2007年08月22日

三十七歳の地図

先日、NHKのある番組で、故「尾崎豊」氏の特集が
放送されおり、ついつい画面に釘付けになってしまいました。

というのも尾崎のデビューが確か
私が15歳の時だったことと思います。

つまり私はれっきとした尾崎世代ということ!

ティーンエイジャーと呼ばれた若かりし頃は
尾崎豊の歌にしびれ、とても感銘を受けた
一人かも知れません。

学校や社会や大人たちのへ不満を熱く歌った
尾崎の歌はダイレクトに若者のハートに響き
「十代のカリスマ」と呼ばれておりました。

今から思えば、そんな尾崎豊の歌は私の青春
そのものだったかも知れません。

中でも「BOW!」という歌がとても心に残り
今でもずっと忘れられない歌の一つです。



あいつは言っていたよ
サラリーマンにはなりたくねえ

朝夕のラッシュアワー 酒びたりの中年達

ちっぽけな金にしがみつき
ぶら下がってるだけじゃNO NO

救われない これが俺達の明日ならば

鉄を喰え、飢えた狼よ
死んでもブタには喰いつくな!



という歌詞が、少年ながらにダイレクトに
強い衝撃を感じ、生涯この歌詞を忘れずに
大人になろうと思いました。

二十代から独立心が旺盛だったのも、この歌が
大きく影響していたのかも知れませんね。

ザードの「負けないで」と並び
今でも私の応援ソングの一つとなっております。

友達皆で尾崎の歌を合唱しながら

「絶対につまらない大人にはならないぞ!」

と心に誓った日のことが懐かしく思い出されます。

でも、社会という目では見えない渦の中に
巻き込まれる日々の中で、知らず知らずの内に
つまらない大人になってしまってはいないだろうか?

と、ちょっと不安にならないでもありませんが・・・

深夜の校庭で、尾崎の歌を合唱したあの日の夜から
20数年という時が経ち、気が付けば私も経済の中枢を
担うべき「ミドル」と呼ばれる三十代となりました。

当然ながらいつまでも十代の頃のままではいられません。

それでも
「愛のため、夢のため」
と熱くなった十代だった頃の自分を忘れてしまっては
いけないと思います。

そんな十代を忘れることなく
「自分のため、会社のため」
という二十代を過ごし

そして
「家族のために」
という三十代を経た今

「世のため、人のため」
にという四十代に繋げていければいいなと思います。

最終的には
「子供たちの未来のために」
という人生で終われれば嬉しい限りです。

確かに日々成長して行く中で、お金や権力に支配された
社会の中では、愛や夢などという“純粋でピュアな言葉”を
口にする大人は少なくなってしまうのかも知れません。

例え世知辛いそんな世の中だとしても、これからもずっと
“尾崎スピリッツ”を忘れない大人で
居続けられればいいなと思います。

大人となった今、我々大人たちが牽引する今の時代を
ティーンエイジャーたちの目にはどう映るのだろう?

そして私はどう思われるのだろう?

やっぱ昔、自分達が思った様に
「大人なんて全然つまんないや!」
なんて思われているのかな・・・

と、ちょっぴりセンチに思ったりしてしまう今日この頃。

あの日の夜から20数年という歳月が流れたことで
気が付けば私も社会の一員となり
いっぱしの「大人」と呼ばれる年代となった今、これからは

親でもなく教師でもない
「カイロプラクター」という
新しいスタイルの大人として


21世紀のティーンエイジャーの方々とも
熱く触れあって行ければ嬉しいな、と思います。

ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年07月05日

コップのお水



ここにコップに入ったコーヒーがあるとします。



アルプスの天然水が入ったコップを横に置いたコーヒーと

汚い川の水が入ったコップを横に置いたコーヒーとを

比べた時、果たしてどちらが美味しく感じられるでしょうか。



・・・と言うものです。



もちろんコーヒーの中に“その水”を混ぜる訳ではなくて

あくまで横に置くだけです。



当然コップにはフタをしているので臭いや香りが

移るということはありません。



汚い川の水と

アルプスの天然水。



一般的に考えれば、恐らくアルプスの天然水が入った

コップを横に置いたコーヒーの方が、美味しく感じられる

ことと思います。



つまり、そのコーヒーの味が美味しいかどうかよりも

「その横に何が置いてあるか?」

と言うことに、非常に意味があると思うのです。



モカだろうが、エスプレッソだろうが種類や味は

たいして問題ではありません。



例え一杯2000円もする高級コーヒーであっても

その横にドブ川の水が置いてあれば、あまり美味しくは

思えないのではないでしょうか。



ここで大きなポイントは

汚い川の水を混ぜた訳でも、臭いが移った訳でもないのに

事実、本当に美味しく感じられなくなってしまうということです。



逆に言えば、アルプスの天然水の横に置いたコーヒーは

本当に今以上美味しく感じられてしまうということです!



つまり大事なのは、その横に

何があるかと言うことです!



学生時代の私自身においても言えることですが

もともと私は喧嘩も気も弱く、超平和主義者

だったのですが、私の周りには喧嘩の強い友達が

多かったので、周りの人からは私も喧嘩が強い様に

思われていたそうです。(笑)



また昔から音楽は大の苦手で、楽器なんて全然弾けなかった

私ですが、私の周りにはバンド好きの友人が多かったことで

気が付けばリードボーカルにしたてあげられていました。



・・・まぁボーカルと言っても、6割はMCでしたけどね。(笑)



お陰で周りからは、音楽に精通していると思われていた様です。



私の場合は、未だに喧嘩も弱いし、音楽もいまいち

かも知れませんが、周りの方々から多大な影響を

受けたことは紛れもない事実だと思います。



つまり、自分なんてものは、その横に、誰(何)が

いるのかで大きく変わってしまうものだとつくづく思います。



もちろん、自分を磨くことは何より大事なことですが

自分を磨くこと以上に、その横に何を置くか、誰と

居るのかで自身の評価は大きく左右されてしまう

ものだと思います。




誰しも「自分磨き」だけに気が取られてしまいがちですが

「誰の横に居るのか」ということを意識してみるのも

面白いのではないでしょうか。















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:35 | Comment(0) | ひとりごと

2007年06月08日

No.2の法則



最近、この様なご相談を受けました。



私は人を見る目がないので、いつも失敗ばかりです。

恋人選びでも見る目がないために、後々イヤな思いを

したり、仕事選びでも、いざ入社してみると全然聞いていた

内容と違ってがっかり〜!!という経験も少なくありません。



「見る目」を養うためには

どうすれば良いのでしょうか?



と言ったご相談を受けたと言う訳です。



そこで私なりに考える「No.2
の法則」に基づき

アドバイスさせて頂きました。



例えば、目の前に一人の社長さんがいるとします。

その社長さんを判断するということが「見る目」になります。



正確には、その社長さんに対して



仕事はデキル人なのか?

会社の業績は上向きなのか?

将来性はある人なのか?

お金はたくさんもっている人なのか?

家族に対してはどうなのか?

人間的に素晴らしい人なのか?



と言った様なことを、的確に見抜くことを指します。



ストレートに考えたら、社長さんですから

「立派な人」「すごい人」で終わってしまいます。



ですが世の中には立派な社長もいれば、そうでない社長も

いる訳ですから、「社長さん」=「立派ですごい人」という

方程式は成り立ちません。



赤字経営だけど高級外車に乗っている方もいれば

すごい社長なのに軽4自動車という方もみえる訳です。



この辺りが難しい所かも知れません。



そこで私の考える「No.2の法則」の登場です!



誰しも「その人」を判断するにおいて、その人だけで

判断しようとしてしまいがちですが、「その人」を判断するには

「その人の側近で判断すべし」ということです。



例えば、社長さんの例で言えば、副社長や専務といった

No.2に位置する人のレベルや、そこで働くスタッフを見た上で

判断してみては?ということです。



そこで働いているスタッフの社長に対する態度を見れば

尊敬されている人物なのか、否かは一目瞭然です。



スタッフ皆にやる気や元気があれば、きっとその社長さんは

本当に根が明るくて周りの方々にパワーを与えられる方だと

思えますし、スタッフのボーナスや給料が分かればだいたいの

経営状態や会社の将来性等も含め、経営者としてのレベルも

分かるものです。



また家庭人としての判断としても、奥様の立ち振る舞いや

お子様に対する躾(しつけ)を見れば、家庭を大事にしている

タイプなのか、そうでないのかも、だいたいの察しがつくと

言うものです。



つまり、例えお金や時間にルーズなお父さんであっても

約束事を守り、家計簿を付ける様な

“しっかり者の奥様”がいる方なら

安心して信用しても大丈夫という訳ですね!(笑)



確かにその人だけを見て、その人を理解するのは難しい

ものですが、その人の周りにいる人を観察すると、意外と

簡単に分かるかも知れません。



「他人は自分を写す鏡である」



という言葉がある様に、
その人の本質を判断するのは

手首に光る「金ピカの腕時計」や所有する高級自動車

ではなく、“その人の傍にいる人”で判断するという

「No.2の法則」は、決して社長さんのことだけに限らず

小学生からおじいちゃんまで、どんなパターンにも

当てはまるものです。



意外と的を射ているかも知れない「No.2の法則」

いざという時には、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか。








 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:20 | Comment(0) | ひとりごと

2007年01月11日

2007年スタート


2007年もスタートを切り、早いもので10日が過ぎました。

今年もカイロプラクティックという仕事同様、ブログの更新も

全力で頑張って行きたいと思っておりますので、本年もどうぞ

宜しくお願い申し上げます。



2007年。



私にとっては数年前から「この一年」に照準を合わせて

来ただけに力が入る思いです。



「2007年問題」と言われる、いわゆる、多くの

団塊の世代の方々が定年退職を迎える2007年こそ

我々「現役世代」が力を発揮する時ではないでしょうか。




2006年を振り返り、これまでの経緯は全て予定通り。

多少のハプニングはあったものの、それも十分想定の

範囲内です。



ただこれからの未来は自分でも想像の出来ない

そんな未来になるのではないかと思うだけに

期待と不安が入り混じった様な、そんな気分です。



大好きなスガシカオの曲の中で

「誰も知らない世界に向かって

行くことを”ミライ”って言うらしい」

という歌詞がある様に



まさに、こらからの未来は

筋書きなしの真剣勝負です。



先日、馴染みのスナックに飲みに行った際、お店の

お客さんが、私のことを「成功している人」という話を

していたと言うことをママさんから聞きました。



自分の知らない所で、見ず知らずの諸先輩から

こんな私ごときのお話をして頂けるのは、大変恐縮で

実に有難いことではありますが・・・・・・



まだ成功していませんからっー!!!



と声を大にして言いたいものです。(笑)



「成功」という言葉など、まだまだほど遠い私において

実際、この様なお話を耳にすることでプレッシャーが

ひと際大きく感じられてしまうものです。(汗)



そんな中、今月の15日に

ジャスコ明和店23号線沿いに

新デザインの看板を設置致します。



いつか23号線に大きな看板を建てたいという目標が

ずっとあった私にとっては、また一つ目標が達成出来

嬉しく思います。



カイロプラクティックに感動を覚え、この仕事を生涯の職業と

選んだ開業当初、「怪しい商売」や「うさん臭い仕事」等

言われ続けたことで



地域でもっとも人が集まる

明和ジャスコ店前にいつか大きな

看板を建てて見返してやるんだ!!



と思ったことがつい昨日のことの様に思い出されます。



脳科学の世界では

「逆境」に置かれると人の脳は

欠点をも長所に変えて乗り越え

様とする働きがある




というだけに、今から思えば、あの時の屈辱的な言葉が

これまでの私のパワーの源になっていた様な気がして

今ではむしろ感謝したい程です。



いじめ問題が深刻になる現代社会において

屈辱を「ただの屈辱」と捉えるのではなくて

「屈辱をバネに変える」

ということの素晴らしさを、少しでもこれからの

若い世代の方々に伝えていけたらいいな、と思います。



そのためにも、私にとっては大きな飛躍の年となるであろう

2007年は、絶対に期待を裏切ることのない様、今まで以上に

頑張らなければ!! と心に誓う今日この頃です。
















 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 23:09 | Comment(0) | ひとりごと

2006年12月31日

2006年ラストブログ



いよいよ今日で2006年も終わります。



毎年のことですが、無事健康で大晦日を迎えられる

喜びでいっぱいです。



この一年を振り返ってみて、今年は本当にいろいろ

あり、実に長く感じられた一年だった様に思います。



ブログの書籍化に、そしてスタッフの募集。

プライベートではアジア各国への旅に、三男の誕生と

今年は初めての出来事が多く、本当に蜜の濃い一年と

なった様な気が致します。



中でも2007年4月3日に決定致しました明和町への

移転計画が無事動き出せたことは、特に印象に残った

出来事の一つかも知れません。



また移転計画にともない、スタッフの応募には、私の想像を

大きく超えるご応募を頂け、本当に嬉しく思えたと同時に

今回残念ながらお断りさせて頂いた方々には大変心苦しく

改めて人材確保の難しさを勉強させて頂いた気がします。



仕事の方でもたくさんの新しい素敵な出会いがあり

年間を通して、本当に充実した忙しい毎日を過ごさせて

頂けた様に思います。



これもひとえに皆様のお陰と心より感謝申し上げます。



今年初のブログを再度読み返してみて、
まさに今年は

チャレンジの年。来年に向けた準備期間を意識した

殻を破ろうとするサナギの様な一年だった様に思います。



「成長」とは変わること。



例えばヤゴがトンボへ変わる様に。

そしてサナギがアゲハチョウへと変わる様に。



成長するために必要なのは「変わる」ことです。



私自身、現状の住み慣れた暮らしを捨て、まだ見ぬ新しい

スタイルに変わることは、正直、期待よりも不安の方が

多いかも知れません。



だけど成長するためには

「変わる」ことが必要です。



確かに現状の心地良いライフスタイルを変えることは

リスクとも考えられますが、今以上の幸せを手にするには

「今の幸せ」を捨て去ることが必要ではないでしょうか。



ヤゴがトンボとなり大空を飛び回るには、それまでの

「ヤゴ」という、居心地の良い小川での生活を捨て去る

ことで、初めて手に出来る様に



我々人においても、今より成長するためには必ず

「今という現状」を捨て去らなければなりません。



成長を拒み、「現状で満足」するという

ことは、ヤゴがヤゴのままで一生を

終える様なものではないでしょうか。



思い起こせば、小学生でランドセルを捨て去り学生服を

着た様に、その学生服をも脱ぎ捨てネクタイをつけた様に・・・

いつだって「今という現状」を捨て去って人は成長して来たハズ。



そう考えたら「変わる」ことは、恐いどころか素晴らしい

ことではないでしょうか。




確かに成長して大空に飛び立つと言うことは、それまで

見たことのない天敵に出会うことに繋がるかも知れませんが

ヤゴのままでも意外と天敵は多いもの。



人生においても「変わる」ことは確かに不安で恐いことでは

ありますが、幸せとはその不安の向こう側にあるものです!



そう考えたら一度きりの人生です。

どうせなら行ける所まで行ってみようじゃありませんか!





「成長」するということは変わること。



「変わる」そのために必要なのは

今現在の幸せを捨て去る「勇気」を

持つことだと、私は思っています。



2007年はChiropractic MORIIにとって今までで

一番大きく変わる年になることと思います。



ですが決して2007年がゴールではなく、2007年こそ

真のスタートだと、私は思っております。



これからも日々「変わる」ことを恐れず、カイロプラクターとして

皆様の期待に応えるだけでなく「期待以上」の活躍が

出来る様、精進して行きたいと思っております。



2007年が皆様にとって

素晴らしく「変われる」

そんな一年になります様に・・・・





 




 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:48 | Comment(0) | ひとりごと

2006年11月17日

充電期間も終わり・・・



ご無沙汰致しております。



今月に入ってから中々更新出来ていませんが

充電期間も終わり、本日よりまた気持ちも新たに

更新して参りますので応援の程どうぞ宜しくお願い

致します。



・・・・本当は「タイ旅行記シリーズ」が終わり

書き切ったー!!



という満足感&脱力感が一杯でペン・・・ではなく

キーが進まなかったのかも知れません。


最後の「パート10 経済」では、皆様から多々ご意見を

頂戴出来て私としても非常に嬉しかったですね。



アンケートフォームも作成致しましたので皆様からの

ご意見・ご感想などどんなことでも結構ですので是非

お聞かせ頂ければ嬉しい限りです。



皆様から頂けるご感想が更なる更新に繋がっているのは

100%間違いありません!



只今、「経済」をテーマにした新シリーズを構想中です。

近々アップ致しますのでどうぞお楽しみに!
























ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 22:12 | Comment(0) | ひとりごと

2006年10月17日

言葉のパワー



初めてご来院頂く方からも

「先生のブログ読んで来ました!」

と「超」がつく程、嬉しいお言葉を頂けることも

多くなって来たかな?と思える今日この頃です。



書き手としては

「本当に読んでくれているのだろうか?」

「間違ったことを書いてはいないか?」

「誰かを傷つけてはいないだろうか?」



と、日々不安になりがちなものです。



ですが、いつだってそんなナーバスな気持ちになった時程

「先生のブログを楽しみにしています。」

という有難いお言葉を頂け今に至った、そんな気持ちです。



また私の初のブログ本「書籍M−log」を通して

生活や仕事といった日々の日常の中で

「何らかの意識の変化が生まれました。」

というご意見も多々頂戴致しました。



私にとっては「本も買います」というその一言が精神的にも

大きくモチベーションを上げて頂き、また皆様に

お支払いして頂く1300円は13万円にも130万円にも感じられ

私自身の意識を大きく変えてくれたことと思います。



言葉や文章とは、時として、人ひとりの人生を大きく

変えてしまう程の素晴らしいパワーを持っているものです。



言葉の持つ力とは、後方から背中を押してあげるパワー

にもなる反面、ネガティブな言葉は簡単に人を奈落の底に

落とし込む道具にもなりうる訳です。



つまり言葉とは、自動車と同じで使い方次第では

人や荷物を運べる「便利な道具」にも

人の命を傷つける「殺人マシーン」

にもなってしまうモノだと言えます。



言葉や文章にはそれだけの力(パワー)があることを

忘れることなく、これからも何かのヒントを見出せる

そんなブログを更新して行ければと思っております。





「長過ぎる〜!難しい〜!!」と言われそろそろ

止めようかな?(笑)と思っていた「タイ旅行記」も



「楽しみにしています!」

というお言葉を真に受けて(笑)、もう少し続けて行きたいと

思っております。



終盤に差し掛かって来ました

「タイ旅行記」シリーズ7にご期待下さい。







 



 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 08:40 | Comment(0) | ひとりごと

2006年08月12日

人生相談



最近、ある女性に人生相談を受けました。



彼女は高校も中退し、学生時分はろくすっぽ勉強も

していなかったためにあまり学識がないとのことで

社会に出た今は何かと恥ずかしい思いを多々

感じているそうです。



社会に出て仕事をするにあたっても、出来る
仕事は

限られて来ますから、取りあえず目の前にある

簡単に手が届く仕事をして来たそうです。



それでも若い内は、それ程悩むことがなかったそうですが

ある程度の年齢を過ぎた今、自分の人生



本当にこんなので良いのか??



と、考える様になって来たとのことです。



後輩が出来、目上の人と接する機会が増え

責任を負う仕事をする様になって初めて

自分の未熟さを強く痛感したそうです。



この様なご相談を受け、私自身とても共感致しました。



誰しも同じ様な失敗をして同じ様に悩むものです。

勿論、私とて同じことが言えます。



大切なのは、過去の失敗を真正面から

真摯(しんし)に受け止めそのミステイクを

素直に認めることが自身の成長に大きく

繋がることだと私は思います。



今の時代、都合の悪いことは簡単に「削除」ボタンで

消去してしまい、すぐ新たにリセットしてしまいがちな

世の中ではありますが、
逃げずに正面から思い悩む

彼女にとても好感が持てました。



過去の失敗や恥ずかしい出来事を忘れずに

「重い十字架」として背負いながら生きて行くことが

深みのある人生だと言えるのではないでしょうか。



「失敗」や「後悔」が人生の全てではなく、その失敗や

後悔した、ということを忘れず、次に活かせられることが

何よりも大切なことではないでしょうか。



彼女の悩みなんて

ゴルフで言えばまだまだ

8番ホール辺りです。



勝負はラストの18番ホールで

決まるものです!



負けてもいない内から「負けた」と思う程

滑稽なものはありません。





一回りも年下の彼女の話を聞きながら



まだまだこれからじゃん!!



って、少し羨ましくも思えました。












 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 12:45 | Comment(0) | ひとりごと

2006年07月26日

M-log スタート


お待たせ致しました!



 
ブログ「院長のひとりごと」改め、本日より  



カイロプラクティックMORII 院長のブログ 

    

     M-log



をスタート致します。   



約2年に渡り更新して参りました「院長のひとりごと」ですが

 
2006年8月10日の書籍化を一つの区切りに気持ちも新たに

M-logとして再スタートさせたいと
思っておりますので

引き続き応援の程、宜しくお願い申し上げます。



 「書籍化」の発表を機に、最近知人の方に  

「森井さんは何処に向かっているのですか?」  

何て言われてしまいました。     



時々自分でも

「いったい何処に向かっているのだろう?」



なんて思う時が
ない訳ではありませんが・・・(苦笑)     



確かに数年前に思い描いていたものとは  大きく違って

来ている
気がしますが、一つだけ言えることは



確実に前にだけは進んでいるかな?



と思えると言うことです。 





2007年に向けて大きく動き出した今は  

後ろを振り返ることなく、前に進むことだけを  

考えて行かなければと、考えさせられる毎日です。  



「やらなければいけない」 ことや

「考えなければいけない」 ことは

山ほどあり、ベリーハードな毎日ですが



近い将来を見据えた時、今現時点での行動が

全てのキーポイントになる様な・・・そんな気がします。


















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:49 | Comment(2) | ひとりごと
Powered by さくらのブログ