2007年07月28日

ディズニーオンアイスin名古屋



7月に入り気が付けば夏本番。

子供たちには楽しい夏休みがやって来ました。



そこで我が家でも夏休み恒例となりました

ディズニーオンアイスin名古屋

に行って参りました。



サッカーのワールドカップみたいな表現ですが

3年連続3回目(笑)となります、ディズニーオンアイス。



今回も言うまでもなく、とても素晴らしい内容でした。



2007年の名古屋公演は

[ディズニー・オールスター・パレード]と題して

アラジンやピノキオなど往年のキャラクターから

最新の人気キャラクターまでディズニーキャラクター

総出演で大変盛り上がりました。



子供たちに大人気の“ファインディング・ニモ”も

期待通りに登場してくれて息子たちも大喜びでした。



これからも我が家の恒例行事として

5回・10回と見に行けると嬉しいです。



宿泊先も恒例となります

名古屋マリオットホテル・アソシエさんで

お世話になりました。



「一流」と呼ばれるホテルで感じることは、お部屋やお料理は

もちろんのこと、接客やサービスを始め、データ管理から

デザイン、清掃に至るまで、全てが一流であると言うことです。



昨年は3男がまだ産まれていなかったために家族4人での

宿泊でしたが、今年は現在、生後10ヶ月の3男も一緒で

あることを伝えると、快くベビーベッドをご用意してくれました。



しかも、息子たちが新幹線を大好きだったことも覚えて

頂いており、昨年同様、電車の見える“ステーション側”の

お部屋をご用意して頂けるご配慮に感激致しました。



部屋に入るなり、息子たちは大きな窓にへばりつき



「あっ 新幹線だっ!」



「にいちゃん、にいちゃん

とっきゅうが動きだしたよ!!」



とずっと電車に夢中でした。(笑)



地上数百メートル上空の窓から見る風景は、地上の

“それ”とは全く違い、街全体がミニチュアの様に思え

建物も車も人も、とても小さく見えることに気付かされます。



言い換えれば

10階建てのビルディングも

排気量5000ccの高級外車も

年収数千万円の社長さんも



遥か上空から見ればとても小さく見えたと言うことです。



つまり、それまではとても大きく感じて

いたことでも、見る目線を少し変えて

みることで物事は随分と違って見える

ということに気付かされます。



下から眺めるのか

横から眺めるのか



上から眺めるのか



見る角度を変えてみることで、モノの見方や

考え方は180度違って来るという訳ですね。



確かに料金だけを見れば「一流ホテル」と言われるだけに

決して安くはないのかも知れませんが、そこから学ぶことを

考慮すれば、下手なセミナーに参加するよりも破格に安い

料金かも知れません。



窓から眺める街の風景に、それ程大きな変化は

ありませんでした。



でも窓から眺めて感じられたことは、昨年とは大きく違うことを

実感出来たことからも、この1年で少しは成長出来かなと

思えました。



このことに気付かせてくれただけでも私には

「息子たちの新幹線」以上に、とても価値のある

家族旅行になった様に思います。



 





 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 07:53 | Comment(0) | 家族

2007年05月24日

ベストパートナー



最近、「結婚致します。」というおめでたい話が続きました。



そんな中、より良く夫婦生活を営むためのアドバイスを

求められたことで、今回のM-logはベストパートナーという

タイトルで行きたいと思います。



気が付けば、我が家ももうすぐ結婚10年を迎え

3人の子供にも恵まれたちょっとした大家族。



少しはアドバイスを求められる様になったのだなと

しみじみ感じてしまう今日この頃です。



最近は「芸能界に右へ習えで」離婚をすることも

珍しくなくなりつつある昨今、より良い夫婦生活を営むためにも

パートナー選びの本質について考えてみることも悪くないかと

思います。




パートナーを選ぶにおいて、誰しも自分と同じカテゴリーの

タイプを選ぶことが一番正しいと思われる様に思いますが



例えば、「ビール」と「栓抜き」という様に

ベストパートナーとは、得てして自分とは

違うカテゴリーの人だと私は思うのです。



「ビール」と「栓抜き」で考えれば、確かに姿形だけでなく用途も

全く違うものではありますが、お互いにとって、なくてはならない

かけがえのない存在だとは言えはしないでしょうか。



世間から見れば栓抜きなんて、栓を抜く以外に使い道のない

つまらないものかも知れませんが、「ビールさん」にとっては

自分の魅力を最大限に活かしてくれる



“なくてはならないモノ”です。




逆に「栓抜きさん」からも同じことが言えることと思います。



栓を抜く瞬間こそが唯一脚光を浴びることが出来る

栓抜きにとって、「ビンビール」の存在は自分自身を

活かしてくれる最もかけがえのない存在です。



到底、憎んだり、喧嘩したり出来る代物ではないハズです。



互いに才能や魅力を最大限に引き出し

双方にとって、なくてはならない

かけがえのない存在こそが、真の

ベストパートナーだと私は思っています。



よく焼き肉屋さんで、アサヒかサッポロかで

もめている方を見かけたりしますが(笑)



1番を競い、争い事の種は、いつだって

同じカテゴリーの範囲内の中で起こるものです。



夫婦生活だけでなく、人と人とのつながりの中で大切なのは

「ビンビールさん」と「栓抜きさん」の様な間柄を意識

することではないでしょうか。



確かに、ビンビールだけでは飲めません。

かと言って、栓抜きだけでも意味がありません。



2つで1つ。

これこそが「パートナーの定義」ではないでしょうか。



ただ同じビールでも、「生ビール」の元での栓抜きは

「ただの邪魔なもの」になりかねない様に



パートナー選びの選択ミスは、自身の才能や魅力を

半減させるだけでなく、相手にとってもダメージを与えて

しまうことを忘れてはいけません。



ビンビールと栓抜き。

生ビールに中ジョッキ。



ラーメンと割り箸に、コーヒーとコップ。



そして君と僕。
(照笑)



パートナー選びには、この様なバランスを

意識することが何よりも大切なのではないでしょうか。



いつの日か、結婚式でスピーチを頼まれる様な

そんな明るい家庭をこれからも築いて行ければいいなと

思う今日この頃です。



 



 



 



















ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 15:27 | Comment(0) | 家族

2007年04月17日

桜の樹の上で


ここ最近は、何かとしなければいけないことが多々あり、

「忙しい」という言葉をよく口にしていた様に思います。



確かにクリアしなければいけないことが次から次へと現れ

ここ数ヶ月は忙しい毎日だったかも知れません。



ですが、それも全て想定の範囲内の出来事だったハズ。



確かによくよく考えてみれば、これまでの事は

全て予定通りに来ていたことと思います。





では何故忙しかったのか?








正確には

何故 “忙しく感じていたのか” ということ。





忙しいという字は「心を亡くす」

と書きます。



つまり、忙しく感じていた間は文字通り

“心を亡くしていた”という訳ですね。



今思えばここ数ヶ月は、移転に伴う諸々のことに

随分と振り回されていた様に思い出されます。



資金繰りや業者さんとの打ち合わせに追われ

「上手く行くだろうか?」という不安から

経営的なことに
気が奪われてしまい



カイロプラクターとして一番大切なご来院される

方々の健康を一番に願うこと



又、父親として子供たちと過ごすかけがえのない時間



何より人として最も大切な「謙虚さ」を忘れてしまっていた

様に思います。



慌てた気持ちで時速100キロで走れば

野に咲く花にも気が付かないだけでなく

下手をすれば大型看板ですら見逃して

しまいます。  



大切なことを忘れてしまった人生では、例え

どれだけ出世をしたとしても「本末転倒」です。




そんな訳で先日、移転オープンしてから

初のお休みに義母も一緒に家族皆で

お花見に行って参りました。



とある田舎のマイナースポットなだけに、見物客も

とても少なく、ゆっくりとした時間を過ごせました。



経済大国ニッポンでの生活には、とかく忙しさは付いて回る

ものだとは思いますが、日常のことを忘れて緑の中で

穏やかに過ごす時間も 人生において時には大切です。




でも意外とそんな中にアイデアやヒントは

隠されているものですけどね。(笑) 



小難しい勉強をたくさんするよりも、子供たちから

学ぶことの方がよほど身になったりして・・・(苦笑)










桜の樹の上で喜ぶ息子たちの顔を見ながら、例え

忙しく感じる毎日の中でも、“大切な心”を亡くさず



“野に咲く花”にも自然と目が行く様な、そんな

ビジネスライフをこれから過ごせればいいなと思います。



IMG_0409ss.JPG



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 13:06 | Comment(0) | 家族

2006年08月18日

ファインディング・ニモ

昨年の「モンスターズ・インク」に続き

今年もディズニーオンアイスに行って来ました。



2006年の公演は子供達に大人気の

ファインディング・ニモでした。





結論から言いますと・・・・





今回も

めちゃめちゃ良かったです!!





やはり生は迫力満点で実に素晴らしいものです。



今回の「ファインディング・ニモ」はお魚の話だけに

アイススケートでスイスイと泳ぐ姿が本物のお魚の様に

見えて実に素晴らしかったです。



ニモをはじめ、ドリーやブルースだけでなく、エイ先生まで

本物そっくりでまるで映画をそのまま観ている様な完璧な

ストーリー展開にいつもながらスタッフのクオリティーの高さに

感動を覚えます。



今回のファインディング・ニモはダイバーに捕まった息子ニモを

父親マーリンが物忘れのはげしい(笑)ドリーと共に必死に

探しに行く親子愛をテーマにしたストーリーで子を持つ私に

とっても心に染みる内容でした。


いつもながらディズニー映画には涙あり、笑いあり、勇気や

冒険と言った要素がふんだんに含まれているストーリーな

だけに大人の私まで夢中にさせてくれます。



毎回この会場に来ると大勢の子供達に

夢を与えるスタッフの方々に感動を

覚えますね。



私も子供達に夢と希望を与えられる存在になりたいと

心に誓う今日この頃。



子を持つ一人の父親として子供達の喜ぶ姿が見れる時が

一番幸せを感じられる瞬間でもあります。



ぜひまた来年も必ず観に行きたいなと思います。




DSC02273ss.jpg
  






・・・来年はカーズかな??

何になるのか今から楽しみです。





PS

今年は途中で寝てしまわなかった下の子の成長が

感じられましたね。(笑)



必死になって一生懸命観ている姿が

ちょっと可愛いかったりして・・・





2005年7月

ディズニーオンアイス

「モンスターズ・インク」

あれから1年の歳月が流れました。













 



ランキングに登録してみました。
クリックをお願いします^^
人気ブログランキングへ
posted by Morii at 21:49 | Comment(0) | 家族
Powered by さくらのブログ