の痛みは
日に日に楽になって行き、そして、朝ゆっくりさせてもらっている分、
村人の心の中に、頑張って働こう!!という気持ちが高まり、
みんなが一生懸命になって、働いてくれたお蔭で、
太郎の心配とは裏腹になんと、今まで以上に、
石が運べているではありませんか!?

驚いた太郎は、嬉しくて
さらに、村の人が、もっと少ない時間で、もっと少しの力でも、
もっとたくさんの石が、運べる方法はないだろうか?
と、考えに考え

なんと、大きな石も簡単に運べる荷車を作りました。

それを見た、村の人たちは、
うわぁー!!すんごーい!!と、さらに大喜び!

こんな、すんごい、荷車が走るんだったら、
みんなで、もっと道をきれいにしようよ!!

そんな、村の人たちの楽しそうに、一生懸命な
仕事ぶりに、気が付けば、いつしか、太郎が怒ることは
なくなり、いつも笑ってばかり。

でも、それは、たくさんの石が運べているからでも
村人たちが、真面目に、働いてくれているからでも、ありません。

それは、太郎が、

誰よりも、自分が幸せになりたい!
と、考えることをやめ

誰よりも、みんなに幸せになってもらいたい!
と、思える様になったからです。

自分が幸せになることだけを、願ってばかりいた時は
笑うことがなく、いつも怒ってばかりだったけど

村の人の幸せを、心から願う様になってからは
いつも楽しく、笑顔でいられることに、
気が付けたからです。

なぜなら、それは、タケゾウや、マサキチたちが、毎日懸命に
頑張ってくれているお蔭で、今の自分の幸せがあることに
気が付けたからです。

タケゾウや、マサキチだけでは、ありません。
村の人、みんなが、太郎の幸せのために、頑張ってくれて
いたことに、気が付けたから、です。

誰一人、オラを怒らそうなんて、思っても、いなかったんだ。
ただ、オラが、勝手に怒っていた、だけだったんだ。

“そのこと”に、気が付くことが、出来たからです。

本当の幸せとは、自分を満たすために、あるのではなく
きっと、人を満たすため、の、ものであり、そして、
人から満たされるもの、だったんだ。

「幸せは、なるものではなく、感じるもの」

最後に、神様が、オラに言いたかったのは
このことだったのかも、知れねぇなぁ。

と、太郎は、心の中で、そう、思いました。

そのことに、気が付けた太郎は、今まで以上に
誰よりも、勉強し
誰よりも、真面目に、
誰よりも、一生懸命に、働きました。

全ては、村の人々の幸せのために☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰よりも、村の人々の、幸せを、願った、太郎は、
今では、村の誰よりも、幸せを、感じながら
誰よりも、怒ることなく、誰よりも、楽しく、過ごしています。

だけど、太郎の毎日の暮らしは、今までと
少しも、変わっては、いません。

ただ、太郎の心の持ち方が
ほんの少し、変わった、だけです。

そして、月日が経つに連れ

「そこに住むと、必ず、幸せに、なれる」

という、噂を聞いた人々が、どんどんと、
集まって来る様になり、

いつしか、太郎の住む村は、「幸せ村」、と、呼ばれる様になり
気が付けば、世界で一番、大きな大きな村に、なって行きましたとさ。



おしまい














ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 11:16 | 日記

2013年02月19日

自分の身体は自分でね!

最近は、カイロプラクターとしてだけでなく
創作書家アーティストとしての活動も活発に
なって来ている今日この頃。

中には、

え〜!?カイロの先生だったんですかぁ!?

と、完全に私のことを書家のみで活動されている
人だと思い込んでいる方もみえ

最近では、よく、
どちらが本業ですか?

なんて言われたりもしなくもありませんが(苦笑)

カイロプラクターは、ご来院頂ける方が持つ
本来の健康な体を取り戻すことが仕事です。

かつ、本来の美しさを取り戻すことが
私の提唱する、美ューティーカイロです!

健康と同じだけ美容も大事!
でも、それと同じだけ心も大事。

心のケア、
それこそが言葉なんだと思っています。

つまり、創作書家活動は、私の中で
カイロプラクティックの延長なんですよね。実は。

確かに、数年前とは、大きく変わって来ているかも
知れませんが、ご来院される方々を何よりも大切に
思っている気持ちに変わりはありません!

常に進化しているMORIIを
どうぞよろしくお願い致します☆

そんな中、先日、よく当たると評判の
カード占いをしてもらったところ、

カイロも良いし
書家活動もすごく良いですよ!
これから益々、忙しくなって来て
いろんな所から引っ張りだこになって来ますよ!

なんて言われてしまい
嬉しいと同時に、安心させて頂きました。

ただ、お体だけは十分に気を付けて下さい。

と言われ、体が資本のこの仕事だけに
改めて、健康管理は大事だなと考えさせられました。

でもそれは、どんな年齢、どんな職業であっても
同じことですよね。

ただ、一つだけ言えることは
自分の体は、自分でケアしないと
誰もしれくれないということ。

そろそろ、ケアした方がいいですよ。
なんてアドバイスすら、してもらえないのが現実です。

だからこそ、常日頃から、
ご自分の身体は、自分自身で大事に扱い
自分自身で、定期的なケアやメンテナンスを
してあげないといけないと思います。

悪くなったら治す、のか
悪くならない様に、ケアして行くのか?

この違いは、人生において
大きいですよね。

何だかんだ言って、自分自身にとって
世界で一番大切なのは、間違いなくご自分の身体です。

その世界で一番大切な、ご自分の身体を
大切に扱っていないのならば、最高の人生を
過ごすことなんて、出来る訳がない!!

というのが私の変わらぬ持論です。

まずは、自分自身。
ここからですね!

仕事、家族、趣味etc

どれも皆、大事なことばかりです。
でも一番大切なのは、自分自身の身体です。

それに気づき、それを理解し
自分自身で、ご自分の身体にご褒美をあげる。

そんな気持ちで、当院に通って下さる方が
もっともっと増えてくれることを願っています。

そんなことを思いながらも

私も、もっともっと
自分の身体を癒してあげなければ・・・(汗)
なんて思っています☆

だって、こんなに頑張ってくれているのですからね!!




ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:15 | 日記

2013年02月09日

本日、マームでにイベント開催します☆

いよいよ本日は人生初となる

単独書下ろしライブ

〜心に響く言葉をあなたに〜
創作書家アーティストTsutomu

あなたのお名前と
 あなただけの言葉、書きます☆

をイオン松阪マーム富士珈琲前にて
開催させて頂く日となりました。
時間は10:00〜18:00の予定です。

この数時間後にどんな展開になっていくのか?
全く想像がつかず、今からワクワクドキドキです。

今日は三連休の土曜日。
たくさんの人に足を止めて頂ければ嬉しい限りです☆

昨年の10月から書き始めた「お名前」。

これまでに数えきれない程のたくさんの方の
お名前を書かせて頂くことが出来、それだけ
多くの人から頼まれるってことは、もしかしたら
このお名前を書く、ということが自分に与えられた
天命なのかも??と思い始めた今日この頃です。

と言うのも

自分の名前を書いてもらい
嬉しそうにされる人のお顔を拝見させてもらう中、
自分の名前を好きになるということが自分自身を
大好きになることに繋がるのではと思えたからです。

自分が好きじゃない、
自分の名前が好きじゃない
自分に自信が持てない

カイロプラクティックを通してたくさんの人と
出会って来た中で、事実、ご自分のことを
そう思われている方をこれまでたくさん見て来ているだけに

このお名前書きが心の起爆剤になるかも!!
なんて本気で思っています(^_^;)

そんな中、昨日、我が家の次男くんから
「父さん、僕の名前も書いて!!」とお願いされ
早速、色紙に書いてあげたところ、やったー!!と
とても喜んでくれ

ぐちゃぐちゃになっていた机の上を
パパッとキレイに整理整頓し、色紙を飾ってくれました。

その信じられない(笑)次男の行動に
まさにこれぞ名前のパワー!!と思いました。

考えてみればせっかく自分の名前を飾るのに
机の上がぐちゃぐちゃでは残念ですよね!

つまり、名前を飾るということは
自分を大好きになり、お部屋までキレイに
させてくれるってことで、

もしかしたら、これは本当に
スゴイことかも知れません。

ご依頼がある以上、これからも
喜んで書いて行こう!!と思います。

今日は朝の予約が急きょキャンセルになったので
10時にはオープン出来ると思います。
お時間のある方はぜひぶらりと寄って頂ければ幸いです。

今日も素敵な出会いを期待して☆

ちなみに明日は、イオン明和セントラルコートにて
9:00〜20:00で開催です☆(^_^)

卒業入学記念やお別れ会などで
プレゼントされることで感動されたと
とても喜ばれております。

ご興味のある方はぜひお気軽に
ご相談下さいね!!







ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:22 | 日記
Powered by さくらのブログ